蜂の巣を作らせないために市販のスプレーは効く?作る時期や場所は?

毎年、夏になると蜂の姿をよく見かけます。
その発見場所が、家の周りだったり、自宅の庭だったら・・・

「まさか、自宅に蜂の巣はないわよね?」こんなことになっていたら心配でいたたまれませんよね。
そしてとっても怖いでしょう。

気をつけてはいても、万が一刺されたら大変です。
抵抗力の低い赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では気がきではないですね。

だったら、蜂で悩むその前に蜂の巣を作らせないようにすればいんです。
そう思うでしょう。

そこで今日は、
蜂の巣を作らせないためにはどうしたらいいのか、市販のスプレーに効果はあるのか、蜂が巣を作る時期や作る場所についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

蜂の巣を作らせないためにどうする 市販のスプレーは効くの?

蜂は一度巣作りをすると、その場所に執着して巣を壊してもまた作り直します。
そして毎年、毎回同じ場所に巣を作るのです。

蜂の巣が小さいうちにと駆除しても、数日後にまた同じところにすでに作られ始めていてビックリ!!
なんてことも珍しくありません。
繰り返し巣を作られて、その度に駆除し、そのうち蜂に刺されてしまうなんてことになったら悲しいですよね。

そんなことにならないように、巣は作らせない、巣を作りかけの時に拡大を防ぐことが大事です。
それでは、蜂の巣を作らせないためにはどんな方法があるのか確認しましょう。

市販の専用スプレーは効きます。
蜂の巣を作らせないためには、定期的にスプレーしましょう!

蜂の巣を作らせないための専用のスプレーが販売されています。
毎年、蜂の巣を作られて困る場所蜂の巣が出来そうな場所に予め定期的に専用スプレーを噴射しましょう。
蜂の巣をつくらせない・蜂を寄り付かせない効果が1度の噴射で約2週間持続しますよ。

しかし、1度噴射したからといって安心してはいけません。
定期的に噴射することが重要なんです。
噴射した薬の効果は、風や雨の影響でどうしてもが薄れてしまいます。
こまめに噴射するのがポイントになります。

テープやシートなどでも予防は可能です。

赤ちゃんがいる家庭で、強い成分の専用スプレーなどは使いたくない場合は、蜂の巣が作れないようにツルツルとした素材のテープを壁に貼ったり、シートをかぶせて壁を覆ったり予防をしてみましょう。
滑る壁に対して蜂も蜂の巣を作ることは不可能です。

ただこの作戦は、見栄えも悪いし、シートに隙間が出来ていたりテープが取れてしまったりしたらNGです。
徹底的にやらないと、予防効果はなかったという結果に終わることもありますよ。

蜂が好むものは置かない対策をしましょう。

スポンサードリンク

ところで、蜂の好むものってなんでしょう。
それは、「甘い香り」です。
蜂は甘い香りに敏感で、甘い香りを求めて集まってくるんです。
なので、ジュースなどの飲食物、花の蜜、シャンプー、香水などは要注意ですね。

香りに引き寄せられて蜂が漂っていると、その後蜂の巣を作られてしまっていたなんて可能性ありますよ。
甘い香りがする物は外には絶対置かない、果物の木などにも配慮は必要ということになりますね。

また蜂は、濃い色を見た時、人間の汗の臭いを察知した時などに敵だ、攻撃性を感じる物が近づいたと思い寄ってきます。

蜂の特性を知り、蜂を寄せ付けるような物を置かない、香りは漂わせない、刺激は与えない対策をとりましょう。

蜂の巣を作る時期はいつ?

女王蜂が自分の巣を作り始めるのは、5月ごろです。

しかし、巣を作り始めて一ヶ月くらいは、中に女王蜂と幼虫しかいません。
このタイミングで巣を発見した場合は、簡単に取り除くことができるのです。

初期のうちに作りかけの巣を壊して、巣のあった場所をごしごし洗っておけばOKです。
念の為に、専用スプレーを巣のあった壁にたっぷり吹きかけておくとさらにいいでしょう。

ちなみに、巣作りにかかる時間と大まかな一年のサイクルを確認しておきましょうね。
5月ごろから巣をつくりはじめ、
3~4カ月かけて巣を大きくし、8月から9月ごろがピークになります。
10月に入ると、新女王蜂が生まれ雄蜂が増えて、繁殖のため巣を離れていきます。
11月を過ぎると、女王蜂以外の働き蜂はここで全ての役目を果たして、みんな死んでしまいます。
女王蜂は、次の年に自分の巣を作りに備え越冬するのです。

蜂の巣を作る場所は?

蜂が巣作りを始める場所は、ある程度条件が決まっています。
■雨よけができる
■空間がある程度開けている
■水気がない

一般的に、巣作りに絶好のスポットは家の軒下や天井裏、床下です。

オオスズメバチに至っては、巣を土の中に作ります。

まとめ

蜂の巣を作らせないためには、市販の専用スプレーが一番効果があるようです。
度噴射したからといって安心しないで、定期的に噴射しましょう。

風や雨の影響で効果は薄れてしまうので、こまめに噴射し続けることが重要になります。

そして、蜂の特性を知ったうえで、蜂を寄せ付けるような物を置かない、香りは漂わせない、刺激は与えない対策も大切です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  2. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  3. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  4. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  5. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?

関連記事

  1. カブトムシの寿命は?長生きさせるコツと飼育に蚊取り線香は影響ある?

    子供に大人気のカブトムシ。お祭りなどで、お子さんにせがまれてカブト…

  2. デートで着る男性の浴衣と帯選びのポイントは?着方のコツを教えて!

    梅雨が明ける頃になると花火大会やお祭りなどのイベントが目白押し…

  3. 鴻巣花火大会2016日程!電車と車アクセスはどっちがいい?浴衣はあり?

    鴻巣花火大会2016の開催が発表されました。花火大会としての歴…

  4. 鴻巣花火大会2016日程!見所や穴場おすすめスポットは?寒さ対策は必要!

    今年も地元商工会青年部がボランティアで運営している、秋の夜空を彩る鴻巣…

  5. 浴衣の洗濯は自宅でできる?絞りの浴衣の場合は?クリーニングはどう?

    これからの季節は七夕や夏祭り、花火大会とイベントが続きますが、浴衣…

  6. お中元にお礼状は必要?電話でもいい?妻が代筆のときの例文はこれ!

    そろそろお中元の時期ですね。お中元は社会人になると出す機会、また頂…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP