日常

土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?

だんだん寒くなり、
そろそろ鍋料理が食べたい季節になってきました。

新しく土鍋を購入したあなた、
このまますぐに使い出していいものなのか・・・

いや、
以前たしか土鍋を長持ちさせるためにまず最初に何かすべきことがあると聞いたわ。

しかし、
それななんなのかわからず困っていませんか?

せっかく購入した土鍋は大切に長く使いたいですよね。

今日は、
土鍋の使い始めに必要な目止めのこと、
目止めをするにあたって知っておきたいおかゆの作りかた、
土鍋の上手な手入れと使い方についてお話しします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

土鍋の使い始め長持ちさせるためにする目止めとは?

土鍋ですが、
ほとんどものは買ってきたままの状態ですぐに使うことはできませんよ。

使い始める前に土鍋の目止めをする必要があります。

目止めとは、
 土鍋の表面の細かい穴をふさぎ、 煮汁や臭いがしみ込むのを防ぐことです。 

少し手間はかかりますが、
土鍋を長く上手に、また料理を美味しくいただくために、目止めを行いましょう。

 使い始めに一度この作業 をすれば、次回使うときからは必要はありませんよ。

目止めには、
下記にようにいくつか方法がありますので、どれか一つ選んで行いましょうね。

ただ、
どの方法でもいいのですが、全てガスや電気をつかいますよね。

それならば、
目止めの後に食べられる、おかゆを選ぶのをおすすめします。

土鍋の目止め方法

.おかゆを炊き、このまま半日ほど放置
.お米のとぎ汁を入れて、水8分目で10分から20分沸騰させる。
.小麦粉(大さじ2杯)を入れて、水8分目で10分から20分沸騰させる。(片栗粉でもOK)

目止めの注意点

・火加減は、中火以下にしましょう。(弱火で十分です)
・加熱した後は、自然に土鍋が冷えるまで待ちましょう。
・冷えてから、中を水洗いしましょう。

土鍋のひび割れを自分でなおす修理方法  詳しくはこちらから
土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?

土鍋の使い始めの目止めにおかゆを炊こう

土鍋を購入したら、おかゆをたいて目止めをしましょう。

土鍋の表面は小さな穴だらけなんです。
この穴をふざぎ、煮汁や臭いが入らないようにしなくては!

お米のとぎ汁や小麦粉でもかまわないけれど、
どうせガスや電気代を使うなら 絶対おかゆがおすすめです。 

では、ここで美味しいおかゆの作り方を紹介しますね。

美味しいおかゆの作りかた

鍋に作りたい分量の水を入れてから、お米を計算して入れる方法です。

この方法は作り過ぎを防ぐことができますよ。(土鍋でなくてもこの割合で大丈夫です)

・全粥  米1:水5
・七分粥 米1:水7
・五分粥 米1:水10
・三分粥 米1:水20

米の割合が多い順に 全粥 → 七分粥 → 五分粥 → 三分粥 → 重湯

勘違いしている人多いと思いますが、三倍の水で炊くから三分粥とか、五倍の水で炊くから五分粥というのは間違いですからね。

重湯とは

おかゆを炊いた時の上澄みのことです。

おかゆとは

一般的に全粥の事をさしています。(米1に対して5倍の水)
ですが、7分粥が一番作りやすく食べやすいですよ。

いろいろ作ってお好みを見つけてみるのも楽しいですね。

では、おかゆの説明はここまでにして、次に行きましょう。

おかゆを作る前に土鍋を箱から出して準備しましょう。

箱は、土鍋を使用した後にしまって保管したいので取っておきたいでしょうが、捨ててしまいましょう。
 箱での保管はNG です。

なぜかというと、
風通しが悪なってカビる原因になってしまうからなんです。

それでは、
土鍋を水洗いして、底をよく拭いておかゆを作りを始めましょう。

手順

1.土鍋の半分位になるまで、お水を計りながら入れましょう。
今回は、800cc(七分粥)で作ってみますね。
お水を計ってから、お米の量を決めましょう。

2.水800ccなので、
米は水の1/7の量、約120ccを洗って鍋に入れましょう。

スポンサードリンク

3.土鍋を火にかける時は、急な温度変化に弱いので、
始めは弱火に、徐々に中火まではOKです。
沸騰したら弱火にしましょう。 (ここがポイント) 

4.沸騰して5分位弱火にかけたら、
少し火を強くして中火にして、焦げないように時々混ぜてくださいね。

5.グツグツと音が大きくなって、土鍋の真ん中あたりからもブクブク沸いてきたら、
弱火にして5分
途中1〜2度かき混ぜましょう。

6.5分経ったら火を止めます。
この時、とろっとし始めていますが、まだおかゆとしては完成していません。
このまま蓋をして余熱で仕上げます。

7.余熱で30分くらい置くと、とろっとろになり美味しいおかゆの完成です。
土鍋の余熱って本当にすごいですよ!

普通はここで出来上がり。

しかし、
土鍋の使い始めの目止めの時は、このまま半日ほど放置しましょう。
使い始めにおかゆを炊くのは、土鍋の小さな穴(気泡)の中にでんぷんを行き渡らせてあげるのが目的です。

土鍋の上手なお手入れと使い方は?

せっかく購入した土鍋です。
きちんと上手にお手入れをして長く使いたいですよね。

それでは、正しい使い方をおぼえて、美味しい土鍋料理を作りましょう。

土鍋を火にかける時の注意点

土鍋は 急激な温度変化に弱い ので、火加減に注意しましょう。
空焚きをしない(空焚きOKの土鍋以外)
濡れている状態で火にかけない
熱い土鍋に水をかけない
火加減は中火以下にします(沸騰したら弱火で十分)

土鍋の洗い方

土鍋を洗う時は、柔らかいスポンジで水洗いをおすすめします。
鍋の裏は極力洗わないようにしましょう。

土鍋は、
吸水性質を持っているので、水気を吸っていきます。
洗剤を使うと洗剤まで吸ってしまうので、なるべく洗剤は使わないのが基本です。

でも、
衛生面を考えると、なかなか洗剤を使わないではいられませんよね。
なので、
洗剤を使ったら サーっと洗い流しましょう。 

汚れが落ちないからといって 浸け置きするのはNG ですよ。

洗い方のポイント

・よく冷ましてから水洗いする
・洗剤を使うときは、さっと洗って水でよく洗い流す
洗剤での浸け置きはしない
・洗ったあとは、水気を拭き取ってよく乾かす

土鍋が焦げた場合

どんなに気をつけていても、煮込んでいると焦げてしまうことがありますよね。

次のことを繰り返して、焦げを落していきましょう。
・土鍋にお湯を張ってしばらく置く
・落ちない焦げは、土鍋に水を入れて煮立てる
冷めてからスポンジで優しく洗う

土鍋の匂いの取り方

煮汁がしみこんで、においがついてしまったら次の方法を試してくださいね。
お茶殻入れて、8分目の水で煮立ててみる
・土鍋に水を入れて沸騰させ、火を止めてから重曹を入れてみる

土鍋のカビの取り方

酢を大さじ2から3杯を入れて、8分目の水で煮立ててみる(完全に取れない場合もあります)
殺菌すれば使えますが、どうしても気になるようでしたら買替えるしかありませんよ。

カビが生えないようにしっかり乾燥させて保管することが大切です。

土鍋にヒビが入った場合

またおかゆ炊いて目止めをしましょう。
目止めをしても水漏れしだしたら、買い替えですね。

まとめ

これからの季節、冷える夜には土鍋を使った料理で、
心も体もあったまりたいですね。

目止めは、
ちょっと手間はかかりますが、使い始めが肝心です。

最初の一回だけですから、
土鍋を長く上手に使うためにも、
また料理を美味しくいただくためにも、

まずは、おかゆから始めてみましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  2. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  3. 土鍋ひび割れの原因と修理方法は?接着剤は使える?蓋だけ買えるの?
  4. 深大寺だるま市2017年の開催日程や気になる開眼時間!見どころやアクセス情報は?…
  5. 土鍋の使い始め目止めにおかゆを作る理由は?上手なお手入れと使い方は?

関連記事

  1. 日常

    給付型奨学金の対象者や条件は?2017年度先行実施分の申請はいつどこに?

    給付型奨学金とはどんなものなのか?その対象者や条件は?また、2018年…

  2. 日常

    炊飯器で保温のご飯が黄ばむ原因は?防止するには?適切な保温時間は?

    ツヤツヤでキラキラ、湯気の上がった熱々の真っ白いご飯って美味しいですよ…

  3. 日常

    静電気でバチッとなるのは?除去に服の組合せやブレスレットは効果ある?

    寒さが厳しくなってくると、気になるのが静電気ですね。家のドアノ…

  4. 健康

    ゴキブリ駆除にホウ酸ダンゴ効果あり!作り方は?赤ちゃんに安心?

    毎年夏場、ゴキブリの出没に悩まされていませんか?一匹見たら30匹い…

  5. 日常

    お線香をあげる意味は?毎日あげるもの?お仏壇への正しいあげかたは?

    お仏壇に「お線香をあげる」、お墓参りで「お線香をあげる」。このお線…

  6. 日常

    お墓参りに持っていく花はどんな種類でもいいの?どこで買う?相場は?

    もうすぐお彼岸の時期ですね。お彼岸といったらお墓参り、そしてお…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP