食べ物

いちごの栄養分と効果は?煮ると栄養は?食べ過ぎは下痢に注意!

スーパーの店頭にところせましと並んでいるツヤツヤで真っ赤ないちご。
甘くて美味しくて家族みんなで取りっこになっちゃうのは我が家だけでしょうか?

1パックなんてあっという間になくなっちゃいます。

そんなみんなが大好きないちごの栄養分ですが、ビタミンCはたっぷり含まれているってことはみなさん知っていますよね。
でも、その他にどんな栄養分が含まれているのか?
カロリーはどのくらいあるのか、
分からないという人は意外に多いようです。

そこで今日は、
いちごの栄養分と効果、
いちごを煮た場合、栄養はどうなるのか、
1パックのカロリーはどれくらいなのか、
食べ過ぎると下痢になる理由、についてお話しします。

スポンサードリンク

いちごの栄養成分と効果は?

いちごにはビタミンCだけではありませんよ。
まだまだたくさんの嬉しい栄養分が含まれているんです。

それでは、いちごの栄養分と効果をしっかり確認してみましょう。

ビタミンC

いちごに含まれるビタミンCの量はなんと、みかんの2倍です。
5~6粒程度いちごを食べるだけで1日の必要量を満たすことになります。

生のまま口にすることができるので、損失することもなく効率よくビタミンCがとれるのです。
いちご1粒に含まれているビタミンCは、普通サイズのいちご1個で10mg、カロリーは約5kcalです。

ビタミンCは身体の中で作ることのできない成分なので、積極的に摂りましょう。

ビタミンCをこまめに摂っていると風邪をひきづらく、また治りやすくしてくれます。
体の疲れや回復にも役立ち、皮膚、血管、粘膜を強くし、動脈硬化を防ぐ働きも持っているのです。

また抗酸化作用が強く、生活習慣病ガンの予防も期待できるのも嬉しいですよね。
白血球を活性化させて免疫力を高めたり、鉄の吸収を助けたりコレステロール値を下げる作用もあるのです。

そして、ビタミンCと言って忘れてならないのは美容効果です。
コラーゲンの生成を助けてハリのある肌を保ち、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑えて、美白の効果が期待できるのです。

カリウム

私たちの身体にカリウムは不可欠な電解質です。
カリウムにはナトリウムを排泄する働きがあるので、身体の中にある不要なナトリウム(塩分)を身体の外に排出してくれるのです。

なので、ナトリウム(塩分)を摂る時には意識してカリウムを摂るようにしましょう。

高血圧の予防や、利尿効果もあるのでむくみにも効果的です。

キシリトール

このキシリトールは天然素材の甘味料なんです。
砂糖と比べてカロリーも低いのですが、糖質は信じられませんが、なんと砂糖と変らないと言う特徴があります。

ガムの成分としても用いられる「キシリトール」が含まれており、虫歯を予防する働きがあります。
食べることにより口の中を健康に保つことができ、口臭予防にもなります。

ポリフェノール

いちごに含まれるポリフェノールの一種「アントシアニン」は、眼精疲労の改善、眼病予防(白内障・緑内障など)、メタボリックシンドロームの予防花粉症の予防などが期待されています

また、「エラグ酸」にはビタミンCと同じく、メラニンの生成を抑制する働きがあるためシミそばかすを改善する美白効果が期待できます。

食物繊維

いちごに含まれる食物繊維はペクチンといわれ、水溶性です。

このペクチンは、コレステロール値をさげて、血糖値の上昇を抑え便秘や下痢を解消疲労回復などが期待されています。

スポンサードリンク

食物繊維は便秘を解消する効果があると言われていますが、不溶性の食物繊維ばかり摂取していると便秘が解消しない場合があるのです。

多くの食べ物には、不溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、食物繊維を摂っているのに便秘が解消しないときはいちごを多く食べるといいでしょう。

カルシウム、マグネシウム

カルシウムは骨や歯を強くし、女性に多くみられる骨粗しょう症の予防効果が期待できます。
またマグネシウムは、骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ役割をしてくれます。

摂取比率は カルシウム:マグネシウム = 2 : 1 が理想的だとされています。

葉酸

葉酸はビタミンB群の一種で赤血球の合成を助ける造血のビタミンで、貧血を予防や冷え性対策にもなります。

そのため妊娠期や授乳期のお母さんにとって必要不可欠です。

さらにストレスやうつの軽減脂肪燃焼の効果も期待されているので、妊娠期や授乳期のお母さんだけでなく多くの人にが摂取したい栄養成分です。

いちごを煮ると栄養はどうなるの?

生の果物にたくさん含まれているビタミンCや葉酸は、加熱すると壊れてしまうので期待できません。

しかし、ジャムはただの糖分の塊ではありません。

どの果物のジャムも共通して、炭水化物(糖質)、食物繊維、ビタミン、ミネラルを含みます。
また食物繊維はほぼ同じ、しかもポリフェノールについても成分の変化はほとんどないのです。

そして、糖質となる炭水化物をたくさん含んでいますが、これは脳のエネルギー源となるものです。
砂糖は食べるとすぐに果糖とブドウ糖に分解され、このブドウ糖が脳にとって唯一のエネルギー源となるのです。

ジャム化することで新たに得られる成分があるんです。

それは、「メラノイジン」

熱を加えることで糖が反応して作られるこの成分、メラノイジンには強力な抗酸化作用があります。
味噌やビール、炒めた玉ねぎなどにも含まれる成分なんですが、これによって活性酸素の除去して、ビタミン、ミネラルなどの吸収を良くしたり、血糖値を安定させる効果があります。

いちごの保存は常温でもいいの?冷蔵庫で長持ちさせるには?冷凍や加工は?

いちごを食べ過ぎると下痢になる原因は?

「過ぎたるは及ばざるが如し」です。
どんなに素晴らしい栄養が含まれている食べ物でも食べすぎは良くありません。

いちごの場合、食べ過ぎると下痢になってしまう場合があるのです。
その原因は、いちごに含まれるキシリトールです。

キシリトールはガムなどの甘味料として使用されていますが、このキシリトールの成分には下剤と同じような働きがあるのです。

なので、少量であればなんら問題はありませんが、一度に大量のキシリトールを摂取すると、下痢を引き起こしてしまう場合があるのです。

でも心配はいりません!
通常いちごを食べているくらいでは、下痢になるようなことはありませんよ。

ただ、いちご狩りなどでここぞとばかり一度に大量のいちごを食べてしまうと、人によってはもしかしたら下痢になってしまう可能性があるかもしれないので注意しましょうね。

イチゴ狩りのシーズンはいつ?おいしい時期と見分け方や食べ方は?

まとめ

愛らしいい真っ赤な三角のいちごの栄養分と効能がわかると、今まで以上にいちごを食べたくなってしまいます。

煮ても新たな成分が現れるなんですごいですよね。

いちごは普通のサイズでカロリーは約5kcalです。
1日5~6粒程度いちごを食べるだけでのビタミンCの必要量を満たしてくれるのです。

だから、美味しいからといって食べ過ぎには気を付けましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  2. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?
  3. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  4. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  5. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?

関連記事

  1. 食べ物

    さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?

    ホクホクと甘ーく美味しいさつまいも!特に女性は大好きですよね。…

  2. 食べ物

    完熟金柑(きんかん)たまたま名前の由来は?エクセレントって?食べ方はこれ!

    宮崎県で栽培されているみなさんご存知の果実といえば、「日向夏」や「マン…

  3. 食べ物

    アボカドの黒いブツブツや筋は食べれる?賞味期限と切った後や冷凍の保存方法は?

    アボカドは「美味しいから大好き!」という人や、「美肌にも健康にもいいか…

  4. 食べ物

    白菜の保存で冷蔵庫に入らない時は?冷蔵と冷凍での保存方法は?

    紅葉の便りもきかれるころになると、空気が急に冷たくなってきたような…

  5. 食べ物

    かき氷頭がキーンとなる理由、天然氷は痛くならない?長瀞 阿佐美冷蔵

    太陽がギラギラと輝く暑い日。こんな日に欲しくなるのはジュースでもな…

  6. 食べ物

    チアシードの正しい美味しい食べ方と1日の摂取量は?子供にはどう?

    栄養価が高く、美容、健康にいいと評判のチアシードを流行にのって買ってみ…

おすすめの記事

最近の記事

  1. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  2. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  3. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  4. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
  5. 母の日のプレゼント鉢植え紫陽花の上手な育て方!植え替えや剪定…
PAGE TOP