浴衣を着ていいのはいつからいつまで?秋祭りには?雨の日は?

夏の風物詩ともいえる浴衣。
花火大会や夏祭り、ビアガーデンでもよく見かけますね。

最近は、女子ばかりでなく男子の浴衣姿もめずらしくありません。
女子も男子も浴衣を着ていると好感度がアップですよね。

浴衣をせっかく買ったのだから、買ったからには出来るだけたくさん着たい!
だけど・・・

いったい、着ていいのはいつからいつまでなの?
秋祭りにも着ていいのかな?
雨の日は大丈夫かしら?

こんな疑問で頭を悩ませていませんか?
今日はそんな浴衣の疑問についてお話しします。

ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

浴衣を着ていいのはいつからいつまで?

浴衣を着ていい時期は、明確にいつからいつまでと決まってはいません。

着物には明確な衣替えの時期が決まっていますが、
「浴衣は着物ではない」という考え方があるため、浴衣に対してはあまり厳しいルールは無いのです。

浴衣は、
7月から9月中ごろまで
6月から9月中ごろまで
6月の後半から8月いっぱい
などと色々説がありますが、

一般的には「6月から9月」で落ちついているようです。

個人的には、
6月から8月いっぱいがいいのではないかと思います。

浴衣は昔、
文字通り、入浴の際に着る衣とされていました。
元は蒸し風呂の中で着ていたものが、だんだんとお風呂から上がって室内で着るようになり、
蒸し風呂のように暑い夏の夜に着る。
という風に変わっていったのです。

江戸時代に浴衣を着て外出することがに流行し、
『江戸の夏の夜は浴衣』
を着るというのが粋の証だったようです。

現代も浴衣にはその粋がしっかり残っていますよね!

つまり、
せっかく買ったのだから、もったいないからといって、
長く着ているのはカッコ良くない!粋じゃないということです!!

ただ、
現代は昔と違って季節にずれがあります。

お祭りやイベントも8月末にあったりしますが、8月中はもちろんOKですね!

最近では5月終わり頃から暑くなり始め、9月もまだまだ残暑が厳しい日が続きます。
では、この時期はどうしたらいいのか?

5月~6月半襟を付けて夏の着物として着ることをおススメします。
9月はちょっとでも涼しくなって秋の気配がしたら浴衣の時期は終わりにしましょう。

こちらの
「浴衣を着て昼間の外出は大丈夫?すっきりメイクと髪型 おススメ肌着」
「デートで着る男性の浴衣と帯選びのポイントは?着方のコツを教えて!」
の記事も参考にどうぞ。

どうしても着たいのであれば、
9月なので朝顔や金魚の模様ではない、

  • 秋草やトンボの模様にして、
  • 浴衣も白地はさけて帯も落ち着いた色合いにしましょう。
  • 半襟をつけた長じゅばんを下に着て、素足に下駄ではなく、足袋を履くのがいいでしょう。
  • ヘアアクセサリーも秋めいたものにするなどの工夫をしてみましょうね。
スポンサードリンク

浴衣を秋祭りに着るのはどう?

夏の花火大会や盆踊りが終わって、
9月に開催される秋祭りに浴衣を着るのは避けたほうがいいでしょう。

お祭りなんだから着ても良いのでは?
と思われるかもしれませんが、

「季節外れ」という印象で、目立ってしまうこと間違いなしですよ。

どうしてもというならば、
上記の通り、

「浴衣の模様は秋草やトンボなどを選ぶ」
「半襟をつけた長襦袢を着る」
「足袋を履く」
「半幅帯でも帯締めをする」
「ヘアーアクセサリーを秋めいたものにする」など、 秋のテイストを入れてみましょうね。

浴衣を雨の日に着ても大丈夫?

雨の日は、気にせず着ていって大丈夫ですよ。
その辺の判断は洋服と同じでOKです。

浴衣は木綿や化繊で出来てるので、雨に濡れてもシミになる事はありません。
浴衣は濡れても家で簡単に洗えます。

洋服を着て、革のパンプスでお出かけするより、
浴衣を着て、素足に下駄を履いたいる方が雨には強いですよ。

雨傘の準備をしてお出かけください。
浴衣に傘はとっても似合うのです。
特に雨傘だったら和傘が蛇の目傘がいいですよ!
しっとりと粋に浴衣にはピッタリです。

念のために、ストールやタオルがあると良いですね。

それから、
着付けのとき、着丈は短めにくるぶしがちょっと見えるくらいが、裾が濡れにくくて良いでしょう。

ただし、
なるべく濡れないように気をつけましょうね。

浴衣は身体を覆う布の面積が広いですから、
土砂降りで、ずぶ濡れになった時には、水をたっぷり吸ってしまい重く、半端なく冷えて寒くなってしまいます。
体調を崩しては大変です。

濡れた浴衣は、
帰ったら直ぐに和装ハンガーに干して、
翌日に手洗いで洗うか、もしくは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗ってください。

ちなみに、
翌日も雨だった場合は、和装ハンガー干しておきお天気になるまで待ちましょう。

こちらの
「浴衣の洗濯は自宅でできる?絞りの浴衣の場合は?クリーニングはどう?」
の記事も参考にどうぞ。

まとめ

浴衣を着ていい時期は、明確にいつからいつまでと決まっていませんが、
やはり、カッコ良く、粋に着て欲しいと思います。

自分の中でこれはちょっと季節外れ?
と心配な時は、
「浴衣の模様は秋草やトンボなどを選ぶ」
「半襟をつけた長襦袢を着る」
「足袋を履く」
「半幅帯でも帯締めをする」
「ヘアーアクセサリーを秋めいたものにする」などの工夫をしてくださいね。

浴衣美人を目指して素敵な夏をお過ごし下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  2. 大学入学式に男性はスーツ?成人式や就活と兼用でもいい?いつ買うの?
  3. だるま目入れのタイミング右左どちらから?設置場所や供養方法!願い叶わぬときは?
  4. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  5. さつまいもはダイエットに効果ある?カロリーは?注意点はなに?

関連記事

  1. 暑中見舞いを出す時期はいつからいつまで?喪中の時に出してもいいの?

    今はメールやラインを使い、すぐに自分の思いを伝え会話できる時代です。…

  2. 浴衣デート汗をかかない工夫と当日の対策は?メイクの基本とポイントは?

    浴衣を着て夏祭りや花火大会に行くのは、見た目にも涼しげで日本の夏の醍醐…

  3. 鴻巣花火大会2016日程!見所や穴場おすすめスポットは?寒さ対策は必要!

    今年も地元商工会青年部がボランティアで運営している、秋の夜空を彩る鴻巣…

  4. 暑中見舞いは幼稚園の先生に出す?宛名の書き方やお返事はどうする?

    これから子供にとっては楽しい夏休みが始まります。この頃になると…

  5. 蜂の巣を作らせないために市販のスプレーは効く?作る時期や場所は?

    毎年、夏になると蜂の姿をよく見かけます。その発見場所が、家の周りだ…

  6. カブトムシの寿命は?長生きさせるコツと飼育に蚊取り線香は影響ある?

    子供に大人気のカブトムシ。お祭りなどで、お子さんにせがまれてカブト…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP