食べ物

自宅でふわふわのかき氷は作れる?家庭用氷の作り方と美味しい食べ方は?

ギラギラの太陽がまぶしい暑い夏。
こんな時、真っ先に食べたくなるのがかき氷ですよね!

子供にせがまれて家庭用のかき氷機を買ってみたけれど、
かき氷屋さんで食べるかき氷と、自宅で作るかき氷とは美味しさが全然違うからちょっとがっかり、

やっぱりお店で食べるかき氷のように、
ふわふわで口に入れるとスッと溶ける美味しいかき氷は自宅では無理とあきらめていませんか?

ちょっとまって!
あきらめるまだ早いですよ〜!!

お店で食べるようなふわふわなかき氷は自宅でも作れるんです。

今日は、
ふわふわなかき氷はを作るための、家庭用の氷の作り方と美味しい食べ方について紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

自宅でふわふわな美味しいかき氷は作れるの?

好みが分かれるところですが、かき氷には粒が小さくてふわふわした食感を味わえるものと、
粒が大きくてシャリシャリ食感を味わえる2つがありますよね。

人気があるのがふわふわのかき氷です。

このかき氷屋さんで食べるふわふわのかき氷そのまんまとはいきませんが、それにほぼ近いふわふわ感を自宅で楽しむことはできるんです。

まずかき氷機には、専用の製氷カップで作った氷で作るタイプと、自宅の冷蔵庫で作られるキューブ状の氷コンビニの氷などで作る2種類あることを覚えておきましょう。

それでは、かき氷屋さんで食べるふわふわのかき氷に近いかき氷を自宅で作るためのポイントを確認しましょう。

1.刃の角度です。
刃の角度調整ができるようになっていれば、氷を細かく削ることができるんです。

氷を薄く削ると口当たりのいいふわふわのかき氷ができるんですよ。
最近のかき氷機は、刃の角度を調整して薄く削ったり、厚く削ったりと好みの削り具合ができるようになっています。

これからかき氷機を買おうと思っているのであれば刃の角度調整できるかどうか一度チェックしてみるといいでしょう。

でも、この最近の刃の調整できるかき氷機があっても、これだけじゃないんです。

それはなにかというと、

2.削る氷の形状です。
これも重要で、専用の製氷カップで作った氷は、かき氷機の刃に均一にあたるので氷の表面がうすく削れてふわふわになるんです。

キューブ状の氷は、刃にあたるのが面ち角にも当たるので砕けてしまうこともあるのでシャリシャリしちゃうんですね。

ふわふわのかき氷を作るための氷作り方は?

それでは最後にあと一つ、重要なポイントは「氷」だったんです。

では、ふわふわのかき氷を作るための家庭用の美味しい氷の作り方を紹介します。

1.水を準備する
美味しい氷を作るポイントは不純物が少ない水を使いましょう。
かき氷に適した水は軟水のミネラルウォーターです。
水道水の場合は、一度沸騰させたものを常温まで冷ましてから使うといいでしょう。

2.凍らせる
この水を専用の製氷カップに入れてゆっくり冷やして凍らせましょう。
ゆっくり冷やされて作った氷は堅く溶けにくいんです。
また不純物が中心に集まりやすいため、おいしい氷になるんですね。
そして氷が固い方が、薄く削れてふわふわ感がアップするんです。

スポンサードリンク
氷を固くする方法
■3分の2ぐらい凍ったら、残っている水を捨てて新しい水を追加して凍らせることを繰り返せば、空気の混ざりが少ない氷ができます。
■専用の製氷カップをビニールに入れ、タオルに巻いてから冷凍庫に入れます。
また、水にお砂糖(ガムシロップ)を入れるのもひとつの手です。
砂糖は凍りにくいのでゆっくり固まります。
水に砂糖を加えて大きな結晶ができないようにしておくと、砂糖が氷の結晶を包むので優しい食感のふわふわな氷ができあがります。
ミネラルウォーター200mlに対して砂糖(ガムシロップ)を大さじ3程度入れましょう。

3.氷を外に出して15分~20分程度常温に置く
冷凍庫から取り出してすぐの氷はカチカチに凍って霜で白っぽい状態なので、そのまま削ったのではふわふわした氷にはなりませんよ。
15~20分程度経って氷の表面が透明でキラキラと光ってきたら削りましょう。

4.かき氷機を使ってゆっくり優しく削りましょう。
氷を削る時はゆっくり優しく削ると、氷の粒が小さく氷の隙間にたくさんの空気が入るので、帯状につながった薄くふわふわな氷ができます。
逆に、早く力をかけて削ると氷の粒が大きくなるので、ジャリジャリした食感のかき氷になってしまいますよ。

このように調整だけ手間をかけて氷を作ることができれば、かき氷屋さんで食べるふわふわのかき氷にほぼ近いかき氷になります。

ちなみに、氷屋さんで購入した氷を使うかき氷屋さんで食べるような美味しいかき氷にさらに近くなりますよ。

こちらの記事もあわせてどうぞ
「かき氷頭がキーンとなる理由、天然氷は痛くならない?長瀞 阿佐美冷蔵」

自宅でかき氷 美味しい食べ方は?

自宅でふわふわのかき氷が作れたら、後はもう美味しく食べるだけですね!

美味しく食べるポイントを確認しましょう。

ふわふわかき氷はとても溶けやすいんです。
氷を溶けにくくするために、器は冷やしておくといいですよ!
器を冷やしておくことで、最初の氷が溶けにくくなるのでふんわりかき氷の完成です。

さらにシロップを上からドバッとかけてしまうと穴があいてしまって、せっかくのふわふわかき氷が台無しです。
シロップは細かく優しくかけましょう。
シロップは細い線を描くようにかけると、ふわふわかき氷の食感をそのまま堪能できちゃいますよ。

100均で先が細くなっている容器を用意するのがおすすめです。

また、かき氷の定番の食べ方は、いろんな味のシロップをかけて食べる方法ですが、定番の食べ方以外にも美味しいかき氷の食べ方はあるので、いろいろなアレンジにチャレンジして楽しみましょう。

ココアや紅茶で作った氷に練乳をかけて食べるココアかき氷やミルクティーかき氷なんていかがでしょう。
ジュースで作った氷で作るジュース味かき氷も面白いですよ。
板チョコを湯せんでとろとろに溶かして氷にかけるチョコかき氷も美味です。
アイスクリームを添えて食べるのもおすすめです。

ちょっと一手間かけるだけでいつもと違う特別なふわふわかき氷が味わうことができるんです。

最近では、いろいろな市販のかき氷シロップが出回っているのでお気に入りの味を見つけていくのも楽しいのではないでしょうか。

まとめ

家庭用の冷蔵庫で作った氷でも、氷の作り方や氷の削り方などちょっとしたコツをおぼえてしまえば、かき氷屋さんで食べるようなふわふわの美味しいかき氷を作る事が可能です。

ぜひ自宅でふわふわかき氷作りにチャレンジしてみて下さい。

これで暑い夏を毎日楽しく乗り切れるのではないでしょうか!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  2. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  3. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  4. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?
  5. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?

関連記事

  1. 食べ物

    コーヒーの栄養成分と健康効果は?効果的な飲み方は?1日に何杯飲んでいい?

    コーヒーの何とも言えない香ばしい香り。毎日コーヒーの香りを嗅いでい…

  2. 食べ物

    柚子の旬の時期や栄養素は?美味しい食べ方と使い道や保存方法は?

    12月の冬至の頃になると、お店で存在感を発揮する柚子。とってもいい…

  3. 食べ物

    冬瓜の保存は冷凍でも大丈夫?栄養と効能は?種と皮の効果は?

    夏の野菜に「冬瓜(とうがん)」があります。さっぱりとした美味し…

  4. 食べ物

    お餅とご飯カロリーの差は?消化にいいの悪いの?腹持ちがいいって本当?

    お正月の代表的な食べ物のひとつ「お餅!」お雑煮も焼き餅も、子供から…

  5. 食べ物

    干し柿の栄養と効能は?作り方は以外に簡単!保存方法は?

    秋になると店頭に出回る干し柿。干し柿は甘くて美味しいですね。…

  6. 食べ物

    おいしい梅酒の作り方!漬ける時期はいつ?賞味期限はどのくらい?

    暑ーい夏に、氷を浮かべた梅酒っておいしいですね。色もキレイだし、見…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP