災害

避難要請 避難準備、避難勧告と避難指示の違いと日本にない避難命令に代わるものは?

地震や長雨、大雨による洪水や土砂崩れなどの自然災害は近年、毎年日本のどこかで起きています。

これからの季節は、台風による被害も心配です。

被害が予想されると出されるのが避難準備や避難勧告、避難指示ですね。

テレビのニュースなどでよく耳にしますが、これらの違いはなんでしょう?
はっきりとわかっている人は少ないのではないでしょうか・・・

ではその時、私たちはどんな行動を取ればよいのでしょう。

いざという時に冷静に対処できるよう日頃から災害に対する知識は持っていたいですよね。

そこで今日は、
避難準備、避難勧告、避難指示との違いとそれぞれどのような行動をとったらいいのか、
また、日本にない避難命令に代わる警戒区域への指定についてお話しします。

スポンサードリンク

避難要請にはどんな種類があるの?

地震や台風、ゲリラ豪雨などの災害から私たち住民を守るために出されるのが避難要請です。

この避難要請は災害のレベルによって言い方が変わっています。
・避難準備
・避難勧告
・避難指示

「あれっ? 避難命令ってないんだ!」って思ったのは私だけではないですよね。

そうなんです・・・

現在、日本には避難命令という制度はないのです。

日本では災害対策基本法の第五章「災害応急対策」に基づいて、これらの避難を発令します。

基本的に、発令するのは市町村長です。
しかし、市町村長が発令を行えない場合には都道府県知事が行うことになります。

避難準備、避難勧告と避難指示の違いとその時とるべき行動は?

それでは、避難準備、避難勧告、避難指示それぞれの違いと、その時、私たちがとるべき行動について確認しましょう。

■避難準備とは

この避難準備には2つの意味があります。
1.災害要援護者(障害、老人、介護認定されている人)の避難を開始します。

避難に時間のかかる人を早期に避難させるための制度です。

2.一般の人が避難のための準備をするための時間です。

この時点では、「人的被害が発生するおそれがある。」という段階です。
なので、避難したけど災害が発生しない場合もあります。

このとき、商店や企業などは営業などしていても問題ありませんよ。

◆避難準備  その時とるべき行動

災害要援護者(障害、老人、介護認定されている人)は、速やかに支持に従って避難を開始します。

一般の人は、正しい情報を入手(各市町村HPや、広報車の情報)して、避難場所に持っていく持ち物を準備します。

スポンサードリンク

また、避難場所を確認し、家の電気のブレーカーを落とし、隣近所に声を掛け合って避難できない人がいないようにしましょう。

■避難勧告

洪水や土砂災害、大規模火災、原子力災害などの対象となる地域に、被害が発生する可能性が高い場合に住民に発令されます。

この避難勧告は、基準化されたデータに基づくものではありません。
なので、憶測による部分があるのですが、過去の被害や立地条件から想定し避難を呼びかけます。

◆避難勧告  その時とるべき行動

自分の住んでいるところが対象地域となり、避難勧告が出された場合は、
指定された避難場所に避難を開始しましょう。

各市町村ごとに作成しているハザードマップにしたがって避難場所に移動しましょう。

■避難指示

避難勧告よりも緊急度が高い時に、避難をするように出される指示です。

人的被害が発生する可能性が非常に高い時に発令されているものです。
すでに人的被害が発生しているときも避難指示が出されます。

この時、市区町村長の要請によって、警察官や海上保安庁も避難の指示ができることになっています。

◆避難指示  その時とるべき行動

避難勧告の時点で、避難しようとしていたがまだ避難しきれていない人や避難途中の人は慌てず落ち着いて、避難場所に向かいましょう。。

もし、まだ避難していない人は早急に避難場所に移動しましょう。
しかし、災害までに時間がない場合は、慌てず焦らず生命と体の安全第一の行動をとるようにしましょう。

日本にはない避難命令に代わるものは?

避難指示かぁ!命令じゃないし、指示だから大丈夫!
なーんて思ったら大間違いです!

海外には「避難命令」という制度があるところもあります。
しかし、日本では避難命令という制度はなく

避難命令 = 警戒区域の指定 となります。

日本では避難指示の次の段階「警戒区域の指定」になるのです。

こちらは天災や人災も含む、全ての災害が対象です。

この警戒区域に侵入するには許可が必要になるので、違反すると罰則もあるというものです。

まとめ

1959年(昭和34年)に災害対策基本法は、甚大な被害をもたらした伊勢湾台風を契機に制定されました。

この災害対策基本法は台風だけではなく、地震や大雨による洪水、火災など天災による被害から私たちの命や財産を守ることを目的として定められているということを理解しましょう。

避難準備、避難勧告、避難指示がでた場合は、自分はもちろんですが、周りの人の安全のためにもすみやかに行動するようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  2. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?
  3. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  4. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  5. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?

関連記事

  1. 災害

    災害時に役立つ液体ミルクの特徴やメリットは?なぜ日本では買えないの?

    日本では、赤ちゃんに与えるものといえば母乳か粉ミルクが一般的ですよね。…

  2. 災害

    火事見舞いでお酒を贈る意味は?金額の相場やいつ渡すのがいい?

    最近とても乾燥していて、風が強い日が多いですよね。乾燥と強風で火事…

  3. 災害

    台風の時マンションの窓ガラスはどうする?ベランダや車は?

    台風が近づいてくる季節になりました。台風は夏から秋にかけて多く…

  4. 災害

    台風の時の運転はどうする?冠水路と高速道路での注意点は?

    台風が接近中。普段は、駅まで自転車で行っている子供だけれど、と…

  5. 災害

    地震時の家族の安否確認方法は?集合場所と日頃からやっておくことは?

    大地震はいつ、どこで襲ってくるかわかりませんね。その時が夜なのか、…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP