赤ちゃん 子供 育児

赤ちゃんにチョコレートはいつから?アレルギーは?食べてしまったら?

もうすぐバレンタインですね!
今年はどんなチョコレートにしようか今からワクワクですね。

しかし、
この甘くておいしい大人には魅力的なチョコレートですが、赤ちゃんにはどうなのでしょう。

何となく赤ちゃんには悪そうだけど、実のところはよくわからない・・・

赤ちゃんにチョコレートはいつから食べさせていいのか迷っているママは多いのではないですか?

どんな悪い影響があるの?
アレルギーは?
食べてしまったときはどうしたいい?

今日は、
赤ちゃんとチョコレートの関係についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

赤ちゃんにチョコレートはいつから食べさせていいの?

できれば3歳になってからがいいでしょう。

検診などでも、「3歳まではチョコやジュースは控えましょう。」と言われますよね。

これは、
三つ子の魂百までと言われる通りに、 3歳までの食生活がその後に大きく影響 するからなんです。

しかし、
上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、なかなかそうはいかないですよね。

お兄ちゃんやお姉ちゃんたちが食べているのに、下の赤ちゃんだけに我慢をさせるというはかわいそうで、ほんとに苦労しちゃいます。

離乳食が進むにつれ、いろいろなことに興味を持つので、 お兄ちゃんやお姉ちゃんが食べている場面を見せないことが一番 なんですが、隠れて食べさせるのも変な話ですもんね。

少しなめる程度なら1歳前後でも問題なしとのことです。
幼児期のチョコレートは、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちが食べているのを見せてしまったら、 食べる量は1かけらと決め、歯磨きをきちんと行い、食べた後のフォロー に力を入れるようにしましょうね。

赤ちゃんにチョコレートはどのような悪影響を与えるのか確認しておきましょう。

■砂糖の過剰摂取による病気になってしまう可能性
■依存性が高いためどんどん食べたくなる
■「デオブロミン」という成分により覚醒効果が作用
■味覚形成にも影響
■アレルギーを引き起こす食品でもある

子供向けのチョコレートは、とても甘くしてありますよ。
砂糖の摂り過ぎは低血糖や虫歯、肥満などよくないことばかりです。
これは赤ちゃんだけでなく、大人も全く同じですね。

そして、
依存性が高いため、チョコレート依存症になりかねないんです。
一度食べると病みつきになってしまう。
リラックス効果があり、 「また食べたい!」 と思わせてしまうんですね。
こちらも大人も注意しなくちゃです。

また、
テオブロミンはチョコレートに含まれる カフェインに似た成分、赤ちゃんにとっては影響が大きい ですね。
カフェイン=コーヒーというイメージですが、チョコレートにもはいってるなんて、びっくりです。

さらに、
3歳までにほぼ完成されると言われている味覚
それまでは出来るだけ甘味の強すぎるものは控えるのが理想的なんです。
素材本来の味を楽しめるような優しく繊細な味のものを味わいさせたいですね。

スポンサードリンク

赤ちゃんが食べるチョコレートにアレルギーはあるの?

赤ちゃんがアレルギーを引き起こす食べ物はたくさんありますよね。
チョコレートもその一つです。

あまり耳にしない言葉ですが「チョコレートアレルギー」というものがあるんです。

これは、
 カカオに含まれる成分に対するアレルギー反応 なんです。

症状は、
鼻血や嘔吐、下痢などの消化器の症状です。
まれに、けいれんを起こしてしまうこともあります。

たかがアレルギーと甘く見てはいけませんよ。
重症の場合には、命に関わることもあるので 初めて口にするときは、注意深く観察 しましょうね。

また、
チョコレートにはニッケルも含まれているので、
「ニッケルアレルギー」を持っているとアレルギー反応が出る場合もあるようです。

チョコレートには乳製品が含まれているので、乳製品にアレルギーがある場合も注意が必要です。

アレルギーはある日突然発症する場合もあります。

チョコレートを食べた後、
鼻血、嘔吐、下痢、けいれんなどの症状が出たら
必ずかかりつけの小児科医にまずは相談することをおすすめします。

赤ちゃんがチョコレートを食べてしまったらどうする?

赤ちゃんがママの見てないところ(知らないところ)でチョコレートを食べてしまったらどうしたらいいのでしょう。

おじいちゃんやおばあちゃんが孫が可愛くて、おいしく甘いチョコレートをあげちゃったとか、
ママが赤ちゃんをお願いして外出している間に、パパが泣かれるのはいやだからと欲しがるままに与えるちゃったとか、
 わりとよくあること ですよね。

飲食したのが食べ物でないものなら大変ですが、チョコレートは食品なので、
赤ちゃんが食べてしまっても危険が及ぶということはほとんどありませんよ。

まれに、
鼻血や嘔吐、下痢、けいれんなどの チョコレートアレルギーの症状が出る場合 もあります。
このようなアレルギー反応が重症なときには病院や救急車の手配など処置が必要です。

しかし、
多くの場合、
アレルギー反応が引き起こされる確率は低いので、 そのまま様子をみても大丈夫 です。

ただ、
虫歯にならないように歯を磨いてあげるなどの歯のケアは必要ですね。

そして、
おじいちゃんやおばあちゃん、パパには、
甘い物は虫歯だけでなく、アレルギーを引き起こす場合もあるので、 簡単に与えてほしくないと理由を一度説明 しておきましょう。

まとめ

可愛いあかちゃんと一緒にバレンタインのチョコレートを食べるのは、
3歳になってからにしましょう。

上に兄弟がいて食べるのを見て欲しがったときには、
「食べる量は1かけら」と決め、食べた後のフォローは忘れずしましょう。

チョコレートアレルギーの症状には注意をして、初めて口にするときは赤ちゃんをしっかり観察しましょう。

おいしいチョコレートですが、大人も食べすぎには注意しましょうね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  2. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  3. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  4. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  5. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?

関連記事

  1. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんの手足が冷たい大丈夫?靴下を履かせる?ホットカーペットは?

    「うわっ 冷たい!」 触ると、びっくり特に冬。赤ちゃんの手足って氷…

  2. 赤ちゃん 子供 育児

    紫外線 赤ちゃんに害ばかりで良い点はないの?上手な対策方法は?

    5月、この時期気になるなが紫外線ですね。赤ちゃんとのお散歩やお出か…

  3. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃん蚊に刺されたら!跡が消えないときは?病院に行った方がいい?

    夏に悩まされるのは、あのどこからともなくやってくる、憎っき「蚊」ですよ…

  4. 赤ちゃん 子供 育児

    ベビーサンダルの安全な選び方 つま先のケガに注意!靴下は履くの?

    よちよち、とことこ。あかちゃんが、歩けるようになって初めての夏…

  5. 日常

    赤ちゃんの髪の毛 坊主にすると良い毛が生える?切る時期と切り方のコツ

    夏の暑い時期を迎え、赤ちゃんが成長してくると、気になるのが汗をかく…

  6. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんは温泉にいつから入れていいの?泉質のおすすめと注意点は?

    秋の行楽シーズンです!この季節になると行きたくなるのが温泉旅行です…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP