食べ物

お雑煮をお正月に食べる理由と由来は?関西と関東の違いと具材の意味は?

お正月の定番と言えばお雑煮ですよね。

子供の頃から当たり前のようにお正月にはお雑煮を食べてきても、なぜお雑煮をお正月食べるのか分かって食べている方は少ないのではないでしょうか。

お雑煮は関西と関東のでは全然違うと言われますが、その違いは何なのでしょう。

また、お雑煮に使う具材にはどんな意味があるのでしょう。

そこで今日は、
お雑煮をお正月に食べる理由や由来、
関西と関東のお雑煮の違いや使われる具材の意味についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

お雑煮をお正月に食べる理由や由来は?

お雑煮とは?

お雑煮とは、お正月に一年の無事を祈り食べる伝統的な日本料理です。
このお正月にお雑煮を食べる風習がは沖縄を除き、日本各地にあります。

また、お餅の形やスープのだし、中に入れる具材の種類にいたるまで、地方や地域、各家庭ごとに千差万別なのです。

お正月にお雑煮を食べる理由

お雑煮には餅がつきものですが、昔からお餅は日本人にとって特別の日やお祝い事の時に食べる「ハレ」の食べ物でした。

なので新年を迎えるために、お餅をついて他の農産物と一緒に歳神様にお供えをしたのです。
元日にそのお供え物のお餅を、お供えのお下がりとして頂くのがお雑煮なのです。

お雑煮を食べる際は旧年の収穫や無事に感謝し、新年の豊作や家内安全を祈ります。

このようにお雑煮は、お正月の三が日の祝い膳には欠くことのできない料理なのです。

「雑煮」の語源は「煮雑〔にまぜ〕」で、いろいろな具材を煮合わせたことからきています。
また祝い膳とは、お正月などのおめでたい時に食べる料理の事です。

お雑煮のほかに、お屠蘇(おとそ)やおせち料理などが正月の祝い膳になります。

お雑煮の由来は?

お雑煮は室町時代頃にはすでに食べられていたほど歴史は古いのです。

室町時代、武士の宴会では必ず一番初めに酒の肴としてお雑煮が振舞われていました。
このように、お雑煮は宴会の一番最初に食べる縁起のよいお料理で、お雑煮を食べなければ宴会が始まらなかったのです。

この時の習わしが、新しい年の始まりである元日にお雑煮を食べるようになったと言われているのです。

しかし、当時お餅の原料である米は高価なものでした。
なので、一般庶民のお雑煮には里芋がお餅の代わりに入っていたのです。

江戸時代になると、一般庶民でもお餅が簡単に手に入るようになります。
北海道や沖縄を除いて、全国的にお雑煮を食べてお正月を祝うようになったのです。

現在では、北海道でもお雑煮の食文化があります。
これは、明治以後に本州から北海道に移り住んだ人々が持ち込んだと考えられています。

しかし、今は沖縄のみお雑煮の食文化はありません。

お雑煮の関西と関東の違いは?

日本全国、各家庭によってお雑煮の作り方や形は様々です。

ただ、お雑煮のお餅やお出汁は大きく分けると関西風と関東風にわかれ違いが大きいようです。
このお雑煮の関西と関東の違いは、すでに江戸時代からあったと考えられています。

お餅

関ヶ原の合戦の影響で、岐阜県関ヶ原を境に西日本が丸餅で東日本が角餅に分れたという説があります。

関西

関西では昔から、「円満」の意味を持つ縁起ものの茹でた丸餅が使われていました。

スポンサードリンク

関東

関東や寒冷地では、焼いた角餅を使います。

これは、武家が支配していた東日本では「敵をのす」という縁起から、のし餅を切った角餅を焼いて使うことが多いとされているのです。

また、江戸時代には江戸に人口が集中していたため、一つずつ手で丸める丸餅よりは手っ取り早く数多く作れる角餅が好まれたと考えられています。

お出汁

関西

関西では白味噌仕立てのお雑煮が主流です。
関東のすまし汁仕立てよりも関西の白味噌仕立ての方が歴史が古いのです。

ただ、京都や福井などの一部の地域では、白味噌ではなく赤味噌を使います。

関東

関東のお雑煮はすまし汁仕立てです。

武家文化の影響を強く受けた関東は、は失敗して評判を落とすという意味を持つ「味噌をつける」ことを嫌い、すまし汁仕立てを好んだのです。

その他の珍しいお雑煮

岩手県

しょうゆ味の汁に焼いた角餅を入れたお雑煮ですが、お餅はクルミを擦ったものに砂糖やしょうゆで味付けした甘いタレにつけて食べます。

出雲地方や能登半島の一部

小豆(あずき)汁のお雑煮を食べます。

香川県

白味噌仕立ての汁にあんころ餅を入れたお雑煮です。

徳島県

いりこだしでしょうゆ味の汁に、お餅の入らないお雑煮です。
具材は豆腐と里芋だけです。

奈良県

味噌仕立てのお雑煮に入っている丸餅は、甘いきな粉を付けて食べます。
黄色のきな粉には豊作になってほしいという願いがこめられています。

具材は四角く切った豆腐とコンニャクと輪切りにした野菜が入っています。

お雑煮に使用する具材の意味は?

お雑煮に入れる具材ですが、一般的には、その土地で収穫した野菜や産物を入れます。
その土地の農産物を入れることによって、年神様に今年一年の豊作や豊漁への願いを込めます。

大根(輪に通じる)
・里芋
・にんじん
・大根
・ねぎ
花カツオ(勝つに通じる)
など

また、鶏肉や青菜または水菜をいれて、「名取り(菜鶏)」名前が上がるという意味を込めます。
そして、青菜を持ち上げて食べると「名を上げる」として、縁起を担ぎます。

京都では、頭芋(かしらいも)を入れて、「人の頭になって過ごせるように」という願いが込められています。

まとめ

あなたの地域のお雑煮は白味噌仕立てですか?それともすまし汁仕立てでしょうか。
極めるもよしですが・・・

今年は、お雑煮の名前の通り家族の好きなものを入れて、我が家のオリジナルを作れるといいですね。

想像するだけで楽しくなってきませんか?
味を想像するだけでワクワクしてきませんか?

日本文化を知るためにもぜひ違う地方のお雑煮を作って食べてみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  2. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  3. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  4. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  5. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?

関連記事

  1. 健康

    はちみつ 脳の栄養と殺菌力と効果的な食べ方 授乳時に食べてOK?

    はちみつは身体にいい!しかし、一歳未満の赤ちゃんには与えてはいけな…

  2. 食べ物

    梅酒の梅を取り出す時期はいつ?上手な活用法と梅ジャムの作り方!

    初心者でも失敗しにくいと言われている梅酒。お風呂上りや就寝前に…

  3. 食べ物

    栗の簡単で美味しいゆで方は?皮むきには圧力鍋や冷凍?保存方法は?

    秋を感じさせてくれる食材の栗!栗を食べたいけれど、美味しく…

  4. 食べ物

    七草粥はいつ食べるの?食べる理由と春の七草の種類と栄養効果は?

    お正月明けに食べるものは「七草粥」子供の頃から母から作ってもら…

  5. 食べ物

    しじみ冷凍で栄養素は?砂抜きと冷凍方法や保存期間と解凍方法は?

    しじみは健康にいいたくさんの栄養素を含んでいます。できるだけ体…

  6. 食べ物

    なすの栄養と効能!妊婦にもいいの?効果的な食べ合わせは?

    夏になるとスーパーの店頭につやっつやな紫の美味しそうな「なす」がたくさ…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP