年中行事

ひな祭りの由来や意味は?縁起のいい食べ物やお祝いの仕方は?

3月3日は桃の節句「ひな祭り」です。

ひな祭りと言えば、
雛人形を飾ることはわかっているけれど、
ひな祭りの由来や意味は?
このお祝いにはどんな食べ物を用意したらいいの?
お祝いの仕方は?

お子さんの初節句を前にして、
お父さんとお母さんはひな祭りについて詳しく知りたい思っていませんか?

今日は、
日本の伝統行事の一つ「ひな祭り」についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

ひな祭りの由来や意味は?

3月3日に行われるひな祭り、これは女の子のための行事です。
このひな祭りの由来や意味を確認しましょうね。

ひな祭りの由来について

ひな祭りは桃の節句ともいいますよね。
もともとは 五節句の一つで、上巳(じょうし)の節句 です。

古代中国では、
3月最初の巳の日に、川に入って穢れを祓う風習がありました。
それが平安時代に日本に伝わり、
 紙や草、土で人形を作って穢れをそれに移して 
川や海に流すことが行われたのです。

また、
貴族の女の子の間では、
紙の人形を使った人形遊びを 「ひいな遊び」 いい、
このひいな遊びと川に流す人形(ひとがた)が結びついて
 「流し雛」 が誕生します。

さらに江戸時代になると、
人形作りの技術が向上し、
川に流すのではなく家で飾るように変化していきひな祭りが生まれるのです。

上巳の節句はもともとは男女の区別なく行われる行事だったのですが、
五節句の制定のよって、
こどもの日は男の子の祭りとなり分かれていったのです。

五節句とは

■人日の節句(1月7日) 七草粥
■上巳の節句(3月3日) ひな祭り
■端午の節句(5月5日) こどもの日
■七夕の節句(7月7日) 七夕
■重陽の節句(9月9日) 栗ごはん、菊酒

このようなことから、
上巳の節句は、
雛人形を飾って女の子の厄除けや成長を願う行事へと変化していったんですね。

それでは、
この雛人形を飾るひな祭りの意味とはなんなのでしょう。

ひな祭りの意味について

もともと上巳の節句では、
男女共通の厄除けや成長を願う行事行われていました。

しかし江戸幕府は、
上巳の節句を3月3日と定めて、
さらにひな人形を飾ることからこの日を女の子の日と決めたのです。

このことから、
ひな祭りは単なるお祭りではなく、
女の子の健やかな成長や幸せを願う日と変化していくのです。

そして、
今のひな祭りとなっていったのですね。

ではどうして、
ひな祭りに桃の花や雛人形を飾るのでしょう。

ひな祭りに雛人形を飾るのは、
昔の人形(ひとがた)や流し雛の風習の通り、
 お雛様に女の子の穢れを移して、 厄災を身代わりに引き受けてもらうため なんです。

また、
厄払いの意味があるため一夜飾り(3月2日から1日だけ飾ること)はNGとされ、
遅くとも2月の中旬くらいに飾るのがいいといわれています。

そして、
桃の花にはもともと
 「魔除け」や「長寿」のパワーがある といわれています。

旧暦の3月3日はちょうど桃の花が咲くころなので、
ひな祭りに桃の花が飾られるようになったのですね。

ひな祭りを「桃の節句」と呼ぶのもこうしたことからなんです。

ひな祭りの縁起のいい食べ物とその意味は?

ひな祭りは、3月3日に
女の子の健やかな成長を祈る行事です。

食べ物も、
古くから伝わるお祝い料理があり、
 それぞれの料理には縁起のいい意味が込められている んですよ。

ちらし寿司

ひな祭りといえば
 「ちらし寿司!」  というくらいに定番の食べ物として浸透しています。

このひな祭りにちらし寿司を食べる由来については諸説あるのです。

平安時代より桃の節句には現在のお寿司の起源とも言われている
 「なれ寿司」  に海老や菜の花を載せて彩をよくして食べられていました。

現代に受け継がれていくうちに、
豪華で見栄えのするものを求めるようになって、
ちらし寿司へと変化していったのです。

※寿司
この漢字には「寿(ことぶき)を「司(つかさど)る」という意味があり
 縁起がいいもの、 お祝いの席で食べるものという意味 を持っています。

スポンサードリンク
■ちらし寿司に使われている具材の意味

海老(腰が曲がるまで長生きできますように)
レンコン(先が見通せるように)
豆(健康でまめに働き、まめに生きる)

はまぐりのお吸い物

昔から二枚貝は「お姫様」を意味しています。

中でもはまぐりは、
最初に対になっていた貝同士でないと絶対に合わないと言われているのです。

このことから、
平安時代には「貝合わせ」という遊びに用いられ、
 「一生涯一人の相手と添い遂げる」  という理想的な夫婦の象徴とされてきました。

娘の将来は、
 素敵な男性と出会っていい結婚し、いい夫婦生活が送れますように」  という親の願いが込められているんですね。

ひなあられ

ひなあられはもともと
「ひなの国見せ」という雛人形を持って野山や海辺へ出かけて、
お雛様に春の景色を見せてあげるという風習からきています。

その際に、ごちそうと一緒に持って行ったお菓子がひなあられなんです。

ひなあられは、
ひな祭りに欠かすことのできない菱餅を外で食べることができるように、
砕いて揚げたものだとされています。

白「大地のエネルギー」
赤(桃色)「生命のエネルギー」
緑「木々のエネルギー」

を持っています。

このひなあられ(白、桃色、緑)を食べることで
自然のエネルギーを体内に取り込み
健やかに成長できますようにという願いが込められています。

※関東と関西では全く別物です。

■関東
米を爆発させて作る「ポン菓子」に砂糖で甘く味付けしたもの

■関西
塩や砂糖醤油で味付けした餅を揚げたもの

菱餅

緑と白とピンクの餅を3段に重ねて菱形に切ったものが菱餅で、
ひな祭りには欠かせない食べ物です。

菱餅は、
ひな祭りの起源とされている上巳の節句と共に中国から伝わった風習で、
もとは母子草(ははこぐさ)という草餅でした。

しかし、
「母子をついて餅にする」のはと嫌がられるようになって、
日本ではヨモギを使うようになったんです。

今の菱餅の形になったのは江戸時代からです。

菱餅に使われている3つの色の意味は、

■緑(長寿や健康):新芽が芽吹き
■白(清浄):雪が解け
■ピンク(魔除け):桃の花が咲く

このように、春を表しているのです。

また、

緑色の餅にはよもぎ(増血作用)
白色の餅にはひしの実(血圧を下げる効果)
ピンクの餅の色づけにはくちなし(解毒作用)

菱餅には、
愛する娘の健康を願う親心が込められていたのですね。

白酒
 ひな祭りに飲むお酒は白酒 です。

実は、
白酒=甘酒と思っている方は非常に多いようですが、
白酒と甘酒は全くの別物ですよ。

白酒は「桃花酒」と呼ばれる桃の花を漬けたお酒です。

桃は邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすといわれ、
桃花酒は、薬種の1つとして中国から伝えられたのです。

また、
桃が百歳を表す
 「百歳(ももとせ)」 に通じることから
桃花酒を飲むという風習があるのです。

桃花酒や白酒は、大人の飲み物なので、
ひな祭りの主役であるお子さんには、
ノンアルコールの甘酒をおすすめしますね。

ひな祭りのお祝いの仕方は?

雛人形は、
 母と娘が一緒に飾り付けをすることで、愛情が受け継がれていく といいます。

ひな祭りは、産まれてきた女の子が、
幸せに健やかに心豊かに育つようにとの願いを込めてお祝いしましょう。

お子さんが皆さんに祝福されるということが、ひな祭りの大切なところです。

ご両親や友人、親戚など親しい方をお呼びしてお祝いするのがいいですね。

 ひな祭りには伝統的なお祝い膳の献立 があります。
当日は、
ちらし寿司や、はまぐりのお吸物などの献立でお祝いしましょう。

ひな人形を飾って盛大にお祝いをするのが一般的なひな祭りの正しいお祝いの仕方です。

まとめ

ひな祭りの由来や意味について詳しくわかったら、

当日は、
ひな祭りならではの縁起のいい食べ物を取り入れて、
お子さんの末永い健康と幸せを願いましょうね。

皆さんで食卓を囲みお腹と心を満たしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  2. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  3. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  4. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  5. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?

関連記事

  1. 年中行事

    ゆず湯で肌がピリピリする原因と対処方法は?赤ちゃんは入っていい?

    「ゆず湯に入ると1年間風邪をひかない。」冬至が近ずくとスーパーの店…

  2. 年中行事

    婚約者の家へ年始の挨拶はいつまでがいい?マナーは?姪甥にお年玉は?

    今年は結婚式を挙げる予定のあなた・・・新しい年を迎え、婚約者の…

  3. 年中行事

    お正月に飲むお屠蘇とはどんなお酒でどんな意味があるの?作り方や飲み方は?

    日本のお正月には、お屠蘇を飲む風習がありますが、このお屠蘇とはどんなお…

  4. 年中行事

    結婚後お中元は両親に贈る?親同士はどうする?抑えるべき時期とマナー

    結婚して初めての夏妻として気になっているのはお中元・・…

  5. 年中行事

    七夕に食べるそうめんの由来は?お菓子(索餅)の作り方と子供のご飯はコレ

    7月7日は七夕ですね。子供と七夕飾りを作って、願い事を短冊に書…

  6. 年中行事

    八十八夜はいつ?その意味やお茶摘みとの関係は?

    「夏も近づく八十八夜〜野にも山にも若葉が茂るあれに見えるは茶摘…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP