赤ちゃん 子供 育児

赤ちゃん注意!日本脳炎の症状とは?原因や感染経路は?予防するには?

日本脳炎の予防接種を受ける前の赤ちゃんがここ数年、日本脳炎を発症するケースが相次いでいるというニュースを最近耳にしました。

実は私、恥ずかしながら日本脳炎という言葉は知っていますが、あまりなじみがなく、どんな病気なのかよくわかっていません。

感染すると重篤な状態になり、死亡率が高い感染症らしいのです・・・

今、赤ちゃんがご家庭にいる子育て真っ最中のお母さんはこのニュースを見て不安になっていませんか?

万が一のことが起こらないように、まずは日本脳炎がどんなものなのか理解することが大切ですよね。

そこで今日は、
日本脳炎とはどんな病気で、症状はどんなものなのか、
原因や感染経路、予防方法について調べてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

日本脳炎の症状は?

まず、日本脳炎とはどんな病気でどんな症状が現れるのでしょう。

日本脳炎とは?

日本脳炎は、日本脳炎ウイルスによって脳が炎症を起こす感染症です。

名前が日本脳炎だから日本だけのもの?って思ってしまいますよね。
しかしそうではありません。

日本からフィリピンインドあたりまで、東南アジアで流行している病気です。
世界的には毎年3~4万人の患者がいるのです。

日本国内では予防接種のおかげで患者数は減少していますが、それでも毎年10人以下の患者が出ているので、感染の可能性はないとは言い切れないですね。

日本脳炎ウイルスに感染しても必ず発症するわけではありませんよ。
日本脳炎ウイルスに感染しても発症するのは100~1,000人に1人といわれています。

このように、発症しない可能性のほうが高いのですが、
ただ発症した場合は、死亡率は20~40%で治癒しても重度の後遺症を残す可能性が高い危険な病気なのです。

年齢的には50歳以上が多いといわれているんですが、この約5年間で子どもの発症が6名ありました。

地域は圧倒的に西日本が多いです。
しかし、近年は地球温暖化の影響もあるので、今後は北へ広がっていくと予想されています。

また、日本脳炎のウイルス豚の血液の中で増殖するので、養豚場の多い地域は注意が必要でしょう。

日本脳炎の症状

日本脳炎ウイルスが体に侵入して発症する場合、感染から6~16日間の潜伏期間を経て突然症状が現れます。

■発症時の突然の症状
・38~40度以上の高熱
・頭痛
・めまい
・嘔気
・嘔吐
・腹痛
・下痢
・食欲不振

■脳炎の症状
・筋肉が硬くなる(筋強直)
・意識がなくなる(意識障害)
・手足が動かない(運動麻痺)
・けいれん
・まぶしがる(羞明)
・表情がなくなる(仮面様顔貌)
・眼の動きが震える(眼振)
・意識していない動きがみられる(不随意運動)
・呼吸が難しくなる(呼吸困難)

日本脳炎の原因と感染経路は?

日本脳炎ウイルスは、無症状のまま豚の体内で増えていきます。

この日本脳炎ウイルスに感染した豚を刺した蚊(特に水田で発生するコガタアカイエカ)に刺されることで、人に感染します。

なので、豚などがたくさんいる養豚場がある地域や、蚊が多くなる季節に感染リスクは高まります。

スポンサードリンク

ただし、人から人への感染はありません
日本脳炎のヒトを刺した蚊に刺されても、蚊を媒介して感染することはありません。

日本脳炎ウイルスは、人の体内に侵入しリンパ節で増殖して、血中を流れていきます。
ほとんどの人はこの時点で日本脳炎ウイルスに対する抗体を体内で作れるので自然治癒するのですが、100~1,000人に1人の割合で発症してしまうんですね・・・

日本脳炎の予防方法は?

予防方法は2つです。

■蚊に刺されないように注意しましょう
肌を露出するような服装は避けましょう。
しかし、蚊が発生するのはジメジメした暑い時期ですよね。そんな季節にずっーと長袖でいるなんてことはできませんね。

そこで、虫よけスプレーや蚊取り線香などを利用しましょう。

詳しくはこちらをごらんください
赤ちゃんの蚊よけ対策 虫よけスプレーについて
赤ちゃんの蚊除け 蚊取り線香について

この防虫対策は重要ですよ!
日常の生活の中はもちろんですが、特に蚊の発生が多い水田が多い地域や豚など動物を飼育している地域では、年間を通して防虫対策を忘れないようにしましょう。

■日本脳炎ワクチンを接種しましょう
予防接種を受けることで日本脳炎のリスクは75~95%減らせるといわれています。

日本脳炎の予防接種は予防接種法に基づいて、確実に抗体ができるように第1期と第2期という2つの時期に分けられています。

第1期
初回接種は、生後6ヶ月から受けることができるのですが、たいていの自治体では3歳~4歳の1年間で2回受けます。
1回目と2回目は6~28日の間隔をあければOK。

初回接種の2回目が終わってから約1年後に追加接種を1回受けて、第1期の予防接種は終了です。

第2期
第2期の予防接種は、9歳~10歳の期間で受けるのが一般的です。
忘れてしまっても13歳になるまでは受けることができるので必ず受けるようにしましょう。

これで日本脳炎の予防接種は全て終了です。

ここ数年、日本脳炎の予防接種を受ける前の幼い子どもが、日本脳炎を発症するケースが相次いでいます。
過去7年間、3歳未満で日本脳炎と診断された子どもが3人いて、このうち去年千葉県では、生後11か月の赤ちゃんが発症しています。
このため、千葉県の小児科医会や医師会はウイルスを媒介する蚊の活動シーズンを前に、3歳からが標準の日本脳炎に予防接種の時期を大幅に早めて生後6か月から受けるよう自治体と連携して広く呼びかける全国でも例のない取り組みが始まっています。

まとめ

日本脳炎は、日本脳炎ウイルスによって脳が炎症を起こす感染症です。

日本脳炎ウイルスに感染しても必ず発症するわけではありませんが、発症した場合は、死亡率は20~40%で治癒しても重度の後遺症を残す可能性が高い危険な病気です。

予防接種を受ける前の赤ちゃんがいるお母さんは心配でしょう。
日本脳炎には根本的な治療法がないので、かかりつけのお医者さんに早めに予防接種の相談をしてみるのも不安を取り除く方法かもしれませんね。

日常生活においては、虫よけスプレーや蚊取り線香などを利用して蚊に刺されないようにしましょう。
またできるだけ、外出する場合などは肌を露出するような服装は避けましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  2. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  3. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  4. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?
  5. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?

関連記事

  1. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃん人見知りの時期はいつからいつまで?原因とその対策は?

    おっぱい飲んでは寝て、泣いて、そんな繰り返しの新生児期を過ぎると、…

  2. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃん ダニ刺されの症状 刺されたらその時どうする?対策は?

    暖かくなってくると、畳やカーペット、布団など私たちの身近なところにいる…

  3. 赤ちゃん 子供 育児

    保育園の入園式での服装が私服と指定どうする?ママと子供は何を着る?

    保育園への入園が決まり、ママは入園準備で大忙しの時期ではないですか?…

  4. 赤ちゃん 子供 育児

    ベビーサンダルの安全な選び方 つま先のケガに注意!靴下は履くの?

    よちよち、とことこ。あかちゃんが、歩けるようになって初めての夏…

  5. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんインフルエンザの最適予防接種時期と間隔は?他の予防接種と費用は?

    これから冬に向けてインフルエンザの流行時期ですね。赤ちゃんに,…

  6. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんに絵本の読み聞かせはいつから?その効果とコツは?

    絵本の読み聞かせブームが来ています。「赤ちゃんに絵本の読み聞か…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP