赤ちゃん 子供 育児

赤ちゃん花火大会はいつから?音で耳は大丈夫?夜泣きが始まる?

夏の代表的なイベントといったら花火大会ですね!

赤ちゃんにとって初めての夏。
ベビーカーでお出かけができるようになってくると、いろいろなところへ一緒に行きたくなりますよね。

でも・・・

花火大会に行きたいけど赤ちゃんはいつからOKなのかしら?
花火の音で耳は大丈夫かな?
夜泣きが始まったらどうしよう?

花火大会には行きたいけど赤ちゃんを連れて行ってもいいのか迷っていませんか?

そこで今日は、赤ちゃんの花火大会はいつからがいいのか、
赤ちゃんにとって花火の音は大丈夫なのか、
耳に影響はないのか、
夜泣きが始まると言われているのはほんとなのかについてお話します。

スポンサードリンク

赤ちゃんを花火大会に連れて行くにはいつからがいい?

3歳~4歳くらい、子供がある程度親の言うことを聞けるようになって、子供自身が花火大会を楽しめるようになる時期が一番いいでしょう。

また、周りに迷惑をかける心配がなくなる時期というのも大切ですよね。

赤ちゃんのうちは、パパやママと一緒に、自宅で手持ち花火をして花火に慣れさせたり、花火大会の会場から離れて音が小さいところで見たりするのがいいでしょう。

それでは、3歳~4歳くらいまで花火大会を避けた方が良い理由を確認しておきましょう。

赤ちゃんにとって花火の音はただの爆音

花火大会の花火の音は独特ですよね。
大人でも体中に「ドーン!」と響くくらいに大きい音です。
大人は「花火」そういうもんだ。その独特な音が花火なんだと分かっているからいいのです。

しかし、赤ちゃんにとって花火の音は、ただの爆音となり、その音がストレスになります。
だから、花火があがるたびに大声で泣いている赤ちゃんが多いのです。

環境が悪く熱中症の危険性あり

花火大会の会場はとても混雑します。
大変な人ごみの中、ベビーカーでの移動は周りに迷惑をかけることになりますよ。
たとえ、ベビーカーで移動できたとしても、ホコリを大量に吸い込むことになるでしょう。

蚊に刺されたりするのも心配のひとつです。

だったら抱っこひもと思うかもしれませんが、夏場であの大変な人ごみの中の抱っこひもは、長時間使用していると赤ちゃんは暑さで蒸れてしまいます。
定期的に抱っこひもから降ろしてあげないと熱中症になる危険性もあるのです。

オムツ交換と授乳

大変な人ごみの中、赤ちゃんと赤ちゃんの荷物を持って、オムツ交換や授乳の場所を探しまわるのは相当大変です。

スポンサードリンク

花火大会は屋外です。
周りの人の眼の前でオムツ交換をするのはマナー違反ですよね。

母乳のみで育てている場合は、授乳する場所がなくて困ってしまうでしょう。

赤ちゃん花火大会 音で耳は大丈夫?

赤ちゃんは大きな音が原因で鼓膜が破れるようなことはありません

しかし、赤ちゃんにとって音のストレスは大変なものです。
花火が上がるたびにその爆発音にびっくりして、そのたびに大きな声で泣く赤ちゃんは多いのです。
中には泣きすぎて吐いてしまう赤ちゃんも居るので、注意しましょう。

赤ちゃんに大泣きされるとパパやママが困るのはもちろんですが、なにより周りの人に迷惑をかけてしまいますよ。
赤ちゃんが泣くのは仕方のない事です。
しかし、すべての方が理解してくれるとは限りません。

これは親のマナーですね。

このように大人が思っている以上に赤ちゃんは、音に敏感に反応するので、花火を見る時は離れた場所で見たり、窓越しに見たりするのがおすすめです。

赤ちゃんは花火大会が原因で夜泣きが始まる?

赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに、睡眠の乱れや人込みでの刺激などがあります。

これに花火大会はぴったり当てはまちゃうのです。

花火大会は、大人にとっても慣れるまでは「どきっ!」とするくらい身体中に響く大音響ですよね。
強い刺激に慣れていない赤ちゃんには、びっくりどころではないでしょう。
もしかしたら、恐怖に感じているかもしれませんね。
それに、真っ暗のなかで、キラキラと大きく輝く光は頭の中に強く残るでしょう。

また、赤ちゃんと一緒に花火大会に行くということは、いつも寝ているはずの時間に、人ごみの中、大音量や光の刺激にさらされることになってしまうので、花火大会を見に行ったことがきっかけで、夜泣きが始まってしまうことはよくあるのです。

できるだけ赤ちゃんの夜泣きの原因になってしまうことは避けましょう。
花火大会に行ったことで、その日から夜泣きが始まってしまったら、パパもママも大変ですよ。

まとめ

赤ちゃんにとって初めての夏に、素敵な思い出を作りたいと思うパパやママの気持ちはわかります。
しかし、それは赤ちゃんにとって楽しいものでなかったらやはり控えた方がいいですよね。

今年は、自宅で手持ち花火をして花火に慣れさせたり、花火大会の会場から離れて音が小さいところで花火大会をを楽しみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?
  2. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?
  3. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  4. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  5. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?

関連記事

  1. 赤ちゃん 子供 育児

    突発性発疹の症状と経過と不機嫌な時の対処方法は?うつる病気なの?

    何の前触れもなく急な高熱が出る突発性発疹。真っ赤な顔をした赤ち…

  2. 赤ちゃん 子供 育児

    子供の溶連菌感染症の症状 原因と感染経路は?登校基準や完治の判断は?

    幼児や低学年の子供がかかりやすいといわれている溶連菌感染症。で…

  3. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんの歯磨きはいつから?生後6ヶ月のやり方とフッ素はどうする?

    赤ちゃんが生後6ヶ月になり、かわいい小さい歯が生えてくると、ママは歯磨…

  4. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃん蚊に刺されたら!跡が消えないときは?病院に行った方がいい?

    夏に悩まされるのは、あのどこからともなくやってくる、憎っき「蚊」ですよ…

  5. 赤ちゃん 子供 育児

    里帰り出産 病院の手続きと帰る期間とお礼の相場はどれくらい?

    待望の赤ちゃんを授かり、妊婦さんになったあなた。おめでとうございま…

  6. 赤ちゃん 子供 育児

    子供の手足口病は大人にうつるの?病状は子供同じ?予防法は?

    「夏風邪」一種の 手足口病と言えば、赤ちゃんや子供の病気のイメージです…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP