美容 健康

バストの垂れる原因と防止策は?寝る時にブラジャーはつける?つけない?

いくつであっても、
女性にとってバストの悩みは尽きませんよね。

それは大きさだけではありません。
「理想的なツンと上向きなカッコいいバストでいたい!」かたちも重要です。

最近、胸の位置がちょっと下がったかも・・・ と感じているあなた。

バストが垂れる原因ってなんだろう?
下垂の防止策は?
寝る時にもブラジャーはつけたほうがいいのかしら?
やっぱり夜専用のナイトブラがいいのかな?

こんな悩みや疑問を抱えていませんか?

今日は、
バストの垂れる原因や防止策、就寝時のブラジャーについてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

バストの垂れる原因は?

美しいバストは女性の憧れです。
それはいくつになってもかわらない思いですよね。

年齢と共にバストが垂れちゃうのは常識、だからしょうがないことと諦めがちですが、バストが垂れてしまうのはこの加齢のせいばかりではないのです。

では、その原因について確認してみましょう。

バストが垂れてしまう原因

クーパー靭帯が伸びてしまう

クーパー靭帯とは、乳房の内に網の目のように張り巡らされている組織で、大胸筋と乳腺、脂肪をつなぎバストの形を作る役割をしています。

クーパー靭帯は、ある程度までは強く伸びても元に戻ることができますが、激しい運動を頻繁に行うことで強い刺激を受け続けていると、切れたり伸びたまま戻らなくなってしまうのです。

ホルモンバランスの変化

エストロゲンという女性ホルモンが乳腺を発達させて、バストのハリを保つ役割をするのですが、加齢や乱れた生活を送ることでホルモンバランスが変化すると、エストロゲンの分泌が少なくなり、バストが垂れてしまいます。

姿勢の悪さ

普段から猫背のように背中が丸まった姿勢をとっていると、大胸筋などの胸付近の血流が悪くなりその結果、バストは冷えて栄養が行き届かなくなってハリを失い、これまた垂れてしまいます。

下着のつけ方

下着の締め付けがきついとバストがつぶれてしまい、大切なバストの皮膚や組織を傷めてしまうこともあるんです。

常にバストサイズに合わない下着やサポート力の低い下着をつけていると、バストのお肉が他の部位に流れてしまい、下垂に繋がってしまうのです。

バストの垂れることへの防止策は?

日常生活の中で少し気を使うことでバストの下垂は食い止めることが可能になります。
日々の何気ない小さな積み重ねが大切なんですね。

それでは、バストが垂れないよう防止する対策を確認しましょう。

クーパー靭帯が伸びないようにしましょう

胸が上下に動くような激しい運動をする時は注意が必要です。

スポーツタイプの胸が動かないような下着(スポーツブラ)をつけ、クーパー靭帯に強い刺激を加えて伸び切らないようにしましょう。

大胸筋を鍛えるエクササイズをしましょう

スポンサードリンク

バスト全体を支えるのが大胸筋です。
大胸筋を鍛えることでバストの下垂予防が期待できます。

大胸筋を鍛えるエクササイズやヨガがおすすめです。

正しい姿勢を保ちましょう

背筋を伸ばして良い姿勢を保ち、猫背にならないように気をつけましょう。

サイズにあった下着をつけましょう

バストサイズは変わってきます。
定期的にバストサイズを測りサイズにあった下着をつけて、下垂の進行を抑えましょう。

身体を温める

全身の血行をよくすることはバストの下垂防止につがります。

入浴や半身浴をし、冷たい食べ物は控えて身体を温めましょう。

寝る時にブラジャーはつける?つけない?

胸が垂れたりつぶれたりしないように、寝る時にはブラジャーをつけましょう。

ただ下着をつけたまま、それもワイヤーが入ったブラジャーを夜につけるのは、苦しく窮屈で睡眠にも悪影響を及ばしてしまう可能性があります。

しっかり睡眠をとれないとホルモンバランスにも影響しちゃいますね。

では、寝る時は外したほうがいいのか・・・

いえいえ、それは要注意です!!

人生の3分の1は睡眠時間と言われています。
なので、寝ているときにこそバストをしっかりホールドしておかないといけないのです。

次のような数々のデメリットにびっくりしちゃいますね。

・胸が垂れる
・胸が離れる
・左右の形が悪い胸になる
・バストダウンする

なので、寝るとき専用のブラジャー(ナイトブラ)を着用したいですね。

ナイトブラは寝ているときも バストや脇肉をホールドすることで、補正はもちろんバストケアの効果もあるんです。

しかも通常のブラジャーと違い、柔軟な素材だから胸を持ち上げても違和感もなく、肌にも優しい素材をつかっているので、睡眠の邪魔をすることがないので違和感なく良質な睡眠と育乳ケアも出来ちゃうなんて、うれしいですよね。

このようにナイトブラを付けることで、バストが脇や背中、サイドに流れないように寝ている間も本来あるべき理想の場所に胸の位置をキープすることができるのなら、一度着用してみる価値のあるアイテムですね。

垂れてからでは大変です!
日頃のケアが肝心ということです。

そうそう、ナイトブラをつけてるからといってうつぶせで寝るのはNGですよ。
大切な胸がつぶれないように気をつけましょう。

まとめ

何歳になっても美しい理想的なツンと上向きなバストでいたいですよね。

だったら、「寝る時ぐらいは開放的になりたいからブラジャーは着けないで寝る」なんて言わないでくださいね。

日頃の生活で1時間以上ブラを着けない女性は要注意と言われています。

日々の日常生活の中で少し気を使うことでバストの下垂は食い止めることが可能なんです。
何気ない小さな積み重ねを大切にして美乳をめざしましょう。

最後にもう一度、うつぶせで寝るのはNGです。
仰向けに寝て、大切なバストをいつまでも「ツン!」と上向きの形でキープしましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  2. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  3. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  4. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  5. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?

関連記事

  1. 美容 健康

    正月太りの原因は?解消するために食事はどうする?運動は何がいい?

    クリスマスや忘年会、年末年始食べては飲んでの繰り返し、楽しいイベン…

  2. 美容 健康

    日焼け後の皮むけの対処方法 再生にかかる期間とケアの方法は?

    夏が近づき日差しが強くなると困ってしまうのが日焼けですよね。屋…

  3. 美容 健康

    産後の抜け毛を予防する栄養素と予防効果がある食べ物は?

    出産後、「抜け毛がひどくて・・・」どうしたらいいの?抜け毛…

  4. 美容 健康

    チアシードとは?めちゃめちゃすごい栄養価と効能!注意する点は?

    栄養価が高く、めちゃめちゃすごい効能で大注目のチアシード。アメ…

  5. 美容 健康

    わき汗のニオイ対策は身体の清潔と洗濯の工夫 と制汗剤の使い方がカギ

    気温が上がり、ムシムシと暑い日が続くと、気になってくるのが汗のニ…

  6. 美容 健康

    産後のダイエットはいつから?効果を出すには?おすすめの食事は?

    妊娠中、赤ちゃんの成長と共にまぁーるくなった身体は、なんだか誇らしく嬉…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP