食べ物

いちごの保存は常温でもいいの?冷蔵庫で長持ちさせるには?冷凍や加工は?

春本番!

フルーツの主役はやっぱり「いちご!!」ですよね。

店頭の甘〜い香りとあのツヤツヤとした真っ赤ないちごにはついつい手が伸びちゃうって方は多いのではないでしょうか。

でも、1パック買っても家族で食べるとあっという間に無くなっちゃうのが寂しいですね。

だから大安売りやタイムサービスなんて聞くと、この時とばかりたくさん買いたくなっちゃうけど、保存の仕方がわからない。長持ちさせるにはどうしたらいいのかわからない。

だから買うのを躊躇しちゃってるなーんて方はいませんか?

正しい保存方法がわかれば栄養たっぷりのいちごがたくさん食べれます。

そこで今日は、

いちごの保存は常温でもいいのか?

冷蔵庫、冷凍、加工、それぞれのいちごの保存方法についてお話しします。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

いちごの保存は常温でもいいの?冷蔵庫で長持ちさせるには?

いちごは店頭に並んでいる時は常温ですよね。
だったら買って家に帰ってからの保存方法も常温でいいのかと思っちゃいそうになりますが、常温保存はNGですよ!

いちごの保存に最適な温度は、3~5℃なんです。
だから、常温では温度が高くて傷みやすいのでちゅういしましょうね。

そうでなくてもいちごはとてもデリケートです。
表面はとってもやわらかくて、すこし当たっただけでもキズになってしまうので、そこから傷んでしまいます。

ももだけでなく、いちごもとても優しく大切に扱わなくてはならないフルーツだったのです。

なので、家に帰ったらいちごの保存は冷蔵庫です。

そこで冷蔵庫で長持ちさせる保存方法を確認してみましょう。

いちごの保存 冷蔵庫

スーパーで買った場合、いちごはパックに上下2段並んでることが多いですよね。
このままの状態では、下の段のいちごは圧迫されて傷みやすくなってしまいます。

冷蔵保存可能期間

・いちごの冷蔵保存期間 4~5日程度

※冷蔵保存で1週間しても食べられます。
しかし、ビタミンなどの栄養素や旨みは落ちてしまします。

長持ちさせる冷蔵保存方法

1.いちごをパックから取り出しましょう。

2.浅めのタッパーや容器にキッチンペーパーを敷きヘタを下にして重ならないように並べましょう。

この時、いちごは水に触れると傷みやすく、水分がついた状態で保存するとカビが発生しやすくなるので食べる前に洗うようにしましょう。

へタを取ったり、切り落としたりしないでくださいね。
ヘタを先にとるとそこから傷んでしまうので必ず食べるまえに取るようにしましょう。

3.容器にラップまたはキッチンペーパーをかぶせてから野菜室にいれて保存しましょう。

4.食べる前にへたを取って、洗い美味しく頂いてくださいね。

いちごの保存 冷凍

いちごは冷凍保存が可能です。

冷蔵庫で1週間以内に食べきれない場合には、早めに冷凍保存しましょう。

加熱しないので、いちごの栄養分も大きく壊れることなく長期間保存できます。

冷凍保存期間

スポンサードリンク

いちごの冷蔵保存期間 1~2ヶ月程度

冷凍すると生の時とは食感が変ってしまいます。

冷凍いちごは、自然放置で半解凍してシャーベット状態で食べたり、ミキサーに牛乳と一緒に入れてジュースにしたり、様々な食べ方ができます。

ただ冷凍することによって、生の時よりも甘みが落ちてしまうので、水っぽくならないよう水気をしっかり取り、砂糖をかけて甘みを添加しましょう。

冷凍保存方法

1.いちごをよく洗いヘタや傷んだ部分を取り除きましょう。
いちごがしなびかかっていたならば、ヘタや傷みを取る前に10~15分ほどレモン水につけて吸水させましょう。

2.水気をよく拭き取りましょう。

3.密閉容器やフリーザーバッグなどの保存用袋に入れて空気を軽く抜きましょう。

4.ここで一手間、砂糖をかけましょう。
時間を置くといちごから果汁が染み出してきます。
実が張った状態で凍らせるか、または果汁に浸かった状態で凍らせるかは、あなたのお好みにしましょうね。

5.冷凍庫に入れて保管しましょう。

いちごの保存 加工

いちごの量がたくさんあって食べきれないのであれば、いちごジャムを家庭で作るってみましょう。
生で食べる時や冷凍した時とは全く異なる食感になりますよ。

ただ加熱すると、ビタミンCなどの栄養分や香りは失われてしまいます。

なので鮮度のいい、いちごでジャムを作るのはちょっともったいないですね。

いちごジャムの作り方

【材料】(200ccの瓶1個分)

いちご(300g)
砂糖(100g)
レモン汁(大さじ1)

1.いちごは洗って水気をよく拭いてからヘタを切り落としましょう。

2.いちごを鍋に入れたら、砂糖をまぶしてレモン汁をふりかけ、1時間くらい置いておきましょう。
レモン汁をふりかけるのは保存性を高めるためです。

3.いちごの水分が出てきて砂糖が溶けてきたら火にかけ、弱火で30分位コトコト煮込みましょう。
アクは適宜すくってくださいね。

4.とろみが出て、赤く鮮やかな色になってきたら出来上がりです!

5.熱い内に煮沸消毒した瓶に詰め、蓋をして粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしましょう。

※果物の種類によっては、ジャムを作るときにとろみ付けのために「ペクチン」を入れます。
しかし、いちごには元々ペクチンが食物繊維として含まれているので入れる必要はありません。

関連記事
イチゴ狩りのシーズンはいつ?おいしい時期と見分け方や食べ方は?

まとめ

甘く美味しい、ビタミンCたっぷりのいちごはデリケートです。

常温では温度が高くて傷みやすいので注意しましょう。
家に帰ったらいちごの保存は冷蔵庫です。

冷蔵庫の保存を長持ちするために、一手間かけて常に美味しくいただくようにしましょう。

食べきれないとは冷凍保存や加工し、生でそのまま食べる時とは異なった食感を楽しみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  2. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?
  3. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?
  4. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  5. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?

関連記事

  1. 食べ物

    枇杷(びわ)を植えるのはよくないの?栄養と効能は?旬はいつ?

    みなさん枇杷(びわ)は好きですか?私の子どものころは、お隣さん…

  2. 食べ物

    春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美味しいレシピ

    キャベツは一年中便利に使える野菜です。スーパーに行ってキャベツが無…

  3. 食べ物

    栗の渋皮煮は瓶で長期常温保存できる?冷蔵庫では?冷凍の保存方法は?

    美味しい秋の味覚「栗」栄養価も高く、効能も素晴らしい!更にびっ…

  4. 食べ物

    緑茶の賞味期限切れは飲める?古い茶葉の活用法と正しい保存方法は?

    日本茶(緑茶)には色々な健康成分が含まれていて、その効能が注目されてい…

  5. 食べ物

    しじみ冷凍で栄養素は?砂抜きと冷凍方法や保存期間と解凍方法は?

    しじみは健康にいいたくさんの栄養素を含んでいます。できるだけ体…

  6. 食べ物

    マーガリンとバターの違いは?カロリーは?健康にいいのはどっち?

    朝食はご飯ですか?それともパン?私はほとんどがパン、それも食パ…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP