赤ちゃん 子供 育児

赤ちゃんが絵本を食べる破るは当たり前?対策と月齢にあった選び方!

絵本を読んであげることは、赤ちゃんの心を穏やかにし、情緒を豊かにする働きがあると言われています。

パパやママが絵本を読み聞かせることは、赤ちゃんの心の栄養になっているんですね。

しかし、好奇心旺盛な赤ちゃんは絵本をかじって食べたり、破ったりしていませんか?
かじったり破ったりすることも、赤ちゃんの貴重な遊びかもしれません。

でも・・・
絵本ではしてほしくないですよね。

こんな時はどうしたらいいのでしょうか?
悩んでいるパパやママも多いのではないですか?

今日は、
赤ちゃんが絵本を食べる破るは当たり前のことなのか、
食べたり破ったりしないための対策や月齢にあった絵本の選び方についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

赤ちゃんが絵本を食べる破るは当たり前なの?

初めて絵本を手にした赤ちゃんは、絵を楽しむより絵本をかんだり、なめたり、破いたりと質感を楽しみますよね。
そんな時、パパやママはどのように対処したらいいのでしょう。

「絵本に興味を持ってくれた」「それが楽しい時期」なんだとおおらかな気持ちでいたいと思うところもあるでしょう。

でも・・・

やっぱり絵本は大切にして欲しいですよね。
絵本は本来、読んで楽しむものであることを、パパやママは心に留めておきましょう。

絵本をなめたりかじって食べようとしたら

赤ちゃんから無理矢理取り上げたり、叱りつける必要はありません。
でも、「かじるより読むほうが楽しいよ!」
「絵本はかんだりなめたり、破いたりすることが当たり前ではなではないんだよ!」ってことは、
伝わっても伝わらなくても伝えていきましょう。

絵本を楽しむためにこそ、絵本は口から離してあげましょうね。

赤ちゃんが、絵本をぼろぼろになるまでかじって食べてしまうとしたら、まだ一人の時に与えるのは早いということですよ。

お口に絵本を持っていきかじりついたら、興味を持っているのは確かなんだから口からそっと離しましょう。

大人のちょっとした努力と声かけで、かじらせないようにすることは可能ですね。

パパやママがひざに乗せたり、横におすわりして、1ページでも2ページでも読み聞かせてみましょう。

絵本を破こうとしたら

赤ちゃんだから、なめたりかんだり破いたりすることは、当たり前のことではなく、
絵本を大切にするという文化の中に赤ちゃんを置きましょう。

絵本を破く前には、にぎりつぶしたりする前兆が現れで、ページをくしゃくしゃにしようとしたりするので、そっと手をおさえて、一緒にページをめくってみましょう。

めくるのは自由にさせたいけど、乱暴にあつかって破こうとしたら「だめよ」ってそっと制止しましょう。

すぐには無理なことだけど赤ちゃんはきっとわかってくれますよ。

赤ちゃんから絵本を守る対策は?

かんだり破いたりすること自体に問題ありません。
かんだり指先を使って破いたりすることは、脳を活発にする働きがあります。

とわいえ、かんだり、破いていいものといけないものがありますよね。

だから、絵本をお口に持っていきたがったらすぐに歯固め用のおもちゃを「お口に入れていいのはこれだけよ。」といって口の中に入れてあげましょう。

赤ちゃんがそのときに必要としているものを的確に渡すのです。

スポンサードリンク

おなかがすいているのかもしれませんよね。
ご飯やおやつを与えてみるのもいいでしょう。
「絵本はお口に入れたらだめなのよ。」と優しく伝えましょう。

おもちゃやおやつで気を引き、根気よく教えてあげることが大切なんです。

毎日の遊びのなかに、「破りたい」という気持ちを発散できる、新聞紙をおもいっきりやぶる遊びの時間をつくってあげましょう。

新聞紙をまるめてころがしたり、新聞紙のくず山に身体をつっこんだり、
最後はやぶいた新聞を全部一緒に集めて、ごみ箱にないないして終了です。

でも・・・
新聞紙が破れるようになると、きっと違うものを破ってみたいという気持ちが湧いてきて絵本も、破こうとするかもしれません。

そんな時は、ボードブックと呼ばれるページが分厚いタイプの絵本を置くようにしましょう。

さすがに赤ちゃんの指では破れませんから「破る」のではなく「めくる」楽しさをおぼえてくれるでしょう。

月齢にあった絵本の選び方は

月齢ににあった絵本選び方のポイントやコツを確認していきましょう。

0~1歳

生まれて間もない赤ちゃんは、
視力があまり発達していないので、文字よりも絵や線がはっきりし、シンプルで、色彩がカラフルな絵が中心のものを選びましょう。

こちら
「赤ちゃんに絵本の読み聞かせはいつから?その効果とコツは?」の記事も参考に!

生まれて6カ月を過ぎる頃の赤ちゃんは、
視界もハッキリとしてきてママやパパの顔もしっかりと見るようになります。何でも口に入れて確認をしたがる月齢ですから、布で作った絵本もいいでしょう。

それ以外に、
「ブーブー」「ポッポー」「ゴロゴロ」「ビリビリ」「ガタンゴトン」など、
リズムのある擬音語や擬態語がある絵本がおすすめです。

1頃から

1歳を過ぎるとだんだんと男の子らしいもの、女の子らしいものなど好みもはっきりしてきます。

生活習慣にも親しみはじめる頃なので、
「動物」「乗りもの」など、子供の大好きなもの
「あいさつ」「歯磨き」「トイレ」「お着替え」など、生活習慣について学べるものがいいですね。

この時期は幅広いジャンルとたくさんの絵本に触れさせてあげるのがいいでしょう。

2歳頃

2歳ぐらいになると、絵本の物語の流れが少しずつ理解出来るようになります。お友達や大人との会話も成り立つようになりますよね。

シンプルな「起承転結」なら理解しているはずです。
常生活に即した分かりやすい、シンプルな絵本がおすすめです。

図書館や本屋さんに行き、親子で話しあいながら一緒に選んだり、好きな本を選ばせたりしてみましょう。

3歳〜

長いお話にも少しずつ、落ち着いて耳を傾けられるようになってくる頃です。

想像力も養われていきます。
ストーリーのある絵本を選んであげるといでしょう。

この頃は、自己主張もはっきり出てきます。
お子様の好みを尊重して、そこからいろいろな絵本を選んで興味の幅を広げてあげましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?
  2. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  3. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  4. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  5. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?

関連記事

  1. 赤ちゃん 子供 育児

    離乳食初期の進め方と目安分量は?外出時や熱が出た時はどうする?

    もうすぐ生後6ヶ月。よだれもだらだら出てきているし、大人の食事…

  2. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんの雪あそびはいつから?ウェアや靴などの防寒対策は?

    いよいよ冬本番ですね。すでに積雪している地域、これから気象庁よ…

  3. 赤ちゃん 子供 育児

    お宮参りの赤ちゃんの服装は和装と洋装どっち?祝い着の用意はどうする?

    1ヶ月検診で赤ちゃんの成長を確かめられて、まずはホッとしていること…

  4. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんノロウイルス嘔吐下痢はいつまで?離乳食やお風呂はどうする?

    赤ちゃんがノロウイルスに感染して、嘔吐や下痢を繰り返して辛そうにし…

  5. 赤ちゃん 子供 育児

    お食い初めとは 赤ちゃんに何を用意し、どのようなお祝いをするもの?

    お宮参りを済ませ、赤ちゃんは日々成長!その次に、気になるのが「お食…

  6. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃん1歳の誕生日一升餅と選び取りでお祝い?ケーキはどうする?

    もうすぐファーストバースデー!パパやママは、赤ちゃんが1歳にな…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP