健康

花粉症 辛い目のかゆみは何科で受診?花粉予防とかゆみを抑える食べ物はコレ

花粉が飛び始めるとやってくる目のかゆみ。

目を取り出して洗いたくなってしまうくらいです。

かゆくてイライラするだけでなく、

集中力がなくなったり、

真っ赤に充血したり、

腫れ上がったり、

擦り過ぎて目の周りが傷ついて痛くなくなったり、

朝、目やにで目が開かなくなったり、

目が疲れやすくなったりと数えたらきりがありません。

スポンサードリンク

日常生活に支障がでてきてしまいます。

適切な対策をしてかゆみをすこしでも和らげたいですね。

花粉による目のかゆみ、眼科を受診

花粉症というと、薬局で飲み薬を買えばいいのかな?

やはり内科で診察してもらい薬を出してもらった方がいいのかな?

と思いがちですが、

花粉による目のかゆみには眼科を受診することをお勧めします。

花粉による目のかゆみには、早めに治療を始める初期療法が症状を和らげる効果が高いといわれています。

できれば、花粉が飛ぶ前に受診して点眼薬を使い始めるのがベストのようです。

眼科では、目のチェック(眼圧・瞳のキズ・目の病気)を行い、症状に応じて薬を選んでくれます。

点眼薬のほか、擦り過ぎて皮膚にキズがある場合は軟膏薬も出してもらえますよ。

市販の点眼薬などは自己判断で使い過ぎてまぶたがかぶれたり、角膜を傷つけたりする可能性もあるといわれています。

我慢しないで、眼科医に相談しましょう!

花粉予防とかゆみを和らげる対処法は?

《花粉予防》

■外出時は出来るだけ花粉を避ける。

晴れて風の強い日は花粉がたくさん飛びます。曇りでも雨が降っていても花粉に悩まされますね。

外出時は必ずマスク。花粉カットメガネやゴーグルを使用。

■室内に花粉を持ち込まない。

外出から戻ってきたら目をアイボンなどで洗い、目薬をさす。

花粉の季節は洗濯物を部屋干しする。

スポンサードリンク

布団を外に干した時は花粉を払ってか取り込み、掃除機をかけて残った花粉を吸引する。

空気洗浄機を上手に使用する。

《かゆみを和らげる対処方》

まずは、
かゆいときには我慢して擦らない、掻かないことが一番です!

その上で、

■冷やす

目のかゆみが強い時や赤く充血している時は、清潔なタオルを冷やしてまぶたの上に置く。

百円ショップで、冷蔵庫で冷やして使えるゲル状のアイマスクなどがあるので、これらを利用するのも良いと思います。

花粉症、目のかゆみを抑えてくれる食べ物

現代人の食生活は、肉・卵などの動物性たんぱく質、糖分、脂肪分の多い食事に偏っています。

それが、花粉症などを発症させるアレルギー体質へと変化させたといわれています。

《花粉症の症状を抑えてくれる食物は》

■体の免疫機能を高める

花粉症は、体内の免疫が過剰に働いてしまうのが原因。免疫機能回復には

ダイコン・にんにく・トマト・かぼちゃ・ほうれん草

■腸内環境を整える

腸内の善玉菌を増やすことで免疫力アップ。善玉菌を増やすには

発酵食品のチーズ・味噌・納豆・漬物

食物繊維の多いさつまいもやコンニャク

■目の粘膜をガード

目のかゆみは花粉によって目の粘膜が刺激されるために起こる。粘膜はムチンという物質で覆われているため、ムチンを多く含む

オクラ・めかぶ・やまいも

■ヒスタミンの分泌を調整

花粉症は、体内に侵入した異物を排除しようとして、ヒスタミンという成分が過剰に分泌され、引き起こされる。ヒスタミンの調整する

生姜・シソ・いわし

まとめ

レジャーに最適な春。

花粉症の目のかゆみがあっては心から楽しめません。

お医者さんの治療を受け、花粉症に負けないよう、花粉予防やかゆみを抑える食生活に気をつけることは大切ですね。

私も花粉症です・・・

一緒に、目のかゆみの辛いこの時期を乗り切って、楽しい春を過ごしましょう♡

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  2. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  3. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  4. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  5. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?

関連記事

  1. 健康

    母が認知症だったなんて 認知症の初期サインを見逃し目を背けてしまった私

    テレビのニュースやドキュメンタリー番組などで「認知症」という言葉を聞か…

  2. 健康

    はちみつ 脳の栄養と殺菌力と効果的な食べ方 授乳時に食べてOK?

    はちみつは身体にいい!しかし、一歳未満の赤ちゃんには与えてはいけな…

  3. 健康

    健康食材のエゴマ油とは?目を見張る成分は認知症の予防に効果あり!

    エゴマ油は最近注目の健康食材です。このエゴマ油には、テレビや雑…

  4. 健康

    花粉症の薬で眠くなる理由と効果的な対策は?車の運転に与える影響は?

    あたたかな春が近づいてくると猛威を奮うのが花粉ですね。鼻や目や…

  5. 健康

    夏バテ対策に必要な栄養素はこれ 食事の注意点と簡単レシピ!

    今年も暑い季節がやってきました。夏になると、食欲がない、体がだるい…

  6. 健康

    えごま油の効果は?酸化しやすい油の保存方法と効果的な食べ方!

    テレビや雑誌などで特集されることで大注目の人気食物油のえごま油です。…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP