健康

ゴキブリ駆除にホウ酸ダンゴ効果あり!作り方は?赤ちゃんに安心?

毎年夏場、ゴキブリの出没に悩まされていませんか?
一匹見たら30匹いるといわれるので、最悪な気分になってしまいますよね。
駆除するグッズが数多く出回っているのでどれを選んだらいいのか?
赤ちゃんがいる家庭はどうしたらいいのか?
迷われているのではないですか?
今回、
ゴキブリ駆除に効果があるホウ酸ダンゴとその作り方、
赤ちゃんに優しい駆除対策をご紹介したいと思います。
参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

ゴキブリ駆除に効果のあるホウ酸ダンゴの使い方と注意点

ゴキブリを駆除するグッズが数多く出回っているいますがここではホウ酸ダンゴについてご紹介しますね。

まずは、
ホウ酸ダンゴの利点からです。
ゴキブリがホウ酸ダンゴを食べてから効果が現れるまでに半日~3日程度の時間が必要です。
このように時間の開きがあるのは、ゴキブリの大きさの違いからくるものです。

ゴキブリはホウ酸ダンゴを食べることで、脱水症状を起こし水を求めてさまようので、水周りで最後を迎えるのです。
そのため、
ゴキブリの死骸は水まわりで発見できて、死骸の処理や掃除が楽なのがホウ酸ダンゴなのです。
死骸がどこにあるのかわからない、その処理や掃除ができないなんて気持ち悪いですよね・・・
衛生的にもよくありません。

次に、
ホウ酸ダンゴの使い方ですが、
ホウ酸団子は、部屋や押入の隅、洗面所や流し台の下、冷蔵庫の下など、ゴキブリが潜んでいそうなところに配置しましょう。

効果が現れるのは3日目以降です。少なくとも1,2週間は様子を見てください。
ホウ酸団子の効き目は約3ヶ月間です。

しかし、
夏の間は2,3回作り直すことをおすすめします

ホウ酸団子が乾いてカチカチになったら、水を1,2滴たらして水分を補充してください。

ホウ酸団子のほかにエサとなるもがあると駆除効果が低下します。ホウ酸ダンゴを使用する場合、駆除と同時にゴキブリのすみにくい環境を作りましょう。

ホウ酸ダンゴは人気のゴキブリ対策ですが、

使用上の注意点もあります。
まず一つ目は、
少し残念なのですが、ホウ酸ダンゴはゴキブリの卵には効果がないのです。
卵がふ化するのに、30日~50日程度(冬場はもっと長い可能性がある)かかります。
ホウ酸団子でゴキブリの駆除に成功したと思っても、卵は残っているので少なくとも50日間はホウ酸ダンゴを置き続けましょう。
気長に退治ですね。

二つ目ですが、
犬、猫、赤ちゃん、老人がいる家は注意が必要になります。
ホウ酸は人体や動物には比較的安全であるとされています。
体重1kgあたり2~4g。
体重60kgの人の場合、約120gが致死量になります。
安全性は塩と同程度なのです。
しかし、
安全性は塩と同程度なのに危険、注意が必要と言われるのは、ホウ酸は無味無臭のため誤飲される可能性が高いことが原因のようです。
ペット(犬・猫、その他)が誤飲すると死に至る場合もあるため設置場所や取り扱は十分に注意をしましょうね。

家庭で作れるホウ酸ダンゴの作り方

ホウ酸ダンゴは市販もされていますが、家庭でも比較的簡単に作ることができます。
くれぐれも取り扱いには注意しましょうね。
タマネギや米ぬかやジャガイモをペースト状にして、ホウ酸を入させることで手作りで作ることができるホウダンゴはですが、今回は米ぬかででのホウ酸ダンゴの作り方です。

スポンサードリンク

■ホウ酸(4グラム )
ホウ酸は白色の粉末で薬局や薬店で購入しましょう。
これを食べることでゴキブリが死にます。
ということはそれだけ危険性もあるということですので、くれぐれも取り扱いには十分な注意をしましょうね。
■グリセリン(2ミリリットル)
グリセリンも薬局や薬店で購入しましょう。
無色透明のとろっとした液体です。
ホウ酸ダンゴの保水性を高めて長時間柔らかさを保つために加えます。
そしてなにより、ゴキブリの食欲を増進させる効果があるのです。
■米ぬか(14グラム)
米屋さんや精米所、ホームセンター等で購入しましょう。
米ぬかはゴキブリのエサになります。
ゴキブリをおびき寄せる効果と、ゴキブリの食欲を増進させる効果があります。

手順は、混ぜて、こねて、詰めるだけです。

<作り方>
1.ビニール袋に上記を入れて、よく混ぜて耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねる。
2.少し大きめの白玉団子のような感じに丸める。
3.アルミカップに1個ずつ入れて、部屋や押入の隅、洗面所や流し台の下、冷蔵庫の下など、ゴキブリが潜んでいそうなところに配置しましょう。
※ビニール手袋をして作業をしましょう。

ゴキブリの駆除に効果のあるホウ酸ダンゴは赤ちゃんに安全?

ハイハイをする前の赤ちゃんであれば問題はありませんね。
しかし、
動き回れるようになると、赤ちゃんはなんでも口に入れてしまいますよね。
手の届かない場所に設置するのが最も良い方法ですが、万が一に備えホウ酸ダンゴは避けたほうが良いでしょう。

では、
動き回れる、あんよができる赤ちゃんに優しいゴキブリ対策のポイント3つをご紹介しますね。

殺虫スプレーを使う場合
1.5リットルまたは2リットルの大きいサイズのペットボトルを1本用意してください。
用意したペットボトルを半分に切ります。
その時、極力切ったところが平になるようにするのが一番のポイントですよ!
ゴキブリが出たら、
その切ったペットボトルを上からかぶせてください。
そして飲み口から殺虫スプレーを噴射するのです。
次に、間髪入れずにペットボトルの口をキャップで閉めます。
そうすると、ペットボトルの中にスプレーが充満して、少ない量でなおかつ殺虫剤が周りに飛散せずにゴキブリを仕留めることができます。

煙タイプを使う場合
煙タイプの殺虫剤を使用し、決められて時間部屋を閉め切った後、30分以上充分に換気をすれば赤ちゃんが床やカーペットなどを触っても心配はないと言われています。
しかし、赤ちゃんはハイハイした手をなめたりする可能性があるので床などは乾拭きしましょう。
また赤ちゃんのおもちゃなどは前もってビニール袋に入れて煙や霧が直接当たらないようにしましょうね。

やっぱり殺虫剤は使いたくない場合は
網戸、玄関、ベランダなど直接外部に通じる所に、ゴキブリの嫌いな柑橘系やミント系の芳香剤を置くのが効果的です。
また、ゴキブリと遭遇してしまった時は、殺虫スプレーの代わりにレモン水やアルコールスプレーを吹きかけると効果てきめんです。

まとめ

夏はもちろん、冬でも暖かな室内では、1年中活動しているしつこい害虫のゴキブリです。
普段からゴキブリの住みにくい環境を作ることを怠らないようにしなくてはいけませんね。
今年は是非、ホウ酸ダンゴを作って駆除してみましょう。
取り扱いはくれぐれも注意しましょうね。

動き回る赤ちゃんがいる場合には優しい対策で対処しましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  2. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  3. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  4. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  5. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?

関連記事

  1. 赤ちゃん 子供 育児

    突発性発疹の症状と経過と不機嫌な時の対処方法は?うつる病気なの?

    何の前触れもなく急な高熱が出る突発性発疹。真っ赤な顔をした赤ち…

  2. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんは飛行機にいつから乗れる?注意点と耳抜きのタイミング

    ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始などの長期のお休みにになると帰省…

  3. 健康

    はちみつ 脳の栄養と殺菌力と効果的な食べ方 授乳時に食べてOK?

    はちみつは身体にいい!しかし、一歳未満の赤ちゃんには与えてはいけな…

  4. 健康

    健康食材のエゴマ油とは?目を見張る成分は認知症の予防に効果あり!

    エゴマ油は最近注目の健康食材です。このエゴマ油には、テレビや雑…

  5. 赤ちゃん 子供 育児

    断乳と卒乳どちらがいいのか その時期はいつ?おっぱいのケアは?

    赤ちゃんが離乳食にも慣れ、すくすくと成長し1歳頃になると、ママは断…

  6. 赤ちゃん 子供 育児

    赤ちゃんノロウイルス嘔吐下痢はいつまで?離乳食やお風呂はどうする?

    赤ちゃんがノロウイルスに感染して、嘔吐や下痢を繰り返して辛そうにし…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP