健康

ビフィズス菌は乳酸菌とどう違うの?ヨーグルトに入ってる?効果は?

常日頃から漠然と、
あなたが体にいいと思っているビフィズス菌や乳酸菌。

ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?
ヨーグルトにはどちらも入っているの?
そしてどんな効果があるの?

これらのことを知りたいと思っていませんか?

今日は、
わかっていそうで、実はあやふやな、
ビフィズス菌と乳酸菌についてお話しします。

スポンサードリンク

ビフィズス菌は乳酸菌と何がどうちがうの?

ビフィズス菌も乳酸菌も、人間の腸の中に存在する 善玉菌で、仲間 です。

どちらも、 整腸作用という面では同じ働き を持つので、
広い意味で「ビフィズス菌は、乳酸菌の一種」とされることもあります。

しかし、
生物学的な分類では、ビフィズス菌と乳酸菌は違うものなのです。

ビフィズス菌とは

ビフィズス菌は、
乳酸と酢酸を作り出す細菌で、
生物学上の菌属は「ビフィドバクテリウム」と呼びます。

■私たちの腸内に存在するビフィズス菌の数
私たちの 腸内にすむ善玉菌の99.9% を占めています。

その数は、
乳酸菌の約100~1万倍にあたる1兆~10兆個といわれています。

■生息する場所
主に 人や動物の腸内 です。

酸素があると生育できない
「偏性嫌気性」という性質を持っているので、
乳酸菌のように 自然界で幅広く生息することができません。 

■ビフィズス菌が作り出すもの
糖を分解して 乳酸 を作り出します。

そして、
乳酸菌と大きく違うのは、
強い殺菌力を持つ酢酸やビタミンB群、葉酸を作り出す点です。

■年齢とともに減少
とても大事な菌ですが、 年齢と共に減少 してしまいます。

赤ちゃんの時に一番多くのビフィズス菌が腸内にいます。
その時、
ほとんどの腸内細菌がビフィズス菌で占められている時期です。

赤ちゃんのうんちが、
ヨーグルトのようなすっぱい匂いがするのはこのためなんです。

その後は、
 腸内でしか生きられない菌 なので、
普段の食事などから補給されることなく、
どんどん減ってしまいます。

 加齢(年をとる) で、
ビフィズス菌は腸内からどんどん減ってしまい、
また、
 生活環境 でもその割合は大きく変わってきます。

具体的には、
■お肉や脂っぽいものばかりを食べて、
食物繊維を含むお野菜を食べなかったり。
■ストレスをいつも抱えていたり。
■運動不足だったり。
■便秘だったり。

乳酸菌とは

乳酸菌は、
 乳酸を作り出し て身体によい働きをする細菌の総称です。

生物学上の分類である菌属としては、
「ラクトバチルス(乳酸桿菌)」
「ラクトコッカス(乳酸球菌)」
などになります。

腸内では、
主にビフィズス菌のサポート役となって、
 ビフィズス菌が生息しやすい環境をつくる役割 を担っています。

■人間の腸内に存在する乳酸菌の数
腸内に棲む乳酸菌の数は、
善玉菌の0.1%以下にあたる1億~1000億個です。

ビフィズス菌の1万分の1~100分の1という少なさです。

■生息する場所
 人や動物の腸内 のほか、
 牛乳や乳製品 
 漬け物などの発酵食品 にも見られます。

酸素(空気)があっても生育できる
「通性嫌気性」という性質を持っているので、
ビフィズス菌と異なり自然界に広く生息しています。

■乳酸菌が作り出すもの
糖を分解して、 乳酸 を作り出します。

これらのことからわかるように、

ビフィズス菌と乳酸菌の大きな違いは、
腸内で酢酸を作るか作らないかです。
 酢酸 には、
とても強い殺菌力があるので悪玉菌を抑えてくれるのです。

なので、
乳酸菌は糖を分解して乳酸を作り出すだけですが、
ビフィズス菌は乳酸の他に酢酸を作ることができるので、

ビフィズス菌のほうが、乳酸菌よりすごいと言えますね!

スポンサードリンク

ビフィズス菌も乳酸菌もヨーグルト入っているの?

ビフィズス菌といえば、思い浮かぶのはヨーグルトですが、
 全てのヨーグルトにビフィズス菌が入っているわけではありません。 

普通のヨーグルトは、
 乳酸菌のサーモフィラス菌とブルガリア菌で発酵 しますが、

ビフィズス菌入りヨーグルトには、
 さらにビフィズス菌も加えて発酵 しています。

普通のヨーグルトにも整腸作用などの生理効果があります。
しかし、
普通のヨーグルトと比べると、
 生きているビフィズス菌の入ったヨーグルトの方が、 より高い効果があるのです。 

ビフィズス菌と乳酸菌の効果は?

ビフィズス菌と乳酸菌の働きによって得られる健康効果を紹介しますね。

ビフィズス菌の効果

■整腸作用
乳酸と酢酸の成分が、 腸内の有害菌を抑制 します。

有害菌から作られるアンモニアやインドールといった腐敗産物を減少させるので、
腸内環境が改善されます。

腸内の環境が整うと腸のぜん動運動が活発になるので、
下痢や便秘といった症状の改善につながります。

■感染を防ぐ
乳酸や酢酸などの 有機酸が大腸内を酸性 にします。
そのことから、
腸内細菌のバランスが改善され、病原菌の感染を防ぐ効果があります。

実際に、
 インフルエンザウイルス や、
 病原性大腸菌O157 に対する感染防御作用が報告されています。

インフルエンザや風邪のウイルスに対抗する働きのあるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化する効果がある事も分かってきています。

さらには、
腸内細菌のバランスが改善される事によって、
免疫細胞の働きが高まって、
病原菌やウイルスが入ってきても感染症にかかりにくくなるのです。

■免疫調節作用
腸内細菌内の善玉菌の割合を優勢にして、
腸内環境が整うことで、
腸の免疫力がアップする効果があります。

アレルギー症状を改善してくれる他に、
発がん物質を分解してがんの発症を抑制する効果あります。

■脂質代謝の改善
脂質代謝の値が改善されることも知られています。

脂質代謝の値が悪くなると、
中性脂肪やコレステロールが必要以上に蓄積され、
高脂血症となって、
心筋梗塞や動脈硬化を引き起こすことがあります。

このように、
 ビフィズス菌は、健康維持にプラスの効果 を生み出すのです。

乳酸菌の効果

■整腸作用
腸の中で糖分を分解させて大量の 乳酸 を作りだして、腸内環境を整えます。

腸のぜんどう運動を活発にして、
便の水分量を調整することによって、
排便をスムーズにする働きがあります。

善玉菌(乳酸菌)が増えることで悪玉菌を減少させて、
便秘や下痢などの悩みを改善して、
便秘から起こる肌荒れの改善など、
美肌効果があります。

■大腸の病気の予防
整腸作用によって、
腸内の棲む善玉菌のビフィズス菌を活性化します。

ビフィズス菌は、乳酸と酢酸を作り出すので、
酢酸の強い殺菌力で、
有害な悪玉菌の繁殖を抑えて、腸をすこやかに保ちます。

悪玉菌が増えると便の腐敗臭がきつくなって、
体調不良に陥りやすく、
大腸にポリープやがんが発生するリスクも高まるといわれています。

●インフルエンザ予防とアレルギーの緩和
腸内環境を整えることは、
免疫細胞を活性化させて免疫力をアップすることにつながるので、
インフルエンザなどに強い体を作ることができます。

アレルギーの発症に大きく関わる免疫細胞の
「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスを整えることで、
花粉症やアトピー性皮膚炎などを緩和する効果も期待できます。

こちら
「ビフィズス菌を取り過ぎたら?下痢をする?取るタイミングはいつがいい?」
の記事も参考にどうぞ。

まとめ

ビフィズス菌も乳酸菌も、
私たちの体にとって重要な菌です。

しかし、
ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は、
そのまま腸の中で生き続けられず、
数日間で排出されてしまいます。

なので、
毎日食べ続けられるように、
お好みのヨーグルトを見つけられるといいですね。

元気に笑顔で毎日を過ごしましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連コンテンツ$スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. さつまいもの栄養と効能!調理法の注意点と新鮮に長期保存するには?
  2. 成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは?
  3. 車の運転中に眠くなる理由は?眠気対策はこれ!もしかしたら病気?
  4. 大学入学式で男性が着るスーツの値段や色は?コーディネートに必要な物は?
  5. 雪道で滑らない歩き方のコツと靴の対策は?ブーツは安全?

関連記事

  1. 健康

    痛風の治療方法と食事で良いもの悪化させるものは?有効な市販薬は?

    血液中の尿酸値が高くなっておこる痛風。風に吹かれたくらいでも激しく…

  2. 健康

    花粉症の薬で眠くなる理由と効果的な対策は?車の運転に与える影響は?

    あたたかな春が近づいてくると猛威を奮うのが花粉ですね。鼻や目や…

  3. 健康

    浴室の黒カビ 原因は天井に!もっとも効果的な対策と安全な取り方

    梅雨のシーズン特にきになるのが浴室の黒カビ、不快ですよね・・・…

  4. マナー

    日傘と雨傘の違い 選び方のポイントは3つ さす時のマナーに気をつけて!

    やっぱり美白がいい! 最近 日焼けが気になってきたあなた。 日傘をさし…

  5. 健康

    高齢者の熱中症原因とかくれ脱水などの症状は?予防と対策はこれ!

    昔に比べて35度を越える日が何日も続くと、気になってくるのが熱中症です…

  6. 健康

    食中毒の症状と原因 家庭での治療法 病院は何科に行ったらいい?

    細菌が育ちやすい6月から9月ごろ。気温が高く湿度も高くなってく…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 春キャベツと冬キャベツ美味しい見分け方と保存方法は?簡単で美…
  2. ボディバッグはウエストポーチと何が違い利点は?何を入れる?
  3. 女性のボディバックと服装の合わせ方 胸が大きく気になるときの…
  4. 佐久間由衣が<ゼクシィ>10代目CMガールに抜擢 新婦役の清…
  5. 修学旅行バッグの選び方や容量は?小学、中学、高校生におすすめ…
PAGE TOP