年中行事

お年玉の由来や意味は?何歳から何歳まであげるの?相場はいくら?

子供の頃、お正月に一番の楽しみだったお年玉。

親戚のおじさんやおばさんに会うのがとっても楽しみだったのを覚えています。

しかし、
あんなに楽しみだったお年玉も、大人になると色々と大変です。

結婚して初めてのお正月迎えるあなた、
嫁ぎ先との親戚付き合いが始まり、
お年玉のことでどうしたらいいのか悩んでいませんか?

今日は、
お年玉の由来や意味、
お年玉は何歳から何歳まであげるものなのか、
そして、
その相場はいくらなのか、
についてお話しします。

ぜひ、参考にして悩みをスッキリさせてくださいね。

スポンサードリンク

お年玉の由来や意味は?

「お年玉」と言えば今はお金が主流ですよね。
しかし、もともとはお餅だったのです。

 お正月に「お餅」を、家長が家族に与えたことが由来 しているのです。

そもそもお正月行事は、
新年の神様である「年神様」を家に迎えて、もてなし、見送るための行事です。

年神様は、
新しい年の幸福や恵みとともに、
私たちに魂を分けてくださると考えられてきました。

では、
どうやって年神様から魂を分けていただくのでしょう?

鏡餅は年神様の依り代なので、家にいらした年神様は鏡餅に依りつきます。
すると、
鏡餅には年神様の「御魂」(みたま)が宿るのです。
この鏡餅の餅玉が、年神様の御魂であり、その年の魂となる「年魂」なのです。
そして、
年魂をあらわす餅玉を、家長が家族に「御年魂」「御年玉」として分け与えたのでした。

これがお年玉のルーツなんです。
玉には魂という意味があるんですね。

この 餅玉を食べるための料理が「お雑煮」 です。
お餅を食べることで体に魂を取り込むんです。
なので、
お雑煮には必ず餅が入っていますよね。

お雑煮を食べないと正月を迎えた気がしない、
気持ちになるのはこのようなことからなんでしょうか。

また、
年の賜物(たまもの)であるため、「としだま」という説もあるんですよ。

お年玉は何歳から何歳まであげるの?

それでは、
お年玉は何歳から何歳まで、あげる限界はいつまでなんでしょう。

お年玉をあげる年齢に正式な決まりありません。

地域によっても家族内、あるいは親族によっても異なるようです。

まず、
■何歳からあげるのか
甥や姪、あるいは友人や知人のお子さんには3歳くらいからあげるのが一般的です。
このような小さいお子さんの場合には、
 現金にこだわらずにお菓子やおもちゃなどをあげる 家庭も少なくありません。

現金でお年玉をあげるのは幼稚園に入園してからという家庭が多くなってきます。

そして、
なんとなくお金の価値がわかってくる、
小学生になるとほとんどの家庭でお年玉を現金であげるようになるんですね。

お年玉をあげる年齢にこれといった決まりはないので、
事前にそれぞれの 親同士や親戚同士で、 「◯歳からあげる」と話し合って決めておくのもいいですね。 

ところで、
「赤ちゃんへのお年玉」はどうするのがいいのでしょうか。

0歳〜2歳くらいまでの未就学児には、 もう少し大きくなってからと割り切って 、お年玉はあげない場合が結構少あるみたいですよ。

しかし、
赤ちゃんにというよりは、 パパやママに気を配ってお年玉をあげる家庭も ありますよね。

やはり考え方は人それぞれなので、各家庭で違いが出るのは当たり前のことです。
ご夫婦で考え決めて大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

でも、
どうしても気になるのであれば、
この場合も 家族や親戚にそれとなく聞いたり相談してみましょう。 

■何歳まであげるのか
一度お年玉をあげ始めると、
やめどきをいつにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

お年玉は何歳まであげるのが一般的なのでしょう。

社会人になるまで(高校生または大学生まで)

成人になるまで

大きくこの2つのパターンが多いようです。

賛否両論ありますが、
就職し社会人になるまで(高校生または大学生まで)が無難のようです。

私の場合ですが、
甥のお年玉は成人になるまでと考えていましたが、
姉から「子供が大学を卒業するまではお年玉はちょうだいね。」
と先に言われてしまったので、そのようにした経験があります。

やはりこちらも、
親同士や親族同士で、
いつまでお年玉を渡すのかを決めておくのが最善の方法です。

何にしてもそうですが、
始めるときより終えるときの判断の方が難しいですよね。

なので、
事前に決めておく事が揉めることもなく安心なのです。

お年玉の相場はいくら?

気になるお年玉の相場はいくらなんでしょう。
お年玉といえども、どのくらいにいたらいいのか悩みますよね。

一般的には、
 年齢 ÷ 2 × 1,000円  といわれています。

赤ちゃん 1,000円
幼稚園・保育園 2,000円
小学校低・中学年 3,000円
小学校高学年 3,000〜5,000円
中学生 5,000円
高校生 5,000円〜10,000円
18~22歳 10,000円

お年玉袋に入れるお金は新札が常識なの?  詳しくはこちらから
お年玉に新札は常識その理由は?入手方法は銀行?折り方に決まりはある?

赤ちゃんの場合ですが、
生まれた年から2歳くらいまでは、
お年玉のやり取りをしないという話も聞きます。
しかし、
赤ちゃんの時からあげる場合は、
お金ではなくて、おもちゃやお菓子などにしている人もいるようです。

0歳~3歳くらいまでは1,000円程度が相場です。
ですが、
この年齢はお年玉が何のことかわからない時期なので、
 現金でお年玉をあげると考えた場合は、代わりに両親に渡すことになります。 

その際はもう少し多めの金額にしましょう。
そして、
 「◯◯ちゃんの好きなものを買ってあげてね」と一言添えましょうね。 

幼稚園・保育園児の場合
おもちゃや絵本が子供本人も喜びそうですね。
この年頃は、
お金の存在もわかり始めている時期です。
なので、
硬貨(100円玉や500円玉)入れたお年玉袋をあげるのもいいでしょう。
笑顔で数え始めたりして大喜びしますよ。

6歳からは、
現金であげましょう。
この頃になると、
 硬貨では喜んでくれませんよ。  そして、
小学生や中学生になると、
兄弟姉妹で金額が違うといって喧嘩になったり、
泣かれたりと揉め事が起こったりする場合があります。

この対策として、
事前に親同士や親戚同士で話し合って決めておくことをおすすめします。

関連記事
「お正月飾りの種類とその意味は?いつからいつまで飾る?処分の仕方は?」

まとめ

子供達にとって、お正月に一番の楽しみのお年玉。

ちょっと懐はきびしくなりますが、ここは大人の頑張りどころですね。

子供達の明るい笑顔を見て、大人の私達も新しい年に幸せを感じましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  2. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  3. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  4. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  5. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?

関連記事

  1. 年中行事

    七夕の笹はどこで売っているの?長持ちさせる保存方法と正しい処分の仕方!

    7月になると七夕が待ち遠しいですね。今年は子供と一緒に、七夕の…

  2. 年中行事

    八十八夜はいつ?その意味やお茶摘みとの関係は?

    「夏も近づく八十八夜〜野にも山にも若葉が茂るあれに見えるは茶摘…

  3. 年中行事

    徳島阿波踊り日程2015 見どころと桟敷チケット購入はいつから?

    毎年8月徳島県で開催される『阿波踊り』日本三大盆踊りの一つで、人口…

  4. 年中行事

    こいのぼりの始まりはこれ しまう時期の片付け方と洗濯の注意点!

    5月5日こどもの日、元気よく大空を泳いでいたこいのぼり。こども…

  5. 年中行事

    鏡開きの意味や由来は?鏡餅がカチカチに固い食べ方は?カビたら?

    年が明け松の内も過ぎるといよいよ鏡開きです。お供えしていた鏡餅を食…

  6. 年中行事

    新宿花園神社 酉の市の日程とアクセス!熊手の買い方や見世物小屋とは?

    にぎやかでお祭りのような雰囲気。威勢のある歯切れのいい手締めの声。…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP