健康

五月病の症状その原因はなに?なりやすい人と克服する為の対処法は?

ゴールデンウイークも終わり、学校や会社での生活にも慣れてきたこの時期によく聞く「五月病」。

言葉では聞いて知っていても、この「五月病」のことをよくわかっている人は少ないのではないでしょうか?

社会人になり期待でいっぱいの毎日だったのに、最近はなんとなーく仕事に集中できないし気が滅入るわ・・・
なんだか体も怠いし・・・

これってよく聞く「五月病」なのかしら?

でも、五月病ってどんな病気でどうしたら元気になれるの?

こんな不安を抱えて落ち込んでいるあなたに、

今日は、
五月病は何が原因でどんな症状が出るのか。

また、五月病になりやすい人とはどんなタイプの人なのか。

そして、五月病を克服する為の対処法を紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

五月病の症状 その原因はなに?

五月病の症状は医学的には正式に定義されているものではないのですが、
多くの人が経験する代表的な症状には、精神的な症状と肉体的な症状とがあります。

では、五月病の主な症状を確認してみましょう。

■精神的な症状

・なんとなく気分が落ち込む
・疲れやすい
・仕事や勉強、家事などに集中できない
・眠れない

今の時期に、このような 倦怠感や虚脱感 が当てはまる人は、五月病の可能性があるかもしれませんね。

また、さらに深刻になると、この精神的な症状だけでなく、次のようなの肉体的な症状が出ることもあるのです。

■肉体的な症状

・食欲不振
・胃の痛み
・めまい
・動悸

どうしてこのような症状が出るのでしょう。

それは、五月病の原因がストレスだからです。

一般的に、5月前後に精神的な症状や肉体的な症状があらわれる五月病ですが、なぜこの時期に症状があらわれるのでしょうね。

五月病は、なにかの拍子に突然発症するものではありませんよ。

4月に仕事や学校、転居などで環境が変わったり、さまざまなイベントが立て続けに行われ、 本人が気付かないうちに精神的にも肉体的にも大きなストレスが続いてきている のですが、そんななか、GWという大型連休でほっと一息つくと、 心と体体もお休みモードに入ってしまい、 これが五月病と呼ばれているのです。

このストレスは、自律神経の異常を引き起こすので、ストレスの原因が深刻になってくると、しだいに肉体的な症状も現れてくるんです。

この「五月病」ですが、病院などで使われる正式な病名ではありません。
 医学用語では「適応障害」という病名 で、実は5月や6月だけでなく環境に応じて年中発生するものなんです。

しかし、この時期に同じような症状を訴える人が多くて、原因がわかりやすくて思い当たることから「五月病」と総称しているようです。

さらに春先は、気温の変化が大きい季節の変わり目なので、身体の内部もその気候の変化についていく為に、 普段よりもエネルギーを使い ます。
それが、新入社員や新入生、普通の人にとってもストレスがかかりやすい時期となるんですね。

スポンサードリンク
適応障害(五月病)のストレスの原因

・新しい環境についていけない
・新しい人間関係がうまくいかない
・大きな目標を達成したけれど、次の目標が見つかっていない燃え尽き感を感じている
・イメージしていた理想と実際の現実へのギャップに悩む

でも、心配はいりません。
五月病は、うつ病やそのほかの精神疾患と違います。

リフレッシュしたり、ストレスケアを行うことで自然と回復していきますよ。
 環境に慣れる(1~3ヶ月後に)ころには自然と治っていることも多い です。

深く思い詰めず生活するように心がけましょう。

五月病になりやすい人はどんな人?

新しい環境になっても、全ての人が五月病になるというわけではありません。

それは、原因はストレスにあるので、ストレスを感じやすい人とストレスを感じてもうまくコントロールできる人との差があるからなんですね。

それでは、五月病になりやすい人の特徴を確認してみましょう。

■真面目な人
■責任感がある人
■忍耐力がある人
■融通が利かない人
■理想が高い人
■ストレスがたまりやすい人
■悩みを人に打ち明けられない人
■思い込みの激しい人
■内向的な人

このような人は注意が必要ですよ。

上記のタイプに当てはまってると感じたら、あらかじめ五月病の予防をしましょうね。

五月病を克服する為の対処法は?

五月病の予防や克服する為の対処法は、
 「コミュニケーション」  「食事」  「睡眠」  「リラックス」 、大きく分けてこの4つです。

■コミュニケーションでストレスを軽減させましょう
職場の同期や家族、友人などとコミュニケーションをとる機会を大切にしましょう。
信頼できる相手に悩みを話すだけでもストレスは軽減されるんですよ。

■食生活の栄養バランスを意識しましょう

■質の良い睡眠を確保しましょう
睡眠は心と身体の回復に重要な役割を果たします。
睡眠の質を上げるために規則正しい生活習慣を身につけましょう。
・起床や就寝の生活リズムを整える
・夕食は就寝2時間前まで、入浴は1時間前まで
・寝る前にテレビやパソコンを見ない

※最新の研究でわかったことに
GWに「寝だめ」やいつもと違う睡眠サイクルになることで、
睡眠リズムが崩れることが五月病の原因だとする説もあるくらいです。

■オフの日は仕事を忘れてリラックスしましょう
仕事のことは忘れましょう。
スポーツなど体を動かしいい汗を流すのもいいですね。
読書をしたり映画を見るのもいいでしょう。

「当たり前のことばかり!」と思われがちですが、案外出来ていないことが多いんですよ

まとめ

五月病にならないためには、
日々のなかで、私たちが心や身体が受けているストレスを理解して、それを癒してあげることが必要です。

食生活は栄養バランスを意識して、質のいい睡眠をとりましょう。

頑張ったらしっかりリラックスしましょう。

要は頑張りすぎないことですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  2. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  3. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?
  4. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  5. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?

関連記事

  1. 健康

    帯状疱疹の痛みはいつまで?残る痛みは帯状疱疹後神経痛?和らげる方法は?

    帯状疱疹の痛みには個人差があると言われています。違和感程度の痛…

  2. 健康

    認知症と物忘れの違いは?疑いある時は何科を受診?受診拒否されたら?

    母の様子がおかしい・・・以前から物忘れがひどかったけれど・・・…

  3. 健康

    酒酔いの原因は?酔いにくくするにはどうする?お風呂は入っていい?

    11月も過ぎてくると、クリスマス会や忘年会、新年会、送別会、歓…

  4. ファッション 美容

    アーモンドミルクの嬉しい美容効果と作り方 市販品はどこで買える?

    『アーモンドミルク』みなさんはもうご存知ですか?実は私・・最近…

  5. 健康

    はちみつ 脳の栄養と殺菌力と効果的な食べ方 授乳時に食べてOK?

    はちみつは身体にいい!しかし、一歳未満の赤ちゃんには与えてはいけな…

  6. 健康

    緑茶の驚くべき美容効果!飲み過ぎには注意が必要?適量はどれくらい?

    渋味や苦味、うま味などの独特な味わいを持っている緑茶を、私たち日本人は…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP