赤ちゃん 子供 育児

赤ちゃんの歯磨きはいつから?生後6ヶ月のやり方とフッ素はどうする?

赤ちゃんが生後6ヶ月になり、かわいい小さい歯が生えてくると、ママは歯磨きのことが気になりだしますよね。

パパやママは自分が虫歯で痛い経験をしてきたことで、子供にはそんな思いさせたくないと考えるのではないでしょうか。

では、赤ちゃんの歯磨きはいつから始めたらいいのでしょう。

歯磨きのやり方は?
歯ブラシはどんなものを使うのがいいの?
フッ素はどうするの?

このようにわからないことが多くで、不安や疑問でいっぱいになっていませんか?

今日は、
赤ちゃんが歯磨きを始める時期や、そのやり方、フッ素はどうしたらいいのかについてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯磨きはいつから始める?

乳歯が生えてきたら、お口の中のケアを開始しましょう。
個人差はありますが、最初の1本が生えてくるのは生後6ヵ月くらいからスタートするのがいいでしょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ
「赤ちゃんの虫歯菌は親から移るの?いつから?その予防と対策!」

リラックスして歯磨きできるように、お口の中のケアに慣れることから始めるのです。
どうしてかというと、
自己主張やイヤイヤ期が出てくる1~2歳ごろになると、歯磨きを嫌がる子供は少なくありません。

なので、この頃から上手にお口の中のケアを習慣付けることが大切なんです。
習慣化することで、これから先イヤイヤ期を迎えてもお口は開けてくれますよ。

生後6ヵ月~1歳くらいの赤ちゃんは離乳食や母乳がメイン、間食も少ないので唾液の力でお口の中の清潔は十分に保てています。
なので、しっかり歯をみがくというよりも、慣れさせる感覚ではじめましょうね。

しかし、口の中は赤ちゃんにとってもデリケートな部分だから敏感に反応してしまうでしょう。
いきなりではなく順を追って取り組みましょう。

デリケートな部分だからこそ、いかに不快を与えずに触れることができるかがカギなんです。

常に赤ちゃんの顔や口まわりは愛情をもって触れて、慣れたら口の中を清潔な指で触れてあげるのもいいでしょう。

歯磨きは楽しいということを、日々見せてあげているだけでも赤ちゃんの心の準備が整ってきたりもするんです。
歯磨きに興味津々な赤ちゃんだとママが磨いているとき、一緒に歯磨きをしたいとせがんでくれるかもしれませんよ。

大切なのは、ママの優しい笑顔です。
赤ちゃんに「ママとの歯磨きの時間は楽しい!」と思ってもらえるといいですね!

赤ちゃんの歯磨き そのやり方は?

前歯しか生えていない時期は、「歯ブラシでゴシゴシ磨く」ことが目的ではありません。
お口にブラシを入れることに慣れさせましょうね。

スポンサードリンク

赤ちゃんとママとの大切なスキンシップの時間と考えてください。
膝の上に赤ちゃんの頭をころっと乗せた体勢で行うことで、歯磨きに対する習慣づけができてくるのです。

この時期の赤ちゃんは唾液が非常に多いので、前歯はつねに唾液で洗い流されています。
なので、歯ブラシでしっかり磨けなくても虫歯になることはまずありませんよ。

ママが怖い顔で必死に赤ちゃんの歯磨きをするのはNGですよ!
「あなたのことが大切だから、気持ちよくしてあげたいの!」という愛情をいっぱい赤ちゃんに注いであげましょう。

では、どんなものを使って歯磨きをしたらいいのでしょう。

6ヶ月赤ちゃんに歯ブラシを持たせる場合は、誤って喉をつかないように設計されたリング式の歯ブラシがおすすめです。
赤ちゃんに「歯ブラシはお口にいれても安全なものなんだ」という経験をさせてあげてくださいね。

お母さんの仕上げ用と必ずわけましょうね。
おかあさんの仕上げ用は、ブラシ部分がコンパクトなものを選びましょう。
お口の中に入るものなので、常に清潔にし、1~2ヶ月で新しいものと交換しましょう。

歯ブラシは毎食後行います。
■鉛筆持ちでやさしく歯に対して歯ブラシを直角に当てます。
(歯に歯ブラシのブラシ部分をベタっと当てるという意味です)
■5mm幅ほど、ふるわすように歯ブラシでやさしく磨きます。
優しすぎるくらいの力加減で十分です。

赤ちゃんの歯磨き フッ素はどうする?

日本では、赤ちゃんの歯の生え始めのころはフッ素はまだ不要と、「何もつけない歯ブラシで磨きましょう」という歯磨き指導を行っているようです。

多くの自治体や歯医者では上下4本ずつ計8本歯が生え始めたらフッ素を塗布するようすすめたり、
自治体によっては1歳半で初めてのフッ素として無料の受診券を配布しているところもあります。

しかし最近では、「歯が生えてきたらフッ素を使用しましょう。」「むし歯予防のためには、フッ素は一番大切です。」
歯の生え始めからフッ素を使用することをすすめる小児歯科医も増えてきているようです。

フッ素使用の時期について意見はいろいろと分かれています。

自治体に合わせるのもよし、個別に小児歯科に行って相談してみるのもいいのではないでしょうか。

まとめ

赤ちゃんの歯が生え始めた時からお口のケアが始まります。

しかしこの時期は、歯ブラシでしっかり磨けなくても虫歯になることはまずないので、
赤ちゃんとママとの大切なスキンシップの時間と考えましょう。

赤ちゃんに「ママとの歯磨きの時間は楽しい!」と思ってもらえるといいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  2. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  3. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  4. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  5. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?

関連記事

  1. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんのお宮参り 行う時期と場所に決まりはあるの?誰と行くべき?

    赤ちゃんが誕生して一番最初のお出かけの一ヶ月検診ですが、検診が無事…

  2. 赤ちゃん 子供 育児

    子供の手足口病は大人にうつるの?病状は子供同じ?予防法は?

    「夏風邪」一種の 手足口病と言えば、赤ちゃんや子供の病気のイメージです…

  3. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃん鼻水は放置していい?病院へ行くタイミングは?耳鼻科?小児科?

    赤ちゃんの鼻水は健康状態を表すバロメーターのひとつと言われていますが、…

  4. 健康

    大人の帯状疱疹が赤ちゃんにうつる可能性は?母乳やお風呂は大丈夫?

    最近、帯状疱疹(たいじょうほうしん)ににかかってしまったという話を良く…

  5. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんを抱っこ紐で自転車に乗るのは違反?いつからOKで注意点は?

    抱っこ紐を使うことで両手が空くのって、子育てにはとても便利ですよね。…

  6. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんに牛乳をいつから飲ませていい?量は?賞味期限に注意!

    牛乳といえば、ほとんどの人が小さい時から「体にいいからとたくさん飲…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP