日常

炊飯器で保温のご飯が黄ばむ原因は?防止するには?適切な保温時間は?

ツヤツヤでキラキラ、湯気の上がった熱々の真っ白いご飯って美味しいですよね〜!
「炊きたてのご飯は、おかずが無くてもこれだけでいい!」なーんて思うときありませんか?

でも、食事の度にご飯を炊くのは時間もないしちょっと無理、一日一回多めに炊いて保温しておくという方が多いのではないでしょうか。

私は、夕食に炊飯器のスイッチをONして炊きたてを食べ、朝食は保温していたご飯を食べるようにしていたんですが、朝をパンにした時があって、その時ご飯はそのまま保温して夕食にまわしたんです。

夕食にご飯を食べようと炊飯器のふたを開けると、ご飯が黄ばんでいていかにも不味そうで・・・

もったいないので食べましたが、やっぱり美味しくなかったんです。

なんとなくカピカピしているし、臭いようなきもするし。
みなさんもこんな経験ないですか?

できるだけご飯は美味しく食べたいですよね。

そこで今日は、
炊飯器で保温しているご飯が黄ばむ原因はなにか、
黄ばみやカピカピ、臭いを防止するにはどうしたらいいか、
また適切な保温時間ついて調べてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

炊飯器で保温しているご飯が黄ばむ原因は?

ご飯はできるだけ美味しいく食べたいですよね。
大好きなご飯が、黄ばんでカピカピ、臭うなんて避けたいものです。

この炊飯器で保温しているご飯が黄ばむ原因について確認してみましょう。

原因は、化学反応によるもの細菌による腐敗の2つです。

化学反応によるもの

保温しているご飯が黄ばむのは化学変化による変色で、アミノ・カルボニル反応(メイラード反応)と言われるものです。

この反応は糖とアミノ酸が反応してメラノイジンと呼ばれる褐色の物質を作ります。

このアミノ・カルボニル反応(メイラード反応)は、温度が高いほど起こりやすいので、炊飯器で炊いたご飯を長時間保温していると、ご飯に含まれている糖とアミノ酸がアミノ・カルボニル反応(メイラード反応)を起こしやすい状態をつくるのです。

その結果、メラノイジンという褐色の物質ができ、これがご飯の黄ばみの原因になります。
また、この時に揮発性の物質もできるので、気になる臭いもするのです。

アミノ・カルボニル反応(メイラード反応)は、常温でも進行します。
ただ高温の時と比べるとゆっくりと進行するので、お米が黄ばむまでに長い時間かかるので、炊飯器で保温しているときのように気にならないのかもしれませんね。

ちなみに、
保温中のご飯の他にも、同じアミノ・カルボニル反応(メイラード反応)を見ることができますよ。
それは、白 → 透明 → 黄色 →あめ色(褐色)玉ねぎを炒めた時の色の変化です。

細菌による腐敗

もう一つの原因は細菌です。
炊飯器での保温状態の温度は、細菌が急激に増加する条件になるので、短時間のうちに細菌による腐敗が進むのです。

みなさんは炊飯器の釜の部分は炊飯のたびに必ず洗うと思いますが、ふたの内側も毎回洗っていますか?
私は、炊飯器を買った当初は釜もふたの内側も洗っていたのですが、年月が経つにつれ時々しか洗わない状態でした。
だから細菌が増殖しちゃったのかも・・・

スポンサードリンク

お米には、パラチス・セレウス菌という菌がついています。
なんとこの菌は、100度で加熱しても死滅しないのです。
そのため、炊いたご飯を長時間保温しておくと、パラチス・セレウス菌が繁殖する可能性があります。

この菌を食べて下痢をすることもあると言われているので注意しましょう。

我が家では、黄ばみが気になるご飯をもったいないということから何回か食べちゃってるんですが、下痢したことはなかったので、化学反応による黄ばみだったのか?
胃腸が丈夫だったのか?
定かではありません・・・

これからは黄ばみにはもっと敏感にならなくてはいけませんね。

炊飯器で保温しているご飯の黄ばみを防止するには?

炊飯器での保温は高温状態になるため、長時間保温しているとアミノ・カルボニル反応(メイラード反応)が進んで、褐色化(黄ばみ)してしまうので、ちょっとでも熱源からお米を離しましょう

どういうことかというと、内釜にご飯がつかないように中央にご飯をこんもりと寄せて、丸く山を作った状態にしておくのです。
このようにすることで、褐色化(黄ばみ)を遅らせ臭いも防ぎます。
また、丸く山にすることで乾燥してカピカピになるのも防いでくれます。

さらに、炊飯器の保温温度は細菌が活発に活動する温度なので、ふたをまめに洗い菌による腐敗を進行させないようにしましょう
釜とふたは毎回洗っていれば間違いないですね。

最後に、炊飯器での保温時間を長くしないようにしましょう。
電子レンジをうまく利用するのがおすすめです。
翌日には食べきれるのであれば冷蔵庫で保管し、数日後になってしまうのであれば冷凍庫で保管して、電子レンジで「チン」してあたため食べるのが一番安全で経済的、味ももいいのです。

炊飯器でご飯の保温は何時間なら大丈夫なの?

炊飯器でご飯を保温した場合、美味しく保っていられる適切な保温時間はいったいどのくらいなのでしょう。

ご飯を美味しく保温できる時間は、みなさんが使っているそれぞれの炊飯器の機種によっても違います。
一度、取扱説明書を引っ張り出してしっかりまずは確認してみましょう。

○○時間と書いてあっても必ずしも当てはまるわけでないと考えて、あくまで目安にしてくださいね。
やはり、自分の目で何時間たったらどうなるかを確認し納得しましょう。

一般的には、大体どのメーカーも推奨している炊飯器での保温時間は12~24時間です。

ただ、炊飯器で6時間保温しておくと、1回炊飯するのと同じくらい電気代がかかると言われています。

長時間炊飯器で保存するよりも小分けにして冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存したほうが美味しくご飯を食べれるので、保温する場合はなるべく早く食べきりましょう。

まとめ

炊飯器で保温のご飯が黄ばむ原因は化学反応によるものと細菌による腐敗からです。

長い時間の保温はなるべく控え早く食べきるようにしましょう。

食べきれないときは、冷蔵庫や冷凍庫に小分けして入れて保存し、電子レンジでチンして食べましょう。
衛生面でも、経済的にも、味の面でも一番おすすめです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?
  2. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  3. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?
  4. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  5. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…

関連記事

  1. 日常

    お線香をあげる意味は?毎日あげるもの?お仏壇への正しいあげかたは?

    お仏壇に「お線香をあげる」、お墓参りで「お線香をあげる」。このお線…

  2. 日常

    コーヒードリッパーでカリタ、メリタ、ハリオや材質の違いは?初心者におすすめは?

    以前から気にはなっていたけれど出来なかったこと、それはお家でおいしいコ…

  3. 日常

    一人暮らしが始まる大学生にプレゼント|キーケース・パスケース・シャーペンのおすすめ!

    大学受験を終えて春には晴れて大学生。一人暮らしをすることで、親…

  4. 日常

    給付型奨学金の対象者や条件は?2017年度先行実施分の申請はいつどこに?

    給付型奨学金とはどんなものなのか?その対象者や条件は?また、2018年…

  5. 日常

    マイナンバー制度とは?導入までの流れは?通知カード紛失の場合は?

    2016年の1月から始まるマイナンバー制度。いったい何が始まる…

  6. 健康

    ゴキブリ駆除にホウ酸ダンゴ効果あり!作り方は?赤ちゃんに安心?

    毎年夏場、ゴキブリの出没に悩まされていませんか?一匹見たら30匹い…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP