年中行事

節分に食べる恵方巻きの方角の決め方は?食べる理由は?具材はなに?

節分が近づくと
スーパーやコンビニなどで恵方巻きの広告やチラシが目につきますね。

最近は、
関東でも恵方巻きを食べる人が増えてきて、
今や恵方巻きは全国区です。

でもなんで、
節分に恵方巻きを食べるの?
方角の決め方は?
恵方巻きの具材は?

このような疑問がわいてきませんか?

今日は、
節分に食べる恵方巻きの方角の決め方や
恵方巻きを食べる理由や由来、
恵方巻きの具材についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

節分に食べる恵方巻きの方角の決め方は?

毎年、恵方巻きを食べる方角を広告やチラシなどから目にしますが、
この 方角 はどのようにしてきまるのでしょうか。

恵方巻きを食べる時の縁起の良い方角を恵方といいます。

この恵方とは、
 その年の福徳を司る神様の歳徳神(としとくじん)がいらっしゃる方位 なんです。

その年の方位の神様がいらっしゃる方位に向かって、
 願い事をしながら食べる のが恵方巻きなんですね。

恵方巻きの食べる方角は、
その年に神様がいらっしゃる方角が、今年の恵方になるんですが、

その「今年の恵方」は西暦の下一桁によって決められています。

《西暦下一桁》   《恵方の方角》     《年》
4・9        東北東微東    2019年
5・0        西南西微西    2020年
6・1        南南東微南    2016年
7・2        北北西微北    2017年
8・3        南南東微南    2018年

※恵方の方角の微◯は、少し◯よりの事です。
(南南東微南とは南南東少し南より)

その年によって恵方がいろいろとに変わると思っている人が多いですが、
恵方と呼ばれる方角は4つしかありませんよ。

4つの恵方
■甲の方角=東北東より少し東
■庚の方角=西南西より少し西
■丙の方角=南南東より少し南
■壬の方角=北北西より少し北

この 4つの恵方を5年周期で決めて 繰り返しているのです。

そして、
恵方はその年の干支の十干(じっかん)で決まっています。
東・西・南・北・南で一つの周期なんですよ。

なので、
5年後の恵方は今年の恵方と同じ方角です。

この恵方ですが、
恵方巻きだけでなく、 初詣にも使われて いますよ。

自宅から見て、
恵方の方角の神社に初詣をすることを恵方詣りといって、
そこでその年の願い事を祈願すると縁起が良いとされています。

節分に恵方巻きを食べる理由や由来は?

どうして節分に恵方巻(巻き寿司)を食べるのでしょう。

まずは、
恵方巻きの由来です。

国古代の夏(紀元前2000年〜紀元前1600年)、
殷(紀元前17世紀〜紀元前1046年)の時代から、
陰陽道(おんみょうどう)という思想があって、
その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん)がある方角にいるという思想があったのです。

この 歳徳神がいる方角を恵方 といって、
その方角に向かって事を行えば万事に吉となると言われていたのです。

スポンサードリンク

※陰陽道とは、自然界の万物は陰と陽の二気から生ずるとする思想です。

この思想が日本に伝わって、
恵方に向かって巻き寿司を食べる事から恵方巻きといわれるようになったのです。

この恵方から来る幸せを太巻きに巻き込んで体内に取り入れ、
1年の幸せを願ったのが始まりとされています。

そして、
海苔で巻くことで色も黒いことから鬼の金棒とされ、邪気を払うといわれます。
太く長いモノを食べることで1年の健康を願うのですね。

他にも諸説いわれているんですよ。

■節分の日に大阪船場の旦那衆が、
遊女に巻きずしを「丸かぶり」させる遊びから始まったとする説

■江戸時代の終わり頃、
大阪の商人たちの商売繁盛と厄払いの意味で、
立春の前日の節分に「幸運巻寿司」の習慣が始まったとされる説

■江戸時代末期から明治時代初期に、
大阪の商人が商売繁盛の祈願事として始まったという説

■豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に、
海苔巻きのような物を食べて出陣し、
戦いに大勝利を収めた事から生まれたとする説

■1800年代のある年の節分の日に、
大阪近郊の申村に住む老若男女が集まり、
巻寿司を食べる時に切り分ける手間を省くために一本丸かぶりをしたとする説

最近では日本全国で食べられている恵方巻きですが、
この5つの説を見る限り、
遅くとも1900年代前半には 大阪を中心とした近畿地方では、 恵方巻を食べる習慣があった といえますね。

節分の恵方巻きの具材は?

スーパーやコンビニなどで販売されている恵方巻には、
何の具材が入っているのでしょうか。

太巻きには 7種類の具材 が使われています。

この7という数字は商売繁盛や無病息災を願って、
七福神にちなんだものなんです。

福を巻き込むと意味付けされているんですね。

しかし、
7種類の具材は決まっていません。
 かんぴょう、キュウリ、レタス、かいわれ、シイタケ煮、 厚焼き卵、ウナギ(アナゴ)、桜でんぶ(おぼろ)  などが使われることが多いですよ。

※七福神とは
福をもたらすということで日本で信仰されている七柱の神の事です。

七柱の神とは、
恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁才天、福禄寿、寿老人、布袋

関連記事
「節分とは?豆まきをする意味や由来は?豆を食べる理由と食べる数は?」
「節分の豆まき方法は?まいた後は捨てる?食べる?残ったらどうする?」

まとめ

元々は江戸時代から行われていたと言われる伝統ある文化です。

お気に入りの具材が入っている恵方巻で楽しんでみましょう。

節分には豆をまいて、
恵方巻きを食べて健康で幸福な一年にしましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  2. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  3. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  4. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  5. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?

関連記事

  1. 年中行事

    柏餅をこどもの日に食べる由来は?葉っぱは食べる?冷凍保存できる?

    5月5日は端午の節句、こどもの日ですね。子供の頃からずっと何の…

  2. 年中行事

    初節句のお祝い祖父母や兄弟の金額の相場は?いつ渡すの?のしの書き方は?

    可愛い孫や姪や甥が初節句を迎えるって本当に喜ばしいことですね。すく…

  3. 年中行事

    年賀状の余りは交換して有効活用できる?手数料は?そのまま使えるの?

    もしも足りなくなったら大変と毎年余分に買ってしまうのが年賀状。…

  4. 年中行事

    結婚後お中元は両親に贈る?親同士はどうする?抑えるべき時期とマナー

    結婚して初めての夏妻として気になっているのはお中元・・…

  5. 年中行事

    お歳暮のお礼状は必要?どんな書き方をしたらいい?それはいつ出すの?

    お歳暮はお世話になった方への「感謝の気持ちを表す贈り物」です。…

  6. 年中行事

    初詣に行く意味や由来は?いつまでに行くの?喪中のお参りはどうする?

    新しい年を迎え、TVのニュースでも初詣の様子が放送されています。…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP