イベント

だるまの由来と赤い理由は?目入れにはどんな意味があるの?

新しい年を迎えるとすぐに思い浮かぶのが「だるま市」、やはりだるまは縁起物ですから、購入したくなっちゃいますよね。

今年、初めて縁起だるまを購入しようとしているあなた。

でも・・・

だるまはなんで縁起物なのかな?
だるまが赤いのはどうしてなの?
最近では色々な色のだるまを見ることもありますが、やっぱりだるまといったら基本赤ですよね。

家に帰って(またはその場で)書き入れている目の意味は?
目はいつ書き入れたらいいのかな?

このように、疑問やわからないことがいっぱいではないですか?

そこで今日は、
だるまの由来やだるまが赤い理由、
目入れの意味や、その時期ついてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

だるまの由来やだるまが赤い理由は?

私たち日本人にとって「だるま」は、とって身近な縁起物です。
無病息災、家内安全、合格祈願、選挙の必勝祈願、子宝祈願、商売繁盛などの様々な用途に使われていますよね。

では、この「だるま」の由来について確認してみましょう。

だるまの由来や意味

だるまの由来

「だるま」の由来は、インドの皇子ある達磨大師(=本名:菩提達磨(ぼだいだるま))が室町時代に中国で開祖したとされています。

この達磨大使は9年もの間、修行の為に壁に向かって座禅をした為に手足が腐ってしまったという事から、手足のない形状で置物が作られるようになったとされています。

だるまの意味

日本には古くから、起き上がりこぼしという底に重りがついている、重心が低くて転がしてもすぐ起き上がる(=七転び八起き)置物がありました。

そして安定した形の「だるま」は、あるべき心の姿を示していて、どんな困難でも対処できる落ち着きや忍耐力を表しています。

この起き上がりこぼしと「だるま」がいつしか融合します。

倒しても何度でも起き上がってくる七転八起の意味もあるとして、無病息災、家内安全、合格祈願、選挙の必勝祈願、子宝祈願、商売繁盛など祈願するという意味の縁起物となったのです。

だるまが赤い理由は?

だるまといえば真っ先に赤色を思い浮かべますよね。
ただ、最近では色々とカラフルなカラーのだるまも見るようにはなりましたが、やはり基本カラーは赤です。

このように、だるまが赤色をしているのにははっきりとした理由があるのです。

魔除けとして

古くから恐れられていた疱瘡(天然痘)は高熱が出て、失明や死にいたる怖い伝染病です。

日本では奈良時代の頃から何度か流行を繰り返し、子どもだけでなく、大人までも多くの死者を出しました。
江戸時代に入って、疱瘡が伝染病であることは分かってきてもその治療法はなかったため、自然に治癒するのを待つしかない病とあきらめ、神に祈ることが唯一の治療法と言えたのです。

中国では、昔から疱瘡は疱瘡神という悪い神様のたたりとされてきました。

この疫病神をさけるために考えられたのが、「赤色のパワー」を活用することです。
古来から火や血の色である赤は魔除けの効果があると信じられて、病や災いには、殊な力を秘めている赤色を持っていれば防げると考えられてきたのです。

ここから疱瘡神は赤い色をいやがるという迷信が生まれたのです。

スポンサードリンク

赤い色をしたものを身近に置いたり、壁に貼ったりして疱瘡神を追い払ったり、逆に赤い色に疱瘡神をとりつかせたりする、疱瘡除けの風習が生まれました。

今では疱瘡の治療法も発見され、私たちは疱瘡を恐れる必要はありませんね。
赤色のパワーに頼らなくてもよくはなりましたが、当時の名残りが「だるまの赤」として残っているのです。

実際にいまでも神社の鳥居は赤色に塗られてますね。

達磨大師

達磨大師の着ていた衣の色が高僧が身につける赤(朱色)でした。
仏教の世界では位の高いお坊さんは、緋(ひ)の衣といって赤い法衣をまといます。
この法衣の赤(朱色)からダルマが赤になったとも伝えられてます。

また、陰陽五行説(おんようごぎょうせつ)の影響とも言われています。
達磨大師は、木・火・土・金・水の五気にあてはめる「火」、さらに坐禅している姿は三角形に見えるため「炎」 の型となります。その炎の色は「赤」です。

このようのだるまの色が赤い理由は諸説あるのです。

だるまの目入れの意味や時期は?

江戸時代に疱瘡(ほうそう)が流行ったときに、だるまの目入れが始まったといわれています。
それまでは「だるま」に目を書き込んで販売していたのです。

疱瘡にかかると多くの人々が視力を失ったことから、綺麗に目が描かれているだるまは人気になります。しかし、目の描き方が雑なものは売れ残りました。

そこで、だるまを売っていた人たちはだるまに目を入れず、購入者に目を描かせるようになるのです。
「だるま」を売る人は「目なしだるま」を用意して、だるまに目を入れる事で疱瘡(ほうそう)を避けるという風潮が生まれます。

だるまは仏像と同じように拝まれるようになり、目を入れることを「開眼(かいがん)」と呼ぶようになりました。

時間の流れとともに「願い事があるときに片目を入れ、願いが叶ったらもう片方にも目を入れる」という儀式が行われるようになったのです。

このような歴史から、「だるま」に目を入れる行為は「縁起が良い」とされているのです。

関連記事
高崎だるま市2017年の日程や時間は?西口駅前通り開催の見どころや楽しみかたは?
毘沙門天祭だるま市2017年の日程や時間やアクセス!見どころや楽しみ方は?
深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見所やアクセス情報は?

まとめ

だるまには古くからの長〜い歴史があったんですね。

だるまの形状が達磨大師の9年間の修行からきたもの、
だるまが赤い理由は魔除けの意味があったこと、
だるまに目が入っていないのは江戸時代の疱瘡(ほうそう)を避けるという風潮から生まれたもの、
どれをとってもだるまがなぜ縁起物と言われるのか納得できますね。

だるまの事がわかった今年、しっかり努力する姿をみて「だるま」が願いを叶えてくれるかもしれませんね。
「だるま市」でだるまを購入してみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  2. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?
  3. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  4. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  5. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?

関連記事

  1. イベント

    成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?

    成人式は人生に一度の一大イベントです。特に女性の場合は準備が大…

  2. イベント

    大学の入学式 男子大学生にふさわしい服装はこれで決まり!

    大学の入学式シーズンがやってきます。苦しかったけれど、頑張…

  3. イベント

    七五三を迎える姪や甥にお祝いは必要?金額の相場は?いつ渡す?

    11月15日は七五三ですね。かわいい身内の子供たち(姪や甥)…

  4. イベント

    父の日60代にプレゼント定番は?意外性でおすすめは?現金はどう?

    母の日とくらべて、いまひとつ盛り上がりに欠ける感のある父の日。毎年…

  5. イベント

    お花見に彼氏とデートお弁当は?おかずで人気は??女子力アピールするには?

    もうすぐお花見の時期ですね。今年は彼氏と一緒にお花見デートの予…

  6. イベント

    ホワイトデーのお返しお菓子の意味!無難に決めるなら?お菓子以外は?

    ホワイトデーが近づいてきました。デパートやスーパーの店頭にもホ…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP