美容 健康

正月太りの原因は?解消するために食事はどうする?運動は何がいい?

クリスマスや忘年会、年末年始食べては飲んでの繰り返し、
楽しいイベントが終わった後は・・・

「ガーン!」

ウエスト周りやお腹周りがくるしい。
洋服がきつい。

明日から仕事だというのに、
新年早々落ち込んでいませんか?

今日は、
正月太りの原因や
正月太りを解消するための食事や運動についてお話しします。

ぜひ、参考にして1日も早くスマートな今までのあなたに戻してくださいね。

スポンサードリンク

正月太りの原因はなに?

正月太りは、
12月に入ると忘年会やクリスマスなどのイベントが重なることが、
大きく関係しています。

この時期は、
毎日のように美味しいものを食べますよね。
そして、
お酒を飲む機会もがぜん増えてしまうことから、
どうしてもカロリーを過剰摂取してしまいがちなんです。

 「食べて、飲んで、寝て」  この繰り返しになるのですから、太るのも当然ですね。

しかし、
正月太りは、
ただ単に食べる量が増えることだけが原因ではないんですよ。

それはどういうことかというと、
お正月に欠かせないおせち料理は、
 保存食としての意味もあるために塩分が多く使われている のです。

この塩分をたくさん摂取すると、
血液の濃度を薄めようと体内では、
水分を保持しようとするためにむくみが生じます。

さらに、
お正月は あまり動かないことが多い ので、
これも太らす原因となっているんです。

動かないとリンパの流れが悪くなります。
流れが悪くなるとむくみやすいんですね。

むくむことで見た目も太って見えますが、
体重増加もしてしまうのでとても 短時間でもかなり太ることになる のです。

このことから、

正月太りの原因は、
■食べる量が増えることからの食べ過ぎによるものと、
■塩分をたくさん摂取することからのむくみによるもの、
■時間も不規則になることが多く食事も不規則に、
■お正月はあまり動かないことが多いので運動不足に、

このようなことが考えられるのです。

今までと違う生活をしてしまうのがお正月ですよね。

なので、
お正月でもしっかりと動くようにして、
規則正しく食事を心がけ、
さらにカロリーなどの管理をしていくことが大切なのです。

ちなみに、
カロリーなどの管理をしていくうえで、
お正月料理のカロリーを確認しておきましょうね。

■お正月料理のカロリー
お餅【118キロカロリー】
お雑煮【300キロカロリー】

■おせちのカロリー
煮しめ【314キロカロリー】
栗きんとん【170キロカロリー】
お多福豆【166キロカロリー】
昆布巻き【153キロカロリー】
伊達巻【80キロカロリー】
田作り【78キロカロリー】
黒豆【57キロカロリー】
かまぼこ【40キロカロリー】
紅白なます【39キロカロリー】
数の子【20キロカロリー】

正月太りを解消する食事はどうする?

正月太りを解消するためにまず実行したいことはなんでしょう。

1.ダラダラと食べるのはやめましょう。
お正月は、
お腹が空いていないのに暇なので、
 つい食べてしまう癖がついている ので、
これをやめましょう。

スポンサードリンク

2.間食はやめましょう。
朝、昼、晩、3食をきちんと食べて、
しばらくは おやつなしでガマン しましょう。

3.目に付くところに食べ物を置かないようにしましょう。
目の前に食べ物があるとつい手が伸びてしまいます。
 意志を強く持ちましょうね。 

それでは、
具体的に食事はどうしたらいいのでしょう。

まずは、
食べる順番に気をつけ、
スープやサラダから食べるようにしましょう。

野菜を食べる時は、
ブロッコリーやキャベツ、ナス等の炭水化物の少ない野菜を食べましょう。

また、
魚や肉も食べたほうがいいんです。
魚は良質な油で痩せ効果があり、
肉は油の少ない赤みの肉を食べるようにしましょうね。

具体的には、
 赤みの肉、ローストビーフなどがおすすめ です。

そして、
代謝が上がる 生姜などをたくさん使うのもいいでしょう。

肝心なことは、食べ過ぎないことですね。
3食とも腹8分目を心掛けましょう。
バランス良く食べるのが一番です。

正月太りは元の体重に戻すだけなので、
1週間ほど頑張れば増えた分は解消できるはずですよ。
後はいつもの通りの食事に戻してOKです。

正月太りを解消する運動は何がいいの?

正月太りを解消するのに効果的なのは運動で脂肪を燃焼させることです。

そして、
その脂肪の燃焼に欠かせないのが、 「有酸素運動」 なんです。

有酸素運動とは、
酸素を多く体に取り入れ、十分な呼吸をしながらできる運動のことです。

水泳、ウオーキング、ジョギングなどですね。

この有酸素運動をすることにより、
新鮮な酸素が全身の細胞に供給され、
細胞が活性化し脂肪の燃焼が起こり始めます。

脂肪の燃焼は有酸素運動を初めてから、
約15分~20分くらいの時間が必要なんですよ。

しかし、
有酸素運動を頑張り過ぎると
早く浅い呼吸になってしまい脂肪の燃焼に必要な酸素が不足してしまい、
 息苦しくなって無酸素運動になってしまう んです。

心臓をバクバクさせる体につらい運動は必要ないということになるので、
日常生活でよく動くようにするのがいいですね。

例えば、
腹八分を心がけ、運動はウォーキングがおススメです。

エスカレーターを使わないで歩く、
電車を一駅手前で降りて、
ウォーキングなどを日常生活に取り入れる。

 カロリーを消費しやすい気温の低い冬は 
ウォーキングをすれば早く痩せることができるんです。

「えっ?冬が?」
と思われるかもしれませんが、
気温が低いとカロリーを消費しやすいのは、
 体温を上げるために体のカロリーを使って体温を上げようとする ので、
寒いところにいればいるほど痩せることになるのです。

逆に暖かい季節は、
痩せにくくなるということなんですね。

まとめ

お正月はついつい気が緩んでしまいます。

でも今この時を怠けたら脂肪は取れません。

正月太りのままになってしまいますよ。

腹八分を心がけ、
運動はウォーキングがおススメです。

ウォーキングといっても、
特別なことをするのではなく、
エスカレーターを階段に変えるなど、
普段の生活の中で少しずつ増やしていきましょう。

1日も早くスマートな今までのあなたに戻りますように!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  2. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  3. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  4. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  5. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?

関連記事

  1. 美容 健康

    ローズヒップティーは食べるお茶?おいしい入れ方と効果的な飲み方は?

    女性に嬉しい効能や効果があるローズヒップティー。透明感のあるあ…

  2. 美容 健康

    乾燥肌のしわを改善するには!食事と化粧品で効果を期待できるの?

    冬でもないのに肌がカサカサ、夏なのにに乾燥肌?人の目が気に…

  3. 美容 健康

    ローズヒップティーの選び方とおいしい食べ方!お風呂でも効果ある?

    透き通るような鮮やかな赤色に、甘酸っぱい香りのローズヒップティー。…

  4. 美容 健康

    ニキビと吹き出物の違いは?原因はなに?オロナインは効くの?

    若いころは肌トラブルなんてなかったのに、年齢を重ねたら急に・・・…

  5. 美容 健康

    産後のダイエットはいつから?効果を出すには?おすすめの食事は?

    妊娠中、赤ちゃんの成長と共にまぁーるくなった身体は、なんだか誇らしく嬉…

  6. 美容 健康

    わき汗のニオイ対策は身体の清潔と洗濯の工夫 と制汗剤の使い方がカギ

    気温が上がり、ムシムシと暑い日が続くと、気になってくるのが汗のニ…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP