食べ物

土用丑の日はいつ?うなぎを食べるのはなぜ?うなぎ意外の食べ物は?

土用丑の日には、昔から何の疑問も抱くことなく母が用意してくれたうなぎを食べてきました。

恥ずかしながら、いい大人になった今でも、なぜうなぎを食べるのはっきりとはわっていません。

だから、子供たちに「土用の丑の日って何?何でうなぎを食べるの?」
なんて聞かれたらどうしょうと内心ビクビクなんです。

親なら子供たちの質問にはわかりやすく答えたいですよね。

こんなお悩みで困っているお父さんやお母さんはいませんか?

そこで今日は、
土用丑の日はいつなのか、
この日にうなぎを食べるのはなぜなのか、
そして、土用丑の日に食べるうなぎ以外の食べ物について調べてみました。

スポンサードリンク

土用丑の日はいつ?

うなぎ(鰻)を食べるのが習慣となっている「土用丑の日」。

2016年、世間一般でいわれる夏の「土用丑の日」は、7月30日(土)です。
昨年の2015年は2回あったんですが、今年は1回だけです。

土用丑の日というと、うなぎ = 夏をイメージしちゃいますよね。
ですが、土用丑の日は春夏秋冬それぞれに存在するんです。

今までは暑さのきつい夏場を乗り越えるためもものだと勝手に思い込んでいたので、土用の丑の日がまさか冬にもあるなんてビックリです。

ちなみに、

2016年は次のようになっています。

冬  1月20日(水)・2月1日(月)
春  4月25日(月)
夏  7月30日(土)
秋  10月22日(土)・11月3日(木)

来年以降の夏の土用丑の日も確認してみましょう。

2017年  7月25日・8月6日
2018年  7月20日・8月1日
2019年  7月27日
2020年 7月21日・8月2日
土用とは

ここで土用とはなんなのか確認しておきましょう。

二十四節句の立春、立夏、立秋、立冬までの18日間(19日の場合も)を土用といいます。
土用は本来「土旺用事」「土王用事」といわれていたものが省略されたものです。

土旺用事とは、
土が旺(さかん)になって用事(働く)という意味で、土がもっとも働くということなんです。

土用に入る日は「土用入り」、土用が終わる日を「土用明け」といって、この期間は土をいじったり、殺生を忌む風習があったのです。

土は陰陽五行節からきていて、これは中国から伝わったといわれています。
四季を五行節に当てはめます。

・春 ー 木
・夏 ー 火
・秋 ー 金
・冬 ー 水
「うん??」
土があまってしまいますよね。

そこで、各季節の終わり18日間(19日の場合も)を土用として当てはまたんです。
これで1年の日数が均等に五行に割り振られたことになりました。

これで、最初にお話しした、「土用丑の日は春夏秋冬それぞれに存在するんです。」の意味がわかりましたね。

土用丑の日にうなぎを食べるのはなぜ?

中国の五行節が起源になっています。

万物は火・水・木・金・土の5種類の元素からなり、それら敬うという思想です。

これらの火・水・木・金・土は現在の暦の元になっているんです。
現在のように1月2月のような月ではなく、火~土が使われいました。
今日は火用の〇〇の日という使われ方です。
その中に、「土用丑の日」が存在していました。

スポンサードリンク

土用丑の日の本来の意味は、土用は基本的に土に感謝する時期です。

当時は田畑を耕すのに牛が使われていました。
丑の日は、牛を休ませる日という意味合いがあるんです。

土用丑の日は、田畑に感謝し休み、牛も休ませる日となります。
そして土と牛にちなんだ黒い野菜や黒い魚(うなぎ)などを食べる習慣ができるのです。

今のように土用にウナギを食べる習慣が一般化したきっかけは、
夏にうなぎが売れなくて困ったうなぎ屋が、
幕末の万能学者として有名な友人の平賀源内にどうしたらいいものかと相談をします。
この時、平賀源内がこの風習をキャッチフレーズにして「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出し、
うなぎを売る事を教えたところ、大繁盛したことがきっかけだと言われています。

他のうなぎ屋もまねするようになって、
うなぎ = 夏の土用丑の日と定着したといわれています。

こちら
「うなぎの優れた栄養価は?旬はいつ?天然と養殖との違いは?」の記事もどうぞ!

うなぎの旬は10月〜12月。
当時、旬でない夏には売れなかったんですねー!

土用丑の日 うなぎ以外の食べ物は?

土用丑の日にうなぎ以外のものを食べたことありますか?
うなぎ以外の食べ物3をつ紹介しますね。

土用しじみ

「う」のつく食べ物が定着する前から「土用のしじみは腹の薬」と言われ土用の食べ物でした。

じじみの旬は、夏と冬の2回あり、
それぞれ「土用しじみ」「寒しじみ」と呼ばれています。

しじみは、「生きた肝臓薬」ともいわれるほど、肝臓の機能を修復し活性化する効果があります。
さらに、貧血の予防や疲れ眼の改善、利尿の促進や免疫力の強化などの効果もあるんです。

旬のしじみは、栄養価が普段より高くなることから、土用丑の日にしじみを食べるのは理にかなっているのです。

土用卵

土用卵とは、土用の時期に産み落とされた卵のことです。

卵は、ビタミンCを除くほとんどの栄養素が含まれる完全栄養食品です。
良質なたんぱく質は体の中を暖めて免疫力を高め、必須アミノ酸は肝機能の向上に効果があります。

土用の期間に産み落とされた卵は、特に精が付くといわれています。

土用餅

土用餅は、土用に食べるあんころ餅です。
土用餅は、お餅は力持ち(力餅)小豆は厄除けに通じるため、無病息災で過ごすことができるといわれています。

小豆に含まれているビタミンB1には疲労回復、肩こり、筋肉痛、だるさ、夏バテなどに効果があるとされています。

土用丑の日に土用餅を食べるという風習は、関西や北陸地方(特に京都や金沢)を中心に残っているようです。

まとめ

夏の土用丑の日の時期は、しじみや卵の栄養価が高まっている土用の時期でもあります。

今年はぜひ、
うなぎを食べる時には、しじみの味噌汁に出し巻き卵をつくり、デザートにあんころ餅を食べてトリプル効果をねらってみましょう。

これで万全、暑さのきつい夏場を乗り越えられますね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  2. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  3. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  4. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  5. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?

関連記事

  1. 食べ物

    そうめんの賞味期限はどれくらい?保存方法は?寝かせると美味しいの?

    夏になると無性にツルツルっと食べたくなるのがそうめん。喉越しがよく…

  2. 食べ物

    新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いで味や栄養は?保存方法と旬の時期は?

    春になるとスーパーには新玉ねぎが出回ります。でも、この新玉…

  3. 健康

    はちみつ 脳の栄養と殺菌力と効果的な食べ方 授乳時に食べてOK?

    はちみつは身体にいい!しかし、一歳未満の赤ちゃんには与えてはいけな…

  4. 食べ物

    さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?

    食欲の秋ですね〜!秋の味覚の一つ、ホクホクと甘くて、ふ…

  5. 食べ物

    さんま保存方法は冷凍がいい?解凍方法は?グリルやフライパン焼き方のコツ!

    食欲の秋に食べたくなるがさんまですよね。脂の乗った旬のさんまの塩焼…

  6. 食べ物

    数の子の塩抜き簡単にできる方法ある?味付けは?保存方法や保存期間は?

    コリコリした独特な歯ごたえがたまらない数の子。でも、普段は調理する…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP