食べ物

数の子の塩抜き簡単にできる方法ある?味付けは?保存方法や保存期間は?

コリコリした独特な歯ごたえがたまらない数の子。
でも、普段は調理する機会なんてなく、調理済みの数の子をおせち料理で食べるだけではないですか?

だから数の子を食べるとお正月なんだなぁ〜 と感じるのかもしれませんね。

そんな数の子をお歳暮で頂いたら・・・
ありがたい気持ちでいっぱいだけど、どうしたらいいのかとまどっちゃいますよね。

ちょっと口にしてみたらえらくしょっぱい!
味が付いてない!
そうなんです。
数の子ってそのまま食べれないんですよねー!

数の子の塩抜き方法って?
簡単にできるのかしら?
味付けはどうしたらいいの?
保存の方法や保存期間はどれくらいなの?

このようなことで悩んでいませんか?

そこで今日は、
お歳暮で頂いた、たくさんの数の子の以外と簡単にできちゃう塩抜きする方法や味付け方法、
数の子の保存方法や保存期間についてお話しします。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

数の子の塩抜き方法は?

市販されている数の子は塩漬けされていますよね。
この塩漬けされている数の子を調理するには、まずは塩抜きが必要なんです。

上手な塩抜きが、数の子の味を決めてしまうといっても過言ではありません。

それでは、数の子の塩抜き方法を確認していきましょう。

塩抜き方法のポイント

薄い塩水を使うのがポイントです。

数の子は、あの小さな卵の一つひとつに塩分がついているので、真水に浸けるだけでは塩抜きはできないのです。
その理由は、浸透圧です。

なので数の子の塩抜きは、薄い塩水を使って行ないましょう。

また数の子についているうすい膜(皮)ですが、とってもきになりますよね。
でも最初に取らなくても大丈夫ですよ。

塩水に浸けているとうすい膜(皮)は取りやすくなるので、塩抜きをしている途中で取りましょう

ちなみに、最初にうすい膜(皮)を取ってしまうと身が崩れてしまう可能性があるので注意しましょうね。

塩抜き方法

水1Lに対して塩小さじ1塩水に6〜8時間浸しましょう。
数の子100gに対して塩水1Lが目安です)

この作業を2〜3回繰り返して行ないます。

2回目の作業が終わった時点で、味見をしてみましょう。
塩気が若干残っている状態ならOKです。
まだしょっぱいと感じたら3回目の作業をしましょうね。

数の子の厚みや好い気さによって浸水時間は違ってきます。
必ず味見をしながら作業してください。

塩抜きし過ぎた場合

数の子の塩抜きをし過ぎちゃうと苦味が出てしまいます。
そんな時は、塩味をを戻して苦味を取りましょう。

塩抜き作業をした時よりもやや濃いめの塩水を作り、1〜2時間様子を見ながら浸せばOKです。

時間がない時の塩抜き方法

年末は慌ただしいですよね。

なかなか作業ができずに大晦日になっちゃった! なーんてこともなきにしもあらずです。
そんな、どーしても急いで塩抜きしなくちゃならない時はどうしたらいいのでしょう。

大丈夫ですよ!
通常は1日(24時間)かかるところを3時間程でできる方法があるんです。
ただ、旨味の点からいうとゆっくり時間をかけて塩抜きを行った方がベストです。

スポンサードリンク

1.約40℃のぬるま湯1%の塩水を作り、数の子を1時間位浸しましょう。
(この場合も数の子100gに対して塩水1Lが目安)
ぬるま湯1Lの場合、塩は小さじ2杯程度です。

浸している間に数の子のうすい膜(皮)を取りましょう。

2.真水に1〜2時間浸す。
1〜2時間の間に、真水を1〜2回替え、塩抜き加減の味見をしましょう。

数の子 塩抜き後の味付けは?

この時期店頭には、味付け済みの数の子を販売していますよね。

しかし、手をかけて自分で塩抜きした数の子を味付けしたものは格別です!
美味しいです!!  おすすめです!!!

それでは早速作り方を確認していきましょう。

材料

・数の子  200g
■だし汁  2カップ
■薄口醤油 大さじ3
■酒  大さじ1.5
■みりん  大さじ1.5
■塩  ひとつまみ(小さじ1/3程度)
・かつおぶし少々

下準備

1.■の材料を鍋に入れ、一度煮立たせてからよく冷ましましょう。
2.1の冷めた漬け汁を密閉容器に入れておきましょう。

作り方

1.うすい膜(皮)をきれいに取り除いた数の子は、真水で一度洗ってざるで水切りしましょう。
2.水を切った後、数の子に少しお酒をふりかけましょう。
3.漬け汁を密閉容器に数の子を入れて冷蔵庫で2日間程寝かしましょう。
(数の子に漬け汁がよく染み込んで美味しくなります。)
4.食べややすい大きさに切って、かつお節をふりかけて完成です。

数の子の塩抜き 保存方法と保存期間は?

塩抜き後

塩抜き後の数の子は生ものと同じです。
ラップにきれいに包むか、密閉容器に入れて、必ず冷蔵庫に入れて保管して早めに食べきりましょう。

保存期間は冷蔵庫であっても5日位程度です。
長くても1週間程度なので、臭いを確認し粘つきや臭いがした場合には処分するようにしましょう。

塩抜き前

塩抜き前の塩漬け状態の数の子の場合は、保存食のように塩分がとても高い食品なので冷蔵庫で2〜3ヶ月持ちします。

なので、塩抜きは5日間程度で食べれる量で行うのがおすすめです。

冷凍保存はできないの?

塩抜きをした数の子は、そのままでも味付けをした後でも冷凍保存をすることはできます。

この場合は、味付け後の漬け汁はしっかり切ってから冷凍させましょう。

塩抜き後、1ヶ月〜2ヶ月は大丈夫とされているのですが、冷凍することで数の子独特のコリコリとした歯ごたえが失われ味が落ちバラバラになる可能性もあるので数の子の冷凍はあまりおすすめできません

冷凍した数の子は、冷蔵庫で自然解凍して食べましょう。

関連記事
おせち料理を食べる理由は?種類とそのいわれや重箱への詰め方は?

まとめ

おせち料理にかかせない縁起のいい数の子は味付けしたものを市販で購入できますが、手間をかけた手作りの数の子は市販のものとは比べものにならないほど美味しいですよ!

今年はぜひ、数の子の塩抜きに挑戦してあなたの家のオリジナル味付け数の子を作ってみましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  2. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  3. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  4. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  5. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?

関連記事

  1. 食べ物

    とうもろこし缶詰 残った分は冷凍できるの?汁は使える?離乳食には?

    ジューシーで甘く、子供にも大人にも大人気にとうもろこし。旬を過…

  2. 食べ物

    お雑煮をお正月に食べる理由と由来は?関西と関東の違いと具材の意味は?

    お正月の定番と言えばお雑煮ですよね。子供の頃から当たり前のよう…

  3. 食べ物

    冬瓜の保存は冷凍でも大丈夫?栄養と効能は?種と皮の効果は?

    夏の野菜に「冬瓜(とうがん)」があります。さっぱりとした美味し…

  4. 食べ物

    おいしい梅酒の作り方!漬ける時期はいつ?賞味期限はどのくらい?

    暑ーい夏に、氷を浮かべた梅酒っておいしいですね。色もキレイだし、見…

  5. 食べ物

    銀杏の栄養と効用!食べ過ぎ注意その目安の個数と臭いの成分は?

    秋の紅葉の時期になると、街の至るところに黄色く鮮やかに色づいた、イ…

  6. 食べ物

    ボジョレーヌーボーの解禁日とその秘密!選び方と美味しい飲み方は?

    毎年この時期になると騒がれる「ボジョレーヌーボー」ワイン好…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP