イベント

敬老の日のプレゼントはいつから?誰が贈るもの?赤ちゃんの場合は?

国民の祝日の一つ、9月の第3月曜日は敬老の日です。

子供が生まれて初めて迎える敬老の日は、
どうしたらいいのかと悩んでいるのではないですか?

母の日や父の日と違い、なんだか考えれば考えるほど分からなくなっちゃいますよね・・・

いったい、敬老の日のプレゼントはいつから贈るのが喜んでもらえるのでしょう。
そしてそれは、誰から贈るのがベストなのか?
子供がまだ赤ちゃんの場合はどうしたらいいのか?

今回、このようなお悩みについてお話しします。
ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントはいつから贈るのがいいの?

敬老の日を初めてお祝いしてもらう時はきっと、
電車の中で初めて座席を譲られた時の感じに似ているのではないかと想像します。

周りから見たら年配者。
だから座席を快く「どうぞ・・・」と譲ったのに、
「結構です!」と断られるおじいちゃん、おばあちゃんがいますよね。

「まだまだ私は若いのよ、老人と思うなんて失礼ね。」と内心思っているのではないでしょうか。

初孫が生まれた頃だと親世代はまだまだ現役な方も多いでしょう。
仕事もバリバリされているのに、おじいちゃん、おばあちゃんでは違和感がありますよね。

たしかに孫が生まれれば、両親はおじいちゃんおばあちゃんの立場になるのですが・・・
おじいちゃんおばあちゃん扱いすると傷ついてしまうような、心身ともに若さを保っている方が多いのです。
今の60代、70代はまだまだ若いですからね。

敬老の日と言っても個人差があるので中々「ココから」と線引きはできません。

自治体で行われる「敬老の日」のお祝い行事の対象者は後期高齢者と呼ばれる75才以上です。
このあたりを参考にするのが良いでしょう。

ただ、
お孫さんが自分の意思で何かしてあげたい、おじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらいたいと思った時は、後期高齢者と呼ばれる75才以上なんて関係ありませんよ!

敬老の日のプレゼントは誰が贈るのがいいの?

敬老の日は老人を敬う日ということなので、75才以上になったら自治体や家族でお祝いをするのが良いのでしょう。

しかし、
敬老の日のお祝いは、
おじいちゃん、おばあちゃんのお祝いでもあります。
一般的にも「孫」がするものと言われています。
そして、お孫さんからのプレゼントがおじいちゃん、おばあちゃんにとってはいちばん嬉しいのです!

だからと言って、
初孫が生まれて、おじいちゃん・おばあちゃんになったから、
子供(息子夫婦や娘夫婦)から敬老の日に何かする必要はありませんよ。
母の日や父の日のお祝いで十分です。

敬老の日は、
お孫さんがおじいちゃんやおばあちゃんに、その時にできる事をしてあげるのがベストです。

初めての敬老の日のお祝いは、
お孫さんが「おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。」と言えるくらいになる、幼稚園や保育園にいく年齢になった時がいいでしょう。

スポンサードリンク

小さいうちは、幼稚園や保育園で似顔絵を描いたもや、手作りのプレゼントを、
小学生になって子供が自分の意思で何かしてあげたいと言ってきたら相談にのりサポートしてあげましょう。
中学生以上になればもうおこずかいの中から自分で考えてプレゼンとできるようになるでしょう。
学生のうちは「おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!いつまでも元気でいてね!」この気持ちだけで十分ですから。

成人したらその時に、おじいちゃんやおばあちゃんの喜びそうなプレゼントを選んであげるのをおすすめします。

アルバイトをしている大学生や、
ご両親が子供に変わっておじいちゃん、おばあちゃんにプレゼント、
という場合もあると思います。
そんなときは、テレビで紹介されている食べ物を贈るというのも良いですね。

おじいちゃんやおばあちゃんがテレビで観ていたとしても、
手に入れる方法を知っているかどうかわかりません。

世間の情報は大学生やご両親の方が、
祖父母より断然知っているだろうし、

もしかしたら、
「あ、これテレビで観たヤツだ!食べてみたかったんだ。」
なんてテレビ好きのおじいちゃんおばあちゃんなら、
とびきり喜んでくれるかもしれませんからね。(笑)

テレビで紹介されている、
おじいちゃんおばあちゃんが喜びそうなものって、
結構ありますよね。

甘いものなどいかがでしょう。

敬老の日のプレゼント 赤ちゃんの場合はどうしたらいい?

敬老の日のお祝いは、
おじいちゃん、おばあちゃんのお祝いだから
一般的に「孫」がするものとは言っても、

孫にあたる子どもが赤ちゃんの場合は実質、パパやママ(息子夫婦や娘夫婦)からのプレゼントとなりますね。

それを喜ぶかは正直微妙なところです。

もしかすると、
「あなた達からおじいちゃんおばあちゃんと呼ばれる筋合いではないわ。私達はまだまだ若いし!」と、気分を害されてしまう可能性もありますよね。

なので、
赤ちゃんが大きくなるのを待ちましょう。

赤ちゃんが大きくなり、自分の意思でおじいちゃんやおばあちゃんに手紙を書いたり、幼稚園や学校で工作したものや、何かをプレゼントしたいと思うようになるまで、何もしなくて良いでしょう。

自分で敬老の日とはどういう日なのかわかって、気持ちを伝えられるようになってからで遅くはありませんよ。

何もできなかった赤ちゃんが、大きくなってその子の口から「いつもありがとう」と言ってもらえる事がいちばん嬉しいはずです。

赤ちゃんの時は、パパやママ(息子夫婦や娘夫婦)が父の日と母の日に、感謝の気持ちをこめてプレゼントを贈るだけで十分ですよ。

まとめ

こどもが生まれると行事やイベント事に敏感になって、あれもこれもやりたくなってしまいますが、一度やりだすと途中で辞めるのも難しいですよね。

特に敬老の日はおじいちゃんおばあちゃんへの行事です。

赤ちゃんが大きくなって、
一緒に楽しめるようになってから始めることをおすすめします。

その時を若い元気なおじいちゃんやおばあちゃんは待っているはずですよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  2. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  3. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  4. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?
  5. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?

関連記事

  1. イベント

    七夕飾りの由来!種類や意味は?短冊五色の意味と願い事が叶う書き方は?

    七夕といったらやっぱり七夕飾りが一番に思い浮かびますよね!自分…

  2. イベント

    七五三お祝い返しで祖父母や親戚への相場は?何をいつまでに贈る?のしは?

    子供の健やかな成長を祈る七五三。祖父母や親戚の人たちから七五三…

  3. イベント

    ハロウィンのお菓子の配り方は?おすすめのお菓子や配る量は?

    ハロウィンが近づいて来ました!最近では幼稚園や保育園、小学校生、ま…

  4. イベント

    深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?

    東京都調布市で行われる深大寺のだるま市は「日本三大だるま市」の一つ数え…

  5. イベント

    ハロウィンお菓子をもらう時の言葉と仮装する意味は?重要なルールとは?

    10月31日、子供が仮装して近所の家々を回り、お菓子をもらうことのでき…

  6. イベント

    大学の入学式 男子大学生にふさわしい服装はこれで決まり!

    大学の入学式シーズンがやってきます。苦しかったけれど、頑張…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP