健康

エコノミークラス症候群になりやすい人は?何科へ行く?夜行バスでも?

「エコノミークラス症候群」は帰省や旅行などで、長時間狭い場所で同じ姿勢のまま過ごすことから、
なる可能性のあるものですが、置かれている環境や場所だけが問題なのでしょうか?

もしかしたら、エコノミークラス症候群になりやすい人っているのかな?
それが事前にわかっていたら余計に気をつけることもできますよね。

また、症状が出てきた場合は何科に行くのがいいのでしょう?
症状によって、診察受ける科は違うのでしょうか?
「脚がむくんだり痛い場合は整形外科?」っと思ってしまうのは間違いでしょうか?
わからないとスムーズに治療が受けられませんよね。

そして飛行機以外でも、例えば夜行バスも気をつける必要があるの?

このような疑問がたくさん頭をよぎったりしませんか?

今日はそんな、
エコノミークラス症候群の疑問に思うことや、わからないことについて調べてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

エコノミークラス症候群になりやすい人っているの?

「エコノミー症候群」になりやすい人っているんです。

なりやすい対象の人はどんな人なのか・・・
こらがわかることで、自分がなりやすい対象に当てはまる場合には、より気をつけることができますね。

ここでしっかり確認しておきましょう。

まず、エコノミークラス症候群は血栓症です。
なので、血栓ができやすい人が、エコノミー症候群になりやすい人ということになりますね。

血栓ができやすい人は、特に生活習慣病などに代表される、糖尿病や肥満症の人です。

肥満症の人は、体重も重い肥満症の人は、座った時に脚がうっ血しやすいので、なりやすいと考えられています。
そして、肥満症の人や糖尿病の人は、血液中の粘度が濃く血液がドロドロなので、血栓もできやすい状態なので特に注意するようにしましょう。

またその他では、喫煙者や下肢静脈瘤を有している人血栓ができやすいので、注意しましょうね。

40歳以上の女性背の低い人も、過去の症例から見るとなりやすい傾向ですよ。

・生活習慣病
・糖尿病
・肥満症
・喫煙者
・下肢静脈瘤を有する
・40歳以上の女性
・背の低い人
・血液が固まりやすい人
・先天性凝固異常症
・がんなど悪性疾患にかかっている人
・妊娠中や出産後
・経口避妊薬を服用中の人

上記の人は旅行や長
さらに、旅行や長距離移動中にアルコールを買い求める人をよく見ますよね。
ビールや酎ハイ、日本酒は旅のお供のイメージがありますが、これもNGなんです。

アルコールを飲むと利尿作用を引き起こし、脱水症状に近い状態になってしまいます。
それは、血栓ができやすくなる状況を作ってしまうってことになるんですね。

エコノミークラス症候群の症状があらわれたら何科に行く?

一般的に脚の静脈瘤の場合は「血管外科」、「心臓血管外科」がいいでしょう。
ですが、近くに専門的な診療科がない場合は「外科」を受診しましょう。

スポンサードリンク

息苦しくなったり、胸が痛くなった場合は、激しい痛みやつらい症状でなくても「心臓内科」、「循環器内科」、「循環器科」のいずれかを受診しましょう。

エコノミークラス症候群は夜行バスでも気をつける?

長時間座ったままの状態でいると、かかりやすいのがエコノミークラス症候群。
飛行機だけでなく、夜行バスや長距離バスもリスクが高いのです。

夜行バスは、眠っている間に目的地にたどり着くことができるので、時間を効率的に使うことができ忙しい人にとって嬉しい移動手段ですよね。
さらに、夜行バスや高速バスは、飛行機や電車に比べてとても料金が安いので、利用する人も多いのでしょう。

ただ・・・

この狭い車中で一晩中過ごすことは、身体に大きな負担になってしまうことも確か。

電車夜行バス、長距離バスなど、長時間の移動に使われる交通機関はどの乗り物でも発症の恐れがあるのです。

そのため、自分で防ぐ努力をしましょう。
夜行バスや長距離バスの場合は、2~3時間毎にサービスエリアでの休憩時間が設けられていますよね。
トイレに行きたくない、飲み物は欲しくない、お土産は買わないと思ってもそのタイミングで外に出て、身体を動かすことをおすすめします。

夜行バスの車内での注意点は飛行機の機内での対策と同じです。

こちらの記事を参考にしてくださいね
「エコノミークラス症候群とは?その原因と症状!対策はどうする?」

そしてなんと!

エコノミークラス症候群は、デスクワークや車の運転でも起こる可能性もあるのです。

デスクワークで同じ姿勢を続けていたり、脚を組んだりする場合、脚が痛くなったり腫れたりして深部静脈血栓症になってしまうこともあります。

乗り物だけでなく、長時間同じ姿勢を続けていれば、どんな状況下でも起こりうるようです。

東日本大震災の時、自動車で寝泊まりしていたことでエコノミークラス症候群を発症し、亡くなられた女性もいましたね。
また、タクシーやトラックの運転手が発症した例もあるようです。

このようなことから、
医学界では一般的に、エコノミークラスでしか起きないというイメージの「エコノミークラス症候群」という病名ではなく、「深部静脈血栓症」「肺塞栓症」という病名を使います。

また、
旅行業界では、注意を呼びかけるために「旅行者血栓症」と呼ぶようにしているのです。

まとめ

エコノミークラス症候群は、自分自身で意識的に予防することが大切です。

軽く考えていてはいけません。
重症化したら、命を落としてしまうこともあるということを忘れないでくださいね。

万が一、エコノミークラス症候群にかかってしまったら、すぐに病院を受診しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  2. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  3. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  4. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  5. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?

関連記事

  1. 健康

    乳幼児の花粉症は何科で受診する?花粉の予防対策と免疫力UPの食品

    花粉症というとどうしても大人の病気というイメージが強いですね。…

  2. 健康

    高齢者の熱中症原因とかくれ脱水などの症状は?予防と対策はこれ!

    昔に比べて35度を越える日が何日も続くと、気になってくるのが熱中症です…

  3. 健康

    食中毒の症状と原因 家庭での治療法 病院は何科に行ったらいい?

    細菌が育ちやすい6月から9月ごろ。気温が高く湿度も高くなってく…

  4. 健康

    ビフィズス菌は乳酸菌とどう違うの?ヨーグルトに入ってる?効果は?

    常日頃から漠然と、あなたが体にいいと思っているビフィズス菌や乳酸菌…

  5. 健康

    水虫は家族にうつる?お風呂は一緒で大丈夫?洗濯物はどうする?

    お父さんが水虫になっちゃった・・・水虫は家族にうつってしまうの…

  6. 健康

    花粉症 辛い目のかゆみは何科で受診?花粉予防とかゆみを抑える食べ物はコレ

    花粉が飛び始めるとやってくる目のかゆみ。目を取り出して洗いたく…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP