ファッション 美容

サマーニット帽メンズおしゃれなかぶり方は?素材や色のおすすめは?

冬のアイテムだったはずのニット帽。

ここ数年、春夏でもニット帽をかぶるのは、今やファッション界のスタンダードになっているようですね。

サマーニット帽に今年はチャレンジしてみたいと思っているあなた。
でも、なんだか難しそうで・・・
蒸れも心配だし・・・

なーんて買うのを迷っていませんか?
大丈夫、そんな心配なんてしてないで!

メンズのコーデの幅をおしゃれに広げてくれるのがサマーニット帽に挑戦してみましょう。

そこで今日は、サマーニット帽のおしゃれなかぶり方や
これからの季節に最適な素材や色についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

サマーニット帽 メンズのおしゃれなかぶり方は?

最近、ファッション誌でもニット帽を春夏コーデにを取り入れるのを多く見かけますよね。
「えっ!ニット帽は冬の物じゃないの?」なんて考えはもう古いんです。

ただ、サマーニット帽のかぶり方冬のニット帽のかぶり方と違いますよ。
夏のファッションに合わせた被り方を意識することが大切なんですね。

おしゃれにサマーニット帽をかぶるコツを紹介します。

サマーニット帽は浅めにかぶる

冬のニット帽防寒として深めにかぶるメンズを多く見かけますが、
サマーニット帽トレンドアイテムとして取り入れるなら浅めにかぶるのがおしゃれポイントなんです。

サマーニット帽を深くかぶってしまうと、顔が大きく見えたり暑苦しい印象を与えたり、野暮ったくなってしまいます。

メンズの顎ラインをシャープに、小顔効果を出すには浅くかぶることが、おしゃれに合わせるコツなんです。
前髪やおでこが全部見えるぐらいの浅さがいいですね。

サマーニット帽を浅くかぶると言っても、ただ頭に乗せるようなかぶり方だと、間の抜けた見っともない感じになってしまうので気をつけましょうね。

耳とおでこをだす

ポイントになるのは耳とおでこです。

耳が全て出る状態でかぶることが基本ですよ。
その上でおでこが全部出るように前後を調節することが、おしゃれにサマーニット帽をかぶるコツです。

さらに、片耳を出してもう片耳を半分隠すようなアシメトリーなかぶり方も、こなれた雰囲気が出ておしゃれな上級者っぽいですよ。

ロゴが付いているニット帽だったら、隠した耳の上にもってくるとこれまたおしゃれです。

スポンサードリンク

サマーニット帽 蒸れにくいおすすめの素材は?

サマーニット帽ですが、蒸れて暑くないのでしょうか?
気温の高い日などは、頭に何もかぶっていなくても暑いですよね。
だから、暑くないといったら嘘になるでしょう。

よく、「おしゃれは我慢よ」とか「おしゃれは我慢から」とか「おしゃれは我慢が必要」とかよく耳にしませんか?

サマーニット帽の中の蒸れ蒸れを我慢してるんじゃないかと思われがちですが、そんな考え方は一昔前の話です。
冬と同じ毛糸のニット帽をかぶるわけではありませんよ。
季節に最適な素材を使ったニット帽がちゃんとあるので、心配無用なんです。

素材もウールやコットンやリネン混のローゲージ(太糸で目の粗い)などの素材で作られる冬用のニット帽とは違い、
リネン(麻)やコットンなどの素材で作られます。

近年、サマーニット帽はリネンなどの通気性がよくて、熱も放出しやすい素材のアイテムがたくさん出てきています。

さらにサマーニット帽は、編み方にも工夫がされているんです。

冬のニット帽は、寒さから身を守るための編み方で保温効果を第一に考え作られます。
サマーニット帽は粗めに編むことで、通気性があるものになっているんですね。

このように素材と編み方が夏仕様なので、夏でも気持ちよくかぶることができます。

サマーニット帽 おしゃれな色は

ネイビーベージュグレーを選べばサマーニット帽の初心者のメンズにも、
コーデに合わせやすく、持っていると夏だけでなく1年中重宝しますよ。

アクセントになるカラーのサマーニット帽をかぶる時には、靴とサマーニット帽のカラーを合わせると、

派手デザインのハーフパンツとのコーデでも、サマーニット帽が浮くことなくおしゃれにまとまるコツです!!

また、靴やサンダルとカラーを合わせるだけでなくて、パンツ、トップス、小物アクセサリーなどと、コーデのいずれかとサマーニット帽を合わせれば間違いありませんよ。

まとめ

アレンジがきいて、コーデの幅が広がるサマーニット帽を購入して、
この夏、ワンランク上のおしゃれなメンズのコーデを楽しんでください。

ポイントは、
浅めにかぶり、耳とおでこを出すですよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  2. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  3. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  4. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?
  5. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?

関連記事

  1. ファッション 美容

    ウェッジソールサンダルいつからいつまで履いていい?靴下コーデあり?

    夏がどんどん近づいてますよ〜!夏のマストアイテムといったらサンダル…

  2. ファッション 美容

    ロングブーツはいつからいつまで履けるの?においはどうしたらいい?

    ロングブーツは秋冬ファッションの定番アイテムです。ロングブーツを履…

  3. ファッション 美容

    胸が大きい人の水着の選び方は?デザインはこれで決まり!ワイヤーは必要?

    プールで海で思いっきり楽しみたい!だけど、大きな胸のた…

  4. ファッション 美容

    初めての浴衣はどこで買う?着付けに必要な物と簡単手順!ブラはつける?

    これから花火大会や夏祭りのシーズンがやってきますね。今年の花火…

  5. ファッション 美容

    白髪染めとカラーリングの違い 美容院?それとも自分?染め直し期間は?

    白髪染めをしてキレイになったのもつかの間、一週間過ぎ鏡を見ると、い…

  6. ファッション 美容

    自転車での日焼け対策 顔と首と手をしっかりガードするには!

    夏に向かって、これからだんだんと日差しが強くなり、日焼けが気になる季節…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP